591件中 11 - 20件表示
  • 靖国神社

    靖国神社から見た新藤義孝

    4月:春の例大祭において麻生太郎財務大臣・古屋圭司国家公安委員長・新藤義孝総務大臣・稲田朋美内閣府特命担当大臣(規制改革担当)が参拝した。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見たつのだ☆ひろ

    第2部の「靖国のこころ〜追悼と感謝の集い〜」は、「終戦60年・日本への提言」として石原慎太郎、古屋圭司、衛藤晟一、山谷えり子、松原仁、西村眞悟、野村有信(靖国神社に参拝する全国地方議員の会)、西尾幹二、出来山双一、イドリスノ・マジッド(世界イスラム連盟)、金美齢が提言を述べた。また、英霊に捧げる歌としてつのだ☆ひろ・今尾滋・あべまりあ・三枝万祐・長野安恒が歌を歌った。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た昭和天皇

    11月21日:昭和天皇親拝。この時を最後に現在に至るまで靖国神社への行幸は行われていない。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た山谷えり子

    第2部の「靖国のこころ〜追悼と感謝の集い〜」は、「終戦60年・日本への提言」として石原慎太郎、古屋圭司、衛藤晟一、山谷えり子、松原仁、西村眞悟、野村有信(靖国神社に参拝する全国地方議員の会)、西尾幹二、出来山双一、イドリスノ・マジッド(世界イスラム連盟)、金美齢が提言を述べた。また、英霊に捧げる歌としてつのだ☆ひろ・今尾滋・あべまりあ・三枝万祐・長野安恒が歌を歌った。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た李登輝

    2007年(平成19年)6月7日:李登輝中華民国前総統が日本兵として戦死した兄(日本名で合祀されている)の奉慰のために参拝。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た夏目漱石

    1905年(明治38年)から2年間、雑誌『ホトトギス』に連載された夏目漱石の『吾輩は猫である』では、幼い女の子達の会話に、それぞれが「招魂社に嫁に行く」と話しているシーンがある。当時は既に「靖国神社」と改称されているはずであるが、古い名で馴染まれていた様子が窺(うかが)える。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た上坂冬子

    上坂冬子『戦争を知らない人のための靖国問題』(2006年3月、文春新書)ISBN 4166604988靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た二葉百合子

    「九段の母」(塩まさる、二葉百合子ほか)靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た坂本龍馬

    幕末の志士である吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、中岡慎太郎、武市半平太、橋本左内、大村益次郎等も維新殉難者として合祀されている。これは戊辰戦争における新政府軍側の戦没者を契機として創祀された事情から戊辰以降の戦没者を対象とする合祀基準を、嘉永6年に遡らせたためである。それに対して、戊辰戦争での旧幕府軍の兵士や、奥羽越列藩同盟の兵士、新選組や彰義隊などの旧幕臣の戦死者は祀られていない。ただし、禁門の変で長州藩勢との戦いで戦死した会津藩兵らは、朝廷(天皇)を守護したとして祀られている。また長州藩はこの禁門の変では賊軍とされているが、戦死(実際は自害)した久坂玄瑞などは合祀されている。この他に、当時の段階でも国際法違反である外国領事館・外国人襲撃者も祀られている。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見たジャン=マリー・ルペン

    2010年(平成22年)8月14日、日本の右翼民族派団体である一水会の招きにより、フランスの極右政党である国民戦線がジャン=マリー・ルペン党首を、イギリス国民党が日本に長期在住経験のある党員アダム・ウォーカーを党代表として派遣、その他一水会に招かれたフラームス・ベランフ(ベルギー)、オーストリア自由党、社会運動・三色の炎(イタリア)、ヨッビク(ハンガリー)、アタカ国民連合(ブルガリア)、国家刷新党(ポルトガル)、全ウクライナ連合「自由」ら、欧州8か国、9つの政党の代表などで構成された訪日団は合同で靖国神社に参拝した。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

591件中 11 - 20件表示

「靖国神社」のニューストピックワード