前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
591件中 1 - 10件表示
  • 靖国神社

    靖国神社から見た中曽根康弘

    終戦の日の8月15日午前には放鳩式が行われる。また、戦没者の遺族らが参拝するほか、歴代内閣総理大臣では三木武夫、福田赳夫、鈴木善幸、中曽根康弘、小泉純一郎がこの日に参拝している。また閣僚、超党派議員連盟のみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会等による参拝もなされ、境内では毎年戦没者追悼中央集会が開かれている。近年、神社周辺では右翼団体や左翼団体によるデモがなされることがあり、2013年(平成25年)には衝突が発生した。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た小泉純一郎

    終戦の日の8月15日午前には放鳩式が行われる。また、戦没者の遺族らが参拝するほか、歴代内閣総理大臣では三木武夫、福田赳夫、鈴木善幸、中曽根康弘、小泉純一郎がこの日に参拝している。また閣僚、超党派議員連盟のみんなで靖国神社に参拝する国会議員の会等による参拝もなされ、境内では毎年戦没者追悼中央集会が開かれている。近年、神社周辺では右翼団体や左翼団体によるデモがなされることがあり、2013年(平成25年)には衝突が発生した。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た古屋圭司

    第2部の「靖国のこころ〜追悼と感謝の集い〜」は、「終戦60年・日本への提言」として石原慎太郎、古屋圭司、衛藤晟一、山谷えり子、松原仁、西村眞悟、野村有信(靖国神社に参拝する全国地方議員の会)、西尾幹二、出来山双一、イドリスノ・マジッド(世界イスラム連盟)、金美齢が提言を述べた。また、英霊に捧げる歌としてつのだ☆ひろ・今尾滋・あべまりあ・三枝万祐・長野安恒が歌を歌った。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た松原仁

    第2部の「靖国のこころ〜追悼と感謝の集い〜」は、「終戦60年・日本への提言」として石原慎太郎、古屋圭司、衛藤晟一、山谷えり子、松原仁、西村眞悟、野村有信(靖国神社に参拝する全国地方議員の会)、西尾幹二、出来山双一、イドリスノ・マジッド(世界イスラム連盟)、金美齢が提言を述べた。また、英霊に捧げる歌としてつのだ☆ひろ・今尾滋・あべまりあ・三枝万祐・長野安恒が歌を歌った。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見たローマ教皇庁

    1932年(昭和7年)、上智大生靖国神社参拝拒否事件が起きる。この事件を受けて、ローマ教皇庁福音宣教省(長官はピエトロ・フマゾーニ・ビオンディ枢機卿)が1936年(昭和11年)に訓令「祖国に対する信者のつとめ (Pluries Instanterque)」を駐日教皇庁使節大司教に宛てて送り、愛国心の表明としての靖国神社参拝が容認される。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見たA級戦犯

    サンフランシスコ講和条約の第11条にある裁判・判決によって死亡した者等(極東国際軍事裁判等の軍事裁判によりA級戦犯・BC級戦犯であるかないかに関わらず死刑になった者等。なお、日本政府は「法務死者」と呼び、靖国神社では「昭和殉難者」と呼称している)。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た明治天皇

    正字による表記は「''(「靖」の旁の「青」の下部が「月」でなく「円」、「國」は旧字体)」。神社名にある「靖国」は『春秋左氏伝』第6巻僖公23年秋条の「吾以靖國也(吾以つて国を靖んずるなり)」を典拠として明治天皇が命名したもので、1879年(明治12年)に改称された。当初の東京招魂社の「招魂社」は「在天の神霊を一時招祭するのみなるや聞こえて万世不易神霊厳在の社号としては妥当を失する」可能性があるために廃されたというが、名称変更後も「招魂祭」は続けられている。因みに同年6月16日の「社号改称・社格制定ノ祭文」には「赤き直き真心を以て家を忘れ身を擲(なげう)ちて各(おの)も各も死亡(みまかり)にし其(その)高き勲功に依りて大皇国をば安国と知食(しろしめ)すが故に靖国神社と改称(あらためとなえ)」とある。安来が根の国であるということを暗に示したという説もある。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た大原康男

    第1部の「第19回戦没者追悼中央国民集会」は1986年(昭和61年)から毎年この日に行われ、大原康男の司会による開会の辞の後、国歌君が代斉唱・靖国神社拝礼が行われた。1945年(昭和20年)8月15日正午に放送された玉音放送を拝聴、のち主催者の挨拶が行われた。「各界からの提言」としてこの年は平沼赳夫、長谷川三千子、クライン孝子、小野田寛郎が提言を行った。正午の時報とともに戦没者への黙禱を行い、日本国政府主催の全国戦没者追悼式の実況放送から勅語を聴いた。その後、6月27・28両日に行われた今上天皇と皇后美智子のサイパン行幸啓の報告等がなされ、最後に「海ゆかば」を斉唱し、第1部は終了した。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た大村益次郎

    幕末の志士である吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、中岡慎太郎、武市半平太、橋本左内、大村益次郎等も維新殉難者として合祀されている。これは戊辰戦争における新政府軍側の戦没者を契機として創祀された事情から戊辰以降の戦没者を対象とする合祀基準を、嘉永6年に遡らせたためである。それに対して、戊辰戦争での旧幕府軍の兵士や、奥羽越列藩同盟の兵士、新選組や彰義隊などの旧幕臣の戦死者は祀られていない。ただし、禁門の変で長州藩勢との戦いで戦死した会津藩兵らは、朝廷(天皇)を守護したとして祀られている。また長州藩はこの禁門の変では賊軍とされているが、戦死(実際は自害)した久坂玄瑞などは合祀されている。この他に、当時の段階でも国際法違反である外国領事館・外国人襲撃者も祀られている。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た小林よしのり

    著者は、大原康男、小林よしのり、小堀桂一郎、中西輝政、西尾幹二、長谷川三千子、百地章靖国神社 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
591件中 1 - 10件表示

「靖国神社」のニューストピックワード