5734件中 41 - 50件表示
  • 合唱のためのコンポジション

    合唱のためのコンポジションから見た青森県青森県

    第2楽章は口唱歌(くちしょうが)(太鼓)や、青森県の八戸地方に伝わる「代掻き唄」が素材の中心であり、他に「田の草取唄」などが引用されている。前楽章の母音重視とは打って変わって、ここでは子音、特に濁音が多くを占め、はっきりとした拍節が特徴となっている。ここでもテノールソロが登場する。合唱のためのコンポジション フレッシュアイペディアより)

  • 白神山地

    白神山地から見た青森県青森県

    白神山地(しらかみさんち)とは、青森県の南西部から秋田県北西部にかけて広がっている標高1,000m級の山地(山岳地帯)のことをいう。白神山地は、屋久島とならんで1993年(平成5)12月、日本で初めてのユネスコ世界遺産(自然遺産)に登録された。そこには「人の影響をほとんど受けていない原生的なブナ天然林が世界最大級の規模で分布」(世界遺産登録理由)している。白神山地の名称は、昭和29年発行国土地理院地勢図で使われている。また、世界遺産登録以前には弘西山地(こうせいさんち)とも呼ばれていた。白神山地 フレッシュアイペディアより)

  • 日糧製パン

    日糧製パンから見た青森県青森県

    一般には商標である「日糧パン」で知られており、製パン大手メーカーが加盟する社団法人日本パン工業会のメンバーである。売上高では下位グループに属する。主力商圏は北海道で、他に青森県の一部に出荷している。日糧製パン フレッシュアイペディアより)

  • 東北開発

    東北開発から見た青森県青森県

    1955年(昭和30年)、東北興業社再建のため、石灰石の有効活用先としてセメント工場を建設することが計画され、候補地の中から岩手県東山地区を選定して建設を始め、東北開発社に新発足した後の1958年(昭和33年)6月に岩手セメント工場として操業を開始した。最初はシャフトキルン5基による年間22万トンの生産能力であったが、需要の増大に伴って増設を繰り返し、1971年(昭和46年)迄に2基のレポールキルン、2基のSPキルンを加え、1978年(昭和53年)度には170万トンのセメント生産をするに至った。そして更に生産販売量を増やすため、青森県東通村尻屋に年産150万トンの工場を建設し、1979年(昭和54年)4月に青森セメント工場として操業を開始した。営業面では「カイハツセメント」の名称が定着し、生コン化の流れにも対応し、1971年(昭和46年)からは東北地方のシェアの20%以上をキープするに至っている。東北開発 フレッシュアイペディアより)

  • 蛇口伴蔵

    蛇口伴蔵から見た青森県青森県

    伴蔵は八戸地方の水利事業に尽力した人物で、母袋子(八戸市)、相内(青森県南部町)、下洗(八戸市南郷区)、階上岳(青森県階上町)、小軽米(岩手県軽米町)などの上水を企画した。安政4年(1857年)、上水事業に着手し、八戸市大杉平及び糠塚と階上岳蒼前平の開田を果たしたが失敗に終わった。蛇口伴蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 十勝沖地震

    十勝沖地震から見た青森県青森県

    なお、青森県東方沖(三陸沖北部)で発生し過去に「十勝沖地震」と命名された地震、またその地震に震源域などが類似すると推定されるいくつかの地震についてもこの項では扱う。十勝沖地震 フレッシュアイペディアより)

  • 津島文治

    津島文治から見た青森県青森県

    大地主で銀行家の津島源右衛門(旧姓松木)とタ子(たね)の三男として青森県北津軽郡金木村(現在の五所川原市)に生まれた。津島文治 フレッシュアイペディアより)

  • 三沢郵便局

    三沢郵便局から見た青森県青森県

    青森県三沢市にある郵便局。本記事にて記述する。三沢郵便局 フレッシュアイペディアより)

  • HBCラジオ

    HBCラジオから見た青森県青森県

    青森県では函館放送局や室蘭放送局が日中も良好に受信でき、青森県の一部はサービスエリアに含まれている。HBCラジオ フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た青森県青森県

    青森県八戸市で、母子3人が殺害され自宅に放火される事件が発生。死亡した女性の長男を逮捕。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

5734件中 41 - 50件表示

「青森のできごと」のニューストピックワード