1085件中 11 - 20件表示
  • 華族ゆかりの人物・団体

    華族ゆかりの人物・団体から見た靖国神社靖国神社

    筑波藤麿 - 神職、靖国神社第5代宮司。山階宮菊麿王第三王子。公爵島津忠義(武家華族)の外孫。侯爵山階芳麿の弟。1928年7月20日臣籍降下し敍爵。華族ゆかりの人物・団体 フレッシュアイペディアより)

  • A級戦犯

    A級戦犯から見た靖国神社靖国神社

    A級戦犯の「名誉の回復」については、1953年(昭和28年)7月9日の厚生委員会において、社会党(社会民主党の旧称)の堤ツルヨが「戦犯で処刑されたところの遺族の問題であります。処刑されないで判決を受けて服役中の留守家族は、留守家族の対象になつて保護されておるのに、早く殺されたがために、獄死をされたがために、国家の補償を留守家族が受けられない。しかもその英霊は靖国神社の中にさえも入れてもらえないというようなことを今日遺族は非常に嘆いておられます。」「当然戦犯処刑、獄死された方々の遺族が扱われるのは当然であると思います。」と答弁した。A級戦犯 フレッシュアイペディアより)

  • 石原慎太郎

    石原慎太郎から見た靖国神社靖国神社

    毎年、8月15日に靖国神社に参拝している。衆議院議員当選・都知事就任以後も、日本維新の会共同代表就任・国政復帰以後も参拝している。石原慎太郎 フレッシュアイペディアより)

  • 大村益次郎

    大村益次郎から見た靖国神社靖国神社

    長州征討と戊辰戦争で長州藩兵を指揮し、勝利の立役者となった。太政官制において軍務を統括した兵部省における初代の大輔(次官)を務め、事実上の日本陸軍の創始者、あるいは陸軍建設の祖と見なされることも多い。靖国神社の参道中央に像がある理由もこのためであるとされる。元の名字は村田、幼名は宗太郎、通称は蔵六、良庵(または亮庵)、のちに益次郎。雅号は良庵・良安・亮安。諱は永敏(ながとし)。位階は贈従二位。家紋は丸に桔梗。大村益次郎 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の日本

    2005年の日本から見た靖国神社靖国神社

    8月15日 - 第二次世界大戦(太平洋戦争)が終戦してから60年を迎える。注目されていた小泉首相の靖国神社参拝は見送られる。2005年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 近野滋之

    近野滋之から見た靖国神社靖国神社

    主な活動は「自主独立憲法制定」「国体護持」「靖国神社国家護持」「反国家組織撲滅」「食料自給率向上」「少子高齢化対策」などである。近野滋之 フレッシュアイペディアより)

  • 小泉首相の靖国神社参拝

    小泉首相の靖国神社参拝から見た靖国神社靖国神社

    小泉首相の靖国神社参拝とは2001年から2006年までの小泉純一郎首相が行った靖国神社参拝である。これにより第二次世界大戦以来、日中関係が最悪と言われた期間である。小泉首相の靖国神社参拝 フレッシュアイペディアより)

  • 近代に作られた神楽

    近代に作られた神楽から見た靖國神社靖国神社

    明治天皇の御製「我が国の為をつくせる人々を名をむさし野にとむる玉かき」に多忠朝が作曲と振りを付けた巫女舞の四人舞。靖國神社の御創立記念日祭(6月29日)に奉納される。装束は少女の晴れの服である汗衫(かざみ)装束で、緋の袴に単・あこめを着、さらにその上に千早を前後共に長くした仕立ての汗衫を着用する。汗衫は浦安の小忌衣に似て見えるがまったく違う装束である。近代に作られた神楽 フレッシュアイペディアより)

  • 九段

    九段から見た靖国神社靖国神社

    明治維新以後、坂上の幕府の馬場であった地帯を中心にして東京招魂社(靖国神社)が創建され、帝都東京の祝祭空間として繁栄をみせた。靖国神社の南側(旧富士見町)一帯が歓楽街(花街)として賑わったのに対し、北側には千代田区立九段中等教育学校(旧東京都立九段高等学校)や、和洋九段女子中学校・高等学校・暁星学園・白百合学園中学校・高等学校・三輪田学園中学校・高等学校などの歴史ある学校が数多く存在する文教地帯となっている。九段 フレッシュアイペディアより)

  • 全国戦没者追悼式

    全国戦没者追悼式から見た靖国神社靖国神社

    全国戦没者追悼式は1952年(昭和27年)4月8日の閣議決定により、同年5月2日に新宿御苑で昭和天皇・香淳皇后の臨席のもとで行われたのが最初である。第2回は1959年(昭和34年)3月28日にやや変則的に実施され、その後1963年(昭和38年)に日比谷公会堂で8月15日に、1964年(昭和39年)には靖国神社で8月15日に開催。翌1965年(昭和40年)から日本武道館にて8月15日に行われるようになり、現在に至っている。追悼の対象は「第二次世界大戦で戦死した旧日本軍軍人・軍属約230万人」と、「空襲や原子爆弾投下等で死亡した一般市民約80万人」の、「日本人戦没者計約310万人」である。式場正面には「全国戦没者之霊」と書かれた白木の柱が置かれる。全国戦没者追悼式 フレッシュアイペディアより)

1085件中 11 - 20件表示

「靖国神社」のニューストピックワード