92件中 21 - 30件表示
  • 青森市営バス東部営業所

    青森市営バス東部営業所から見た青森ねぶた青森ねぶた

    2008年4月1日 - 土日祝の浅虫水族館発着便の青森側発着地を観光物産館から青森駅に変更(青森ねぶた祭り期間の8月4日と8月5日は、青森駅前発となっていた)。青森市営バス東部営業所 フレッシュアイペディアより)

  • 北回帰線 (橋幸夫の曲)

    北回帰線 (橋幸夫の曲)から見た青森ねぶた青森ねぶた

    c/wは『ねぶた節』は、青森ねぶた祭をテーマにしたもので、この楽曲制作にあたっては、橋は龍吾とともに現地を訪問し祭を見学、そこで曲のイメージができたとしている。また青森山田学園の木村隆文理事長と出会い、レーディングに際して、お囃子に青森大学ねぶた囃子同好会の派遣などの協力をえている。またこの楽曲で、青森ねぶた大使に就任している。北回帰線 (橋幸夫の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 青森自然公園ねぶたの里

    青森自然公園ねぶたの里から見た青森ねぶた青森ねぶた

    ねぶた会館内には、1983年ねぶた名人佐藤伝蔵作のねぶたを初め、10台の大型ねぶたが展示されている。青森ねぶたの他にも、キャラクターものの子供ねぶたや、弘前ねぷた(扇ねぷた)なども数台展示されていた。青森自然公園ねぶたの里 フレッシュアイペディアより)

  • 紙屋克子

    紙屋克子から見た青森ねぶた青森ねぶた

    車椅子利用者の社会参加の推進にも意欲的であり、その一環として車椅子利用者やその介護者らを青森ねぶたに参加させる取り組みを進めている。1996年に「ケア付き青森ねぶた実行委員会」を結成し、その実行委員長として車椅子利用者らの青森ねぶたへの参加を推進してきた。紙屋は「青森の文化としてすっかり根付いた。年齢や障害の有無にかかわりなく、普通に暮らせる成熟した社会づくりに向け、これからも続けていきたい」と述べており、今後もこの取り組みを推進していく考えを明らかにしている。なお、これらの取り組みが評価され、2006年度のバリアフリー化推進功労者表彰にて、内閣府からケア付き青森ねぶた実行委員会に対して内閣府特命担当大臣表彰を授与されている。紙屋克子 フレッシュアイペディアより)

  • JAPANESE GIRL (矢野顕子のアルバム)

    JAPANESE GIRL (矢野顕子のアルバム)から見た青森ねぶた祭青森ねぶた

    矢野の故郷、青森の民謡(青森ねぶた祭)を元にしている。JAPANESE GIRL (矢野顕子のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木新一

    佐々木新一から見た青森ねぶた青森ねぶた

    青森市内では「ねぶた音頭」が青森ねぶたの時期に商店街や小売店のねぶた用品のコーナーなどで流されるため、特に広く知られている。佐々木新一 フレッシュアイペディアより)

  • 青森ウォーターフロント

    青森ウォーターフロントから見た青森ねぶた青森ねぶた

    青森ねぶた祭の最終日には青森港での海上運行と花火大会が行われたり、毎年夏に開催する「RABまつり」や「安潟ベイフェスティバル」の会場として利用されたり、イベント会場として多く活用されている。青森ウォーターフロント フレッシュアイペディアより)

  • ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り

    ダイドードリンコスペシャル 日本の祭りから見た青森ねぶた青森ねぶた

    ダイドードリンコは2002年(平成14年)より青森ねぶたに出陣する山車のひとつである市民ねぶたに協賛参加している。これがきっかけとなり2003年(平成15年)より、企業スローガンである"Dynamic Do"のもと、地域活性化などを目的として、日本各地に伝承されている祭を支援すべく「ダイドードリンコ日本の祭り」(ダイドードリンコにほんのまつり)を開始、それと同時に公式サイト「ダイドー祭りドットコム」を開設。以降、日本全国の民放テレビ各局制作によるダイドー一社提供の放送番組や、各地で放映される祭りのテレビCM、公式サイト等を通じ、日本各地で行われる祭の魅力をドキュメンタリーとして紹介している。ダイドードリンコスペシャル 日本の祭り フレッシュアイペディアより)

  • 田村麻呂伝説

    田村麻呂伝説から見た青森ねぶた青森ねぶた

    桓武天皇の命を受け、達谷窟で兵を起こした高丸や悪路王を討ったとする伝承が東北地方各地に残されている。青森ねぶたも昭和末期までは田村麻呂の蝦夷征伐が起源と言われていた。もちろん史実の上では現在の盛岡市までしか北上していないことになっているが、青森市内には蝦夷征伐が行われたこと伝える史跡が複数残っており、いずれかの人物が来た可能性は高い。文室綿麻呂は811年に蝦夷大征伐を行っておりその大半が田村麻呂没後である。この前年、薬子の変にあたり誤認逮捕されていた綿麻呂が田村麻呂によって解放されたことから、綿麻呂自身がみずからの戦功を田村麻呂に捧げたとも考えることができる。田村麻呂伝説 フレッシュアイペディアより)

  • 堤町 (青森市)

    堤町 (青森市)から見た青森ねぶた青森ねぶた

    毎年夏には堤夜店祭りが行なわれている。青森ねぶた祭りは堤町の西端の他の地区との境界道路で見ることが出来る。堤町 (青森市) フレッシュアイペディアより)

92件中 21 - 30件表示

「青森ねぶた祭」のニューストピックワード