777件中 81 - 90件表示
  • 空閑昇

    空閑昇から見た靖国神社靖国神社

    しかし空閑は中華民国の将校甘介瀾に救われ(甘は陸軍士官学校区隊長時代の空閑の教育を受けたと報道された)、一時は捕虜として真茹野戦病院に収容される。3月の日中捕虜交換によって身柄は上海兵站病院に移された。空閑は捕虜となったことを恥じ、部下らの戦没五七日忌にあたる3月29日、自らの部隊が奮戦した地点へ戻り拳銃により自決した。その死は美談として映画や小説等が作られた。1934年4月に靖国神社に合祀された。空閑昇 フレッシュアイペディアより)

  • 戦争神社

    戦争神社から見た靖国神社靖国神社

    戦争神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖國神社

    靖國神社から見た靖国神社靖国神社

    靖國神社 フレッシュアイペディアより)

  • 軍装

    軍装から見た靖国神社靖国神社

    軍装(ぐんそう)とは軍人の服装。軍を持たない日本国では正式衣装として軍装をするという事はありえず、軍装をしている者は軍人ではなく一般人であり、彼等は趣味の範囲で軍装をしているというのが現状である。現在の靖国神社には軍装をしたものが大勢訪れていて、それらはしばしばマスコミに取材されている。彼らが軍人風なのはあくまでも外見のみであり、軍人のような教育を受けたわけではないので軍人らしからぬ異常で迷惑な放言や行動を取っているものも少なくない。ゆえに現在の日本国内で軍装をしている者は軍人のように人々に頼られるのではなく、気味悪がられる対象とすらなっている。軍装 フレッシュアイペディアより)

  • 東京招魂社

    東京招魂社から見た靖国神社靖国神社

    東京招魂社 フレッシュアイペディアより)

  • 北海道護國神社

    北海道護國神社から見た靖国神社靖国神社

    昭和29年(1954年)3月20日に高松宮宣仁親王が、同年8月22日に三笠宮崇仁親王が参拝される。昭和33年(1958年)3月29日に単立宗教法人となる。昭和38年(1963年)7月12日に義宮正仁親王(後の常陸宮)が参拝、翌昭和39年(1964年)6月28日に秩父宮妃が参拝する。昭和43年(1968年)6月14日には昭和天皇・皇后が共に親拝・参拝された。同年12月29日には、それまで北鎮神社として別にあったものを北鎮安全神社として護国神社内に遷座することとなったため、同日遷座祭を執行する。昭和45年(1970年)8月4日靖國神社宮司筑波藤麿が参拝する。北海道護國神社 フレッシュアイペディアより)

  • 日韓シャトル外交

    日韓シャトル外交から見た靖国神社靖国神社

    日韓シャトル外交(にっかんシャトルがいこう)とは、日本の内閣総理大臣と韓国大統領が年1回相互訪問し、両国間の課題を話し合おうというもの。当初はリゾート地のようなところで気軽に行うことを目的に2004年7月の済州島を手始めに、2004年12月指宿市、2005年6月ソウル市と3回行われたが、靖国問題などにより、いったん廃止された。日韓シャトル外交 フレッシュアイペディアより)

  • 私

    から見た靖国神社靖国神社

    近年、日本の内閣総理大臣が靖国神社を参拝するのが私人としての行動であるのか公人としての行動であるのかについて論争がある。また、芸能人のプライバシーはどこまで公開されても良いのかという議論に於いても「どこまでが私的なことでどこまでが公的な事なのか」が論点になっている。 フレッシュアイペディアより)

  • 日本遺族政治連盟

    日本遺族政治連盟から見た靖国神社靖国神社

    遺族の処遇改善を最大の目的とし、首相や閣僚の靖国神社参拝などを求めてきた。自由民主党の支持団体の一つ。日本遺族政治連盟 フレッシュアイペディアより)

  • 民主党日韓議員交流委員会

    民主党日韓議員交流委員会から見た靖国神社靖国神社

    2004年、委員会のメンバー11人で訪韓し、当時のウリ党の辛基南議長と会談。靖国神社参拝など歴史問題を指摘され、委員長の鳩山は「歴史を正しい目で見ながら日本がアジアで尊敬される国になれるよう努力したい」と応じ、同時に「白眞勲が堂々と韓国人の血が流れていることを明らかにして当選したことは日韓間の新たな関係が形成されていることを示すもの」とし、「在日韓国人に一日でも早く外国人参政権を付与しなければならないというのが我が党の政策」と述べている。民主党日韓議員交流委員会 フレッシュアイペディアより)

777件中 81 - 90件表示

「靖国神社」のニューストピックワード