73件中 61 - 70件表示
  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た金王八幡宮

    2005年より、毎年9月(金王八幡宮例大祭と同日)に東京都渋谷区・渋谷センター街で開催。但し渋谷センター街自体道路が狭い為、青森ねぶたの半分程度の大きさのねぶた1基が製作させる。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た表参道 (原宿)

    1月 東京都港区表参道(青森県観光キャンペーン「とことん青森2010」の一環)青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た二世週日本祭

    2007年8月 アメリカ合衆国ロサンゼルス市リトルトーキョー「二世週日本祭」に参加(米本土初)青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た円 (通貨)

    毎年8月2?7日まで開催される。このうち8月2?6日が夜間運行である。7日は昼間運行であるが、夜に海上運行と花火大会が催される。また、8月1日には前夜祭が行われる。開催にかかる費用は、約2億2000万青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た黒石ねぷた

    主に黒石ねぷたでの人形ねぷた師として有名で、青森ねぶたも2008年まで制作。青森でも、おどろおどろしい独特の作風は異彩を放っていた。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見たローソクもらい

    北海道の七夕には、青森県のねぶたが伝播・変化して根付いた「ローソクもらい」という子供たちの行事がある。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た平和公園 (青森市)

    青森市内の国道4号、新町通り、県庁通り、平和公園通りで囲まれたエリアが運行コースとなる。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た徒歩暴走族

    カラス族とはねぶた祭りで傍若無人な振る舞いをする者達である。彼らはハネトの正式な衣装ではなく、黒装束などの衣装でねぶたに参加しそれがカラスのように見えると言うことで「カラス族」または単に「カラス」と呼ばれるようになった。「カラスハネト」とも言われるが彼らの振るまいは祭りにそぐわないもので、そもそも「ハネト」の名に値しないとして地元メディアでは「カラス族」として表現されることが多い。徒歩暴走族の分類とされる。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た三国志

    昭和30年代ごろまでは歌舞伎・中国の伝説(三国志・水滸伝)・合戦物が大部分を占めており、中でも北川啓三は同じ題材をほぼ毎年何度も制作していた。昭和40年代になると、それら以外にも様々なジャンルが増え、昭和50年代末頃には郷土(青森)のジャンルが確立された。現在では、これまでと同じ題材でも、構図に多くの工夫を凝らし、その結果毎年より高い水準となっている。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

  • 青森ねぶた

    青森ねぶたから見た渋谷センター街

    2005年より、毎年9月(金王八幡宮例大祭と同日)に東京都渋谷区・渋谷センター街で開催。但し渋谷センター街自体道路が狭い為、青森ねぶたの半分程度の大きさのねぶた1基が製作させる。青森ねぶた フレッシュアイペディアより)

73件中 61 - 70件表示

「青森ねぶた祭」のニューストピックワード