1085件中 171 - 180件表示
  • 戦史検定

    戦史検定から見た靖国神社靖国神社

    靖国神社 遊就館内施設 茶房 結 」1割引戦史検定 フレッシュアイペディアより)

  • 奉納プロレス

    奉納プロレスから見た靖国神社靖国神社

    奉納プロレス(ほうのうプロレス)は、神社の境内で開催されるプロレス興行。1910年に、プロレス興行が靖国神社相撲場で行なわれた歴史もあり、プロレスの聖地に位置づけて行われている。奉納プロレス フレッシュアイペディアより)

  • 三枝蓊

    三枝蓊から見た靖国神社靖国神社

    新政府では三枝らの身分を武士から平民に落し罪人として処刑、尊王攘夷の志士としての経歴を持ちながら、殉国の志士を記した殉難録稿には掲載されず、靖国神社にも祀られていない。墓所は京都市東山区・霊山墓地。三枝蓊 フレッシュアイペディアより)

  • 比内町

    比内町から見た靖国神社靖国神社

    1868年(慶応4年) - 戊辰戦争で盛岡藩と秋田藩の激戦が繰り広げられ、扇田の街は延焼する。扇田神明社境内での白兵戦は「神明社畷(なわて)の戦い」とよばれる。この戦闘の復讐戦で秋田藩の手伝いをしていた山城みよが流れ弾に当たって死亡、靖国神社合祀の女性第一号となる。比内町 フレッシュアイペディアより)

  • 奥田知志

    奥田知志から見た靖国神社靖国神社

    週刊新潮によれば、即位の礼の反対学習会に参加し「人間を超えた権威づくりによって、再び戦争の道を歩むことがないよう……」と、靖国信仰について「戦前の天皇への極端な信仰と同じ」とそれぞれ発言したとされる。ほか、日本バプテスト連盟の牧師らと共同執筆した『光は闇の中に輝いている』では、「天皇が『絶対的存在』から『象徴』へと表現を変えたとしても、天皇制が依然として民衆統合機能そのものであることが問題なのである」と批判したほか、2001年8月13日に小泉純一郎首相(当時)が靖国神社を参拝したことに対する全国集団訴訟では福岡山口原告団の一人に名を連ねたと書かれている。奥田知志 フレッシュアイペディアより)

  • 加治屋義人

    加治屋義人から見た靖国神社靖国神社

    2012年12月、第2次安倍内閣で農林水産副大臣に就任。2013年4月23日、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会の一員として靖国神社に参拝した。加治屋義人 フレッシュアイペディアより)

  • 鵜飼吉左衛門

    鵜飼吉左衛門から見た靖国神社靖国神社

    墓所は茨城県水戸市、常磐共有墓地、東京都荒川区南千住、回向院、京都市長楽寺、同市徳円寺。位階は贈従四位。靖国神社合祀。鵜飼吉左衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 伴林氏神社

    伴林氏神社から見た靖国神社靖国神社

    昭和7年(1932年)、軍人勅諭下賜50年を記念した調査により、当社が、軍事を司どった大伴氏の祖神である道臣命を祀る日本唯一の神社であることがわかり、「西の靖国神社」と称され注目されるようになった。ただし、この決定は当時の陸軍次官である柳川平助から調査を委託された国学者・歴史学者の生田目経徳の持説に基づく要素が強いとされる(生田目は他に道臣命を祀っている可能性が指摘されていた住吉大伴神社や大伴神社については詳しい調査を行うことなく否認している)。これ以降、境内の整備・拡充が行われ、昭和15年(1940年)に新社殿が完成して遷座が行われた。このとき、靖国神社から手水舎が寄贈された。昭和17年(1942年)2月10日、府社に昇格した。伴林氏神社 フレッシュアイペディアより)

  • 京極高晴

    京極高晴から見た靖国神社靖国神社

    京極 高晴(きょうごく たかはる、1938年1月18日 - )は、豊岡京極氏15代当主。2009年6月15日より2013年1月18日まで靖国神社宮司を務める。前任者の南部利昭に続いて神職経験のない宮司である。日本会議の代表委員を務める。京極高晴 フレッシュアイペディアより)

  • 佐藤泰三

    佐藤泰三から見た靖国神社靖国神社

    神道政治連盟国会議員懇談会・みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会所属(ほぼ毎回本人が靖国神社の春期例大祭に参列・終戦の日に参拝を行う)。佐藤泰三 フレッシュアイペディアより)

1085件中 171 - 180件表示

「靖国神社」のニューストピックワード