777件中 21 - 30件表示
  • 平沼赳夫

    平沼赳夫から見た靖国神社靖国神社

    5月、占領下の1949年(昭和24年)にGHQが出した、国公立の小中学生に靖国神社の参拝及び宗教的施設への訪問禁止に対する通達について、質問主意書を送付した。これについて政府側は、「1952年(昭和27年)の主権回復に伴い、同通達は失効しており、小中学生の靖国神社訪問は問題はない」との回答を平沼側に行った。平沼赳夫 フレッシュアイペディアより)

  • A級戦犯

    A級戦犯から見た靖国神社靖国神社

    靖国神社のA級戦犯の合祀の是非やそれに対し首相ら閣僚が参拝することに関しては非難する意見と個人の思想信条の自由という意見がある。1985年に内閣総理大臣・中曽根康弘(元海軍主計中尉)が靖国神社を公式と称して参拝(法律が定める首相の職務ではなく政府の行事でもないので法的・政治的には公式参拝ではない)した後、「靖国神社の国家護持」を唱える千鳥ケ淵戦没者墓苑奉仕会会長の瀬島龍三(元関東軍参謀陸軍中佐)に合祀取り下げを働きかけたことにより、分祀論が始まった。A級戦犯 フレッシュアイペディアより)

  • 中曽根康弘

    中曽根康弘から見た靖国神社靖国神社

    一方で改憲こそ首相在任中は明言しなかったが、“戦後政治の総決算”を掲げ、教育基本法や“戦後歴史教育”の見直し、靖国神社公式参拝、防衛費1%枠撤廃等、強い復古調姿勢により左派勢力から猛反発を買い、「右翼片肺」「軍国主義者」「総決算されるべきは戦後ではなく自民党」等といった激しい批判を浴びた。ただし教育改革については自身の私的諮問機関である臨教審に日教組元委員長の槙枝元文を入れた事が1988年に内示された所謂ゆとり教育に繋げられたという見方も存在している。政府税制調査会の会長として税収の「直間比率」是正の観点から売上税導入を唱えた加藤寛をはじめ、石川忠雄、勝田吉太郎、香山健一、小堀桂一郎、西義之、佐藤誠三郎等、自らの主張に近い意見を持つ学識経験者を各諮問機関の中心人物に起用し、迅速な決定によるトップダウン型の政策展開に活用した。これは自民党内の非主流派や野党などからは「御用学者」の重用」と批判され、選挙を経た国会議員によって構成される国会の委員会より中曽根が任意で選任できる諮問機関での審議の方が重要と見られて報道される事態も招いた。中曽根康弘 フレッシュアイペディアより)

  • 全国戦没者追悼式

    全国戦没者追悼式から見た靖国神社靖国神社

    1964年(昭和39年) 靖国神社で開催。全国戦没者追悼式 フレッシュアイペディアより)

  • 真岡郵便電信局事件

    真岡郵便電信局事件から見た靖国神社靖国神社

    自殺した9名は公務殉職として、1973年(昭和48年)3月31日付けで勲八等宝冠章を受勲した。また、靖国神社に合祀されている。これとは別に北海道側にあった猿払村の中継所跡にも最後の一文が碑に刻まれている。真岡郵便電信局事件 フレッシュアイペディアより)

  • 富田メモ

    富田メモから見た靖国神社靖国神社

    富田メモ(とみたメモ)は、2006年7月に日本経済新聞によりその存在が報道された元宮内庁長官・富田朝彦がつけていたとされるメモ(手帳14冊・日記帳13冊・計27冊)。特に昭和天皇の靖国神社参拝に関する発言を記述したと報道された部分を指す。昭和天皇が第二次世界大戦のA級戦犯の靖国神社への合祀に強い不快感を示したとされる内容が注目された。メモ全体の公刊や一般への公開はされていない。富田メモ フレッシュアイペディアより)

  • 傍論

    傍論から見た靖国神社靖国神社

    靖国神社参拝訴訟 大阪高裁判決 2005年9月30日傍論 フレッシュアイペディアより)

  • 歸國

    歸國から見た靖国神社靖国神社

    テレビドラマ版では、倉本聰は31年ぶりにTBSドラマの脚本を手掛けた。長渕剛は13年ぶりのドラマ出演。さらに日本のテレビドラマ史上初めて、靖国神社でのロケが行われた。歸國 フレッシュアイペディアより)

  • 大野俊康

    大野俊康から見た鎮霊社靖国神社

    1992年(平成4年)4月1日、靖國神社第7代宮司(?平成9年5月20日)。前宮司の松平永芳の意志を継ぎ、よく英霊に仕た。靖國神社宮司就任当初に、鎮霊社の存在を知り、一般参拝者が参拝出来ず、また社としても小規模な為、社を造営し直して、一般参拝者が参拝出来るお社にしてはどうかと、部長会などで提案。「鎮霊社に関する調査小委員会」が出来た。しかし、総代会で反発を受け、松平永芳前宮司から鎮霊社に対する思いを、『宮司願い』として受け取るに至り、その経緯・趣旨を内部で研究調査させた。調査の結果、小委員会は鎮霊社の公開を「否」としたが、2006年(平成18年)10月12日から一般参拝が可能となった。大野俊康 フレッシュアイペディアより)

  • 緒方有里沙

    緒方有里沙から見た靖国神社靖国神社

    2008年8月、靖国神社野外特設ステージで上演された「俺は、君のためにこそ死ににいく」で劇団夜想会初舞台を踏む。緒方有里沙 フレッシュアイペディアより)

777件中 21 - 30件表示

「靖国神社」のニューストピックワード