591件中 61 - 70件表示
  • 靖国神社

    靖国神社から見た岩倉具視

    能楽堂 - 岩倉具視らにより東京・芝公園に建てられたかつての芝能楽堂。1903年(明治36年)に奉納された。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た三条実美

    大村益次郎像 - 東京招魂社の建立に奔走し場所決定後、暗殺された大村益次郎の銅像。1893年(明治26年)に造られた日本初の西洋式銅像。戊辰戦争の際、司令官として彰義隊が立て籠る上野寛永寺を見つめていた姿を模したもの。因みに像の下にある顕彰文の揮毫は三条実美である。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た渡部昇一

    小堀桂一郎・渡部昇一編『新世紀の靖国神社 決定版 全論点』(2005年10月、近代出版社)ISBN 4907816189靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た新田均

    新田均『首相が靖国参拝してどこが悪い!!』(2005年8月、PHP研究所)ISBN 4569643655靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た大正天皇

    相撲場 - 春の例大祭に全力士が奉納相撲を行う場所。渡辺勇次郎主催で1922年(大正11年)5月7日建国以来初めて、プロボクシングの興行「日米拳闘大試合」が実施されたり、1926年(大正15年)11月下旬(大正天皇崩御一ヶ月前)には日本アマチュアボクシング連盟主催の第1回全日本アマチュアボクシング選手権大会が開催された会場でもある。また、力道山率いる日本プロレスが相撲場特設リングにて奉納プロレス(1961年4月23日)を開催した記録があり、近年ではZERO1が2005年から靖国神社奉納プロレス『大和神州ちから祭り』と題する興行を行っている。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た渡辺勇次郎

    相撲場 - 春の例大祭に全力士が奉納相撲を行う場所。渡辺勇次郎主催で1922年(大正11年)5月7日建国以来初めて、プロボクシングの興行「日米拳闘大試合」が実施されたり、1926年(大正15年)11月下旬(大正天皇崩御一ヶ月前)には日本アマチュアボクシング連盟主催の第1回全日本アマチュアボクシング選手権大会が開催された会場でもある。また、力道山率いる日本プロレスが相撲場特設リングにて奉納プロレス(1961年4月23日)を開催した記録があり、近年ではZERO1が2005年から靖国神社奉納プロレス『大和神州ちから祭り』と題する興行を行っている。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た吉田松陰

    幕末の志士である吉田松陰、坂本龍馬、高杉晋作、中岡慎太郎、武市半平太、橋本左内、大村益次郎等も維新殉難者として合祀されている。これは戊辰戦争における新政府軍側の戦没者を契機として創祀された事情から戊辰以降の戦没者を対象とする合祀基準を、嘉永6年に遡らせたためである。それに対して、戊辰戦争での旧幕府軍の兵士や、奥羽越列藩同盟の兵士、新選組や彰義隊などの旧幕臣の戦死者は祀られていない。ただし、禁門の変で長州藩勢との戦いで戦死した会津藩兵らは、朝廷(天皇)を守護したとして祀られている。また長州藩はこの禁門の変では賊軍とされているが、戦死(実際は自害)した久坂玄瑞などは合祀されている。この他に、当時の段階でも国際法違反である外国領事館・外国人襲撃者も祀られている。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た江藤新平

    明治維新の功労者であっても、その後に叛乱を起こし、あるいは叛乱に加担した西郷隆盛や江藤新平、前原一誠らは祀られていない。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た板垣正

    板垣正 『靖国神社公式参拝の総括』(2000年6月、展転社)ISBN 4886561810靖国神社 フレッシュアイペディアより)

  • 靖国神社

    靖国神社から見た乃木希典

    乃木希典、東郷平八郎といった著名な軍人や八甲田雪中行軍遭難事件の遭難者等は、戦時の死歿者でないため祀られていない(もっとも、前述の高杉晋作のような例外もある)。靖国神社 フレッシュアイペディアより)

591件中 61 - 70件表示

「靖国神社」のニューストピックワード