前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示
  • 青田典子

    青田典子から見た安全地帯 (ロックバンド)

    現在の夫は音楽グループ『安全地帯』の玉置浩二。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た小室哲哉

    「バブル青田」は、青田の歌手としての別名である。青田は元々歌手志望だったが、C.C.ガールズ時代にリリースした曲(初期は「D.D.GAPS」のユニット名でリリース)はヒットしなかった。そこで『ロンブー』の田村淳が『ロンドンハーツ』(以下『ロンハー』)で青田を「バブル青田」としてソロCDデビューさせようと企画。プロデューサーは、淳と同じ吉本興業所属(当時)で、青田自身も大好きという小室哲哉だった。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た玉置浩二

    現在の夫は音楽グループ『安全地帯』の玉置浩二青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た日本テレビ放送網

    1990年(平成2年)、オスカープロモーションが主催したコンテスト、「日本美人大賞」に出場して準グランプリを受賞した。翌年、芸名を青田典子に改めて、同コンテストの上位入賞者で『C.C.ガールズ』を結成し、リーダーを務めてデビュー。当時の愛称は「てんこ」だった。同年日本テレビ音楽祭新人賞、1993年(平成5年)にはゴールデン・アロー賞グラフ賞、1994年(平成6年)には「JAL沖縄キャンペーンガール」、1995年(平成7年)にはハット(帽子)グランプリ特別賞を受賞した。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たC.C.ガールズ

    青田 典子(あおた のりこ、1967年10月7日 - )は、日本のタレント、女優、元グラビアアイドル、元アイドル歌手である。かつての女性アイドルグループ 『C\.C\.ガールズ』のひとりとしても知られる。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た熊田曜子

    青田はカラオケBOXで練習をしたり、カウンターテナーの米良美一などからボイストレーニングを受け、レコーディングに挑んだ。CDデビュー会見で『ロンハー』メンバーに初めて報告。また、そこで同じ日に『ロンハー』で共演している熊田曜子もCDデビューすることが分かり、2人は一週間後の『オリコン』売り上げ記録で勝負し、負ければ故郷で『ジーザス』を披露する事に(結果は青田が12位、熊田が15位となり、熊田が自らの故郷・岐阜で披露)。さらに、幕張メッセでデビューライブを行うことも通達された。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たビートたけし

    ビートたけしが「青田は、元プロ野球選手で解説者だった故青田昇の娘」だと述べているが、これはたけしの間違いで、正確には元女優・タレントの青田浩子が青田昇の娘である。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たTRF

    振り付けはTRFのSAM、ETSU、CHIHARUが担当。ダンスレッスンを受け、ジュリアナ時代に流行した“ジュリ扇”を使ったダンスが完成した。曲の最後の決めポーズは「イナバウアー」ならぬ「イナバブル」。ライブに向け青木さやかと同じケビン山崎のジムで体を絞り、ウエストを68cmから60cmにしダイエットも成功。9000万円の費用を投じた幕張メッセのステージは見事成功。そこでCDジャケットが披露されたが、ジャケット撮影の時間がなかったため青田の運転免許証の写真(スッピン顔)が使われた。『ロンハー』共演者の青木さやかは『ジーザス』がお気に入りと公言している。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た米良美一

    青田はカラオケBOXで練習をしたり、カウンターテナーの米良美一などからボイストレーニングを受け、レコーディングに挑んだ。CDデビュー会見で『ロンハー』メンバーに初めて報告。また、そこで同じ日に『ロンハー』で共演している熊田曜子もCDデビューすることが分かり、2人は一週間後の『オリコン』売り上げ記録で勝負し、負ければ故郷で『ジーザス』を披露する事に(結果は青田が12位、熊田が15位となり、熊田が自らの故郷・岐阜で披露)。さらに、幕張メッセでデビューライブを行うことも通達された。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たロンドンブーツ1号2号

    「バブル青田」は、青田の歌手としての別名である。青田は元々歌手志望だったが、C.C.ガールズ時代にリリースした曲(初期は「D.D.GAPS」のユニット名でリリース)はヒットしなかった。そこで『ロンブー』の田村淳が『ロンドンハーツ』(以下『ロンハー』)で青田を「バブル青田」としてソロCDデビューさせようと企画。プロデューサーは、淳と同じ吉本興業所属(当時)で、青田自身も大好きという小室哲哉だった。青田典子 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
122件中 1 - 10件表示

「青田典子」のニューストピックワード