1085件中 111 - 120件表示
  • 鎮霊社

    鎮霊社から見た靖国神社靖国神社

    鎮霊社 フレッシュアイペディアより)

  • 千鳥ヶ淵緑道

    千鳥ヶ淵緑道から見た靖国神社靖国神社

    千鳥ヶ淵周辺には約260本の桜の木があり、都内有数の桜の名所として知られている。開花期間中に行われる千代田さくら祭りでは夜になると千鳥ヶ淵緑道の桜にライトアップが施され、お堀の水面に桜が映し出される。そのため桜の咲いている時期は大変に混みあい、緑道内での花見は立ち止まらずに歩きながらするよう促される。また、靖国通りを挟んで接する靖国神社も桜の名所であり、そちらでは場所取りをしての花見が可能で出店も出ている。尚、千代田区はこれらの桜を守り、次世代に引き継ぐため「区の花さくら再生計画」を行っており、桜についての勉強や調査、再生作業、資金援助などを行う「さくらサポーター」を募集している。千鳥ヶ淵緑道 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争神社

    戦争神社から見た靖国神社靖国神社

    戦争神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖國神社

    靖國神社から見た靖国神社靖国神社

    靖國神社 フレッシュアイペディアより)

  • 軍装

    軍装から見た靖国神社靖国神社

    軍装(ぐんそう)とは軍人の服装。軍を持たない日本国では正式衣装として軍装をするという事はありえず、軍装をしている者は軍人ではなく一般人であり、彼等は趣味の範囲で軍装をしているというのが現状である。現在の靖国神社には軍装をしたものが大勢訪れていて、それらはしばしばマスコミに取材されている。彼らが軍人風なのはあくまでも外見のみであり、軍人のような教育を受けたわけではないので軍人らしからぬ異常で迷惑な放言や行動を取っているものも少なくない。ゆえに現在の日本国内で軍装をしている者は軍人のように人々に頼られるのではなく、気味悪がられる対象とすらなっている。軍装 フレッシュアイペディアより)

  • 東京招魂社

    東京招魂社から見た靖国神社靖国神社

    東京招魂社 フレッシュアイペディアより)

  • 日韓シャトル外交

    日韓シャトル外交から見た靖国神社靖国神社

    日韓シャトル外交(にっかんシャトルがいこう)とは、日本の内閣総理大臣と韓国大統領が年1回相互訪問し、両国間の課題を話し合おうというもの。当初はリゾート地のようなところで気軽に行うことを目的に2004年7月の済州島を手始めに、2004年12月指宿市、2005年6月ソウル市と3回行われたが、靖国問題などにより、いったん廃止された。日韓シャトル外交 フレッシュアイペディアより)

  • 信田作太夫

    信田作太夫から見た靖国神社靖国神社

    藩論回復後、徳山藩主・毛利元蕃は、徳山七士の家を復興し、その遺族を優遇した。明治31年(1898年)に、徳山七士の7名全員に従四位が贈られた。また、元藩主のたっての願いで徳山七士全員は明治天皇の命によって例外的に靖国神社に合祀された。周南市の児玉神社には七士の顕彰碑(初めは遠石地区に建てられた)と贈従四位の碑が建っている。信田作太夫 フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原茂連

    小笠原茂連から見た靖国神社靖国神社

    みたまは高知縣護國神社と靖国神社に奉祀されている。小笠原茂連 フレッシュアイペディアより)

  • 陸軍海上挺進戦隊

    陸軍海上挺進戦隊から見た靖国神社靖国神社

    特攻隊戦没者慰霊平和祈念協会(編) 『陸軍が行なった海上特攻―米軍を震撼させた挺進爆雷艇(レ)』(靖国神社で配布のパンフレット)陸軍海上挺進戦隊 フレッシュアイペディアより)

1085件中 111 - 120件表示

「靖国神社」のニューストピックワード