122件中 21 - 30件表示
  • 青田典子

    青田典子から見た吉本興業

    「バブル青田」は、青田の歌手としての別名である。青田は元々歌手志望だったが、C.C.ガールズ時代にリリースした曲(初期は「D.D.GAPS」のユニット名でリリース)はヒットしなかった。そこで『ロンブー』の田村淳が『ロンドンハーツ』(以下『ロンハー』)で青田を「バブル青田」としてソロCDデビューさせようと企画。プロデューサーは、淳と同じ吉本興業所属(当時)で、青田自身も大好きという小室哲哉だった。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た前田たかひろ

    小室は自身の全盛期だった1997年(平成9年)の未発表曲を提供。作詞は、青田のカラオケの十八番である安室奈美恵の楽曲、『Chase the Chance』を作詞した前田たかひろ。タイトルは、そのまま『ジーザス』となった。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たロンドンハーツ

    2004年(平成16年)頃からは、バラエティ番組『ロンドンハーツ』に出演。「格付けしあう女たち」のコーナーで、そのキャラクターから「L'amant(ラマン)青田」、「バブル青田」と呼ばれ人気になり、2005年(平成17年)冬スペシャルでは、バブルを代表する画家、ラッセンにヌードの絵を描いてもらった。また、同コーナーでの決めゼリフ、「ジーザス・クライスト(Jesus Christ)」が大爆笑をとりブレイクした。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た浜野裕子

    浜野裕子(1997年) - 2代目C.C.ガールズ青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た青田浩子

    ビートたけしが「青田は、元プロ野球選手で解説者だった故青田昇の娘」だと述べているが、これはたけしの間違いで、正確には元女優・タレントの青田浩子が青田昇の娘である。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た山内順仁

    2003.11 『aime-moi』 撮影:山内順仁 ブックマン社 ISBN 978-4893085429青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た本杉美香

    背徳の女神シリーズ ポイズン(1996年)主演 競演:本杉美香青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たTBSテレビ

    2007年(平成19年)4月からは、『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』、『地獄の沙汰もヨメ次第』(共にTBSテレビ)、『ドリーム☆アゲイン』(日本テレビ)と、3クール連続でドラマ出演した。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見た青田昇

    ビートたけしが「青田は、元プロ野球選手で解説者だった故青田昇の娘」だと述べているが、これはたけしの間違いで、正確には元女優・タレントの青田浩子が青田昇の娘である。青田典子 フレッシュアイペディアより)

  • 青田典子

    青田典子から見たクリスチャン・ラッセン

    2004年(平成16年)頃からは、バラエティ番組『ロンドンハーツ』に出演。「格付けしあう女たち」のコーナーで、そのキャラクターから「L'amant(ラマン)青田」、「バブル青田」と呼ばれ人気になり、2005年(平成17年)冬スペシャルでは、バブルを代表する画家、ラッセンにヌードの絵を描いてもらった。また、同コーナーでの決めゼリフ、「ジーザス・クライスト(Jesus Christ)」が大爆笑をとりブレイクした。青田典子 フレッシュアイペディアより)

122件中 21 - 30件表示

「青田典子」のニューストピックワード

  • 全国の人手不足だけでなく、外国人労働者を巡り指摘されていた人権的な課題の解決に大きな前進だ

  • 立憲民主党

  • ファイナルファンタジーXIV