前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
92件中 1 - 10件表示
  • 東北六魂祭

    東北六魂祭から見た青森ねぶた祭青森ねぶた

    2010年(平成22年)12月4日に東北新幹線が八戸駅から新青森駅まで延伸することで、「東北6県都」全てが新幹線で繋がれるのを前にした同年2月15日、「東北6県都」で開催されている6つの夏祭り(青森ねぶた祭・盛岡さんさ踊り・仙台七夕まつり・秋田竿燈まつり・山形花笠まつり・福島わらじ祭り)の実質的な主催者である6つの商工会議所が宮城県仙台市に集まり、共同で情報発信や誘客事業をして観光客の周遊を目指す初めての組織「東北夏祭りネットワーク」が結成された。2011年(平成23年)2月3日、「東北夏祭りネットワーク」に加盟する祭りを県庁所在地に限定しないことになり、加盟する祭りが35に拡大された。東北六魂祭 フレッシュアイペディアより)

  • 東北三大祭り

    東北三大祭りから見た青森ねぶた青森ねぶた

    青森ねぶた祭(青森県青森市。) 53.2万人/日東北三大祭り フレッシュアイペディアより)

  • AOMORI春フェスティバル

    AOMORI春フェスティバルから見た青森ねぶた青森ねぶた

    最初の開催は2006年。2011年には青森デスティネーションキャンペーンの一環としての開催された。青森駅近くの新町の大通りである県道16号線を中心にさまざまなイベントが開催される。ねぶたとよさこいのコラボレーションが特徴であり、キャッチコピーは「ねぶた祭とよさこいが世紀のコラボレーション」である。AOMORI春フェスティバル フレッシュアイペディアより)

  • 五所川原立佞武多

    五所川原立佞武多から見た青森ねぶた青森ねぶた

    青森のねぶたと構造は基本的に同じだが、その名の通り、高さが最大で20m強にも達する巨大な山車が運行される。五所川原立佞武多 フレッシュアイペディアより)

  • 大湊ネブタ

    大湊ネブタから見た青森ねぶた青森ねぶた

    ミニねぶたなど町内・団体を表す先立ち、流し踊り、曳き手、ねぶた本体、太鼓と篠笛の囃子方。という順に並んで運行している。基本的には青森ねぶたにいるハネトがいないねぶたである。大湊ネブタ フレッシュアイペディアより)

  • 黒石ねぷた

    黒石ねぷたから見た青森ねぶた青森ねぶた

    現在は、約50台のねぷたが、7月30日、8月2日の合同運行日に一斉に御幸公園に集合し、18時半から21時半までの3時間、運行される。人形ねぷたも扇ねぷたも運行される。ねぷたの大きさは、扇ねぷたも人形ねぷたも青森ねぶたや弘前ねぷたより小さい。人形ねぷたは、現在の青森ねぶたにはない見送り絵があり、台座の高覧も省略されずに残っており、五段高覧の装飾を見ることが出来る。黒石ねぷた フレッシュアイペディアより)

  • 青森放送

    青森放送から見た青森ねぶた青森ねぶた

    本番まで待てない!青森ねぶた(毎年7月最終土曜か8月第1土曜、2006年頃からはTVI・ABSにもネットされている)青森放送 フレッシュアイペディアより)

  • 竹浪比呂央

    竹浪比呂央から見た青森ねぶた青森ねぶた

    竹浪 比呂央(たけなみ ひろお、1959年 - )は青森ねぶたのねぶた制作者(ねぶた師)。竹浪比呂央 フレッシュアイペディアより)

  • ねぶた

    ねぶたから見た青森ねぶた青森ねぶた

    全国的に有名なのは、青森ねぶたと弘前ねぷたである。これらは、1980年に重要無形民俗文化財に指定されている。以下、青森県のねぶたを中心に記載する。ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森放送

    青森放送から見た青森ねぶた青森ねぶた

    本番まで待てない!青森ねぶた(毎年7月最終土曜か8月第1土曜、2006年頃からはTVI・ABSにもネットされている)青森放送 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
92件中 1 - 10件表示

「青森ねぶた祭」のニューストピックワード