9987件中 51 - 60件表示
  • 山梨県

    山梨県から見た静岡県静岡県

    往来が比較的容易で、交通路も整備されている東京都(除島嶼)、神奈川県津久井地区、長野県中・南信地方、静岡県大井川以東の三方との交流が、古くから盛んである。又、埼玉県秩父地方との境は奥秩父山塊に隔てられているが、1998年(平成10年)の国道140号雁坂トンネル開通により、自動車やバスでの直接往来が可能となった。なお、山梨県と静岡県を併称する場合は、山静(さんせい、やましず)や甲駿(こうすん)という。山梨県 フレッシュアイペディアより)

  • スピルオーバー

    スピルオーバーから見た静岡県静岡県

    南関東1都3県の独立UHF局(tvk、チバテレ、テレ玉、TOKYO MX)の各局は広い関東平野に主幹送信所があるため、隣接都県(地域によっては非隣接都県、山梨県・静岡県東部でも)で受信できる。特にTOKYO MXは地上デジタル放送でも他の独立U局と比べてスピルオーバーエリアが遥かに広いことから、関東では原則「3」が割当てられているリモコンキーIDもTOKYO MXは単独かつ全国的にも珍しい「9」(「9」が使用される局は、他には奈良テレビのみ)を獲得した程である。スピルオーバー フレッシュアイペディアより)

  • 2003年のスポーツ

    2003年のスポーツから見た静岡県静岡県

    第58回NEW!!わかふじ国体(冬季スケート・アイスホッケー - 群馬県・1月25日?29日、冬季スキー・バイアスロン - 北海道・2月22日?25日、夏季 - 静岡県・9月13日?16日、秋季 - 静岡県・10月25日?30日)2003年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 茶柱倶楽部

    茶柱倶楽部から見た静岡県静岡県

    主人公。静岡県の川根町にある老舗茶屋「伊井田茶園」の一人娘で、跡取り娘でもある。父譲りの頑固さと、母譲りの楽天家さを併せ持った性格。茶に対する造詣は非常に深く、また茶の淹れ方など茶の扱いにも長けており、本人も茶が大好きな「茶馬鹿」。茶の淹れ方の腕前は頑固な父親も「天性の才能」と認めているほどである。非常にツキと運が良く、宝くじで大金を当てたのを始め、懸賞や福引を当てたり、釣りが入れ食いになったりするなど様々な幸運に恵まれる運勢の持ち主で、母親曰く「あの子の行く所には茶柱が立つ」。お婆さんを助けた事でお礼として貰った茶がきっかけで移動茶店「茶柱倶楽部」を始め、お婆さんの手がかりを探して全国を回る旅に出る。旅の先々で様々な人と出会い、茶を通じて人とのつながりを深めていく。茶柱倶楽部 フレッシュアイペディアより)

  • 浜松藩

    浜松藩から見た静岡県静岡県

    浜松藩(はままつはん)は、江戸時代の藩の一つであり、遠江国の浜松宿(現在の静岡県浜松市中区)の浜松城を居城とした。浜松藩 フレッシュアイペディアより)

  • 韮山県

    韮山県から見た静岡県静岡県

    韮山県(にらやまけん)は、1868年(慶応4年)に駿河国、相模国、武蔵国、甲斐国内の幕府領・旗本領および伊豆国一円(伊豆諸島も含む)を管轄するために明治政府によって設置された県。管轄地域は現在の静岡県、神奈川県、埼玉県、山梨県、東京都多摩地域に広く分布している。韮山県 フレッシュアイペディアより)

  • 渡し船

    渡し船から見た静岡県静岡県

    我入道の渡し(静岡県沼津市)渡し船 フレッシュアイペディアより)

  • 九州・山口の近代化産業遺産群

    九州・山口の近代化産業遺産群から見た静岡県静岡県

    構成資産は岩手・静岡・山口・福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児島の8県に点在している。九州・山口の近代化産業遺産群 フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のサッカー

    2011年のサッカーから見た静岡県静岡県

    【JFA・高体連】第46回全国高等学校総合体育大会サッカー競技大会決勝で、桐蔭学園高校(神奈川)が静岡学園高校(静岡)に2-1で勝ち初優勝、神奈川県勢としても初。2011年のサッカー フレッシュアイペディアより)

  • 本妙寺 (豊島区)

    本妙寺 (豊島区)から見た静岡県静岡県

    1572年(元亀2年)日慶が開山、徳川家康の家臣らのうち三河国額田郡長福寺(現在愛知県岡崎市)の檀家であった武将を開基として、遠江国曳馬(現在静岡県浜松市中区曳馬)に創建された寺である。1590年(天正18年)家康の関東入国の際、武蔵国豊島郡の江戸城内に移った。1603年(慶長8年)、江戸の家康に征夷大将軍宣下が有った。その後寺地を転々とし、1616年(元和2年)小石川(現在東京都文京区)へ移った。1636年(寛永13年)、小石川の伽藍が全焼し、幕府から指定された替地の本郷丸山(東京都文京区本郷五丁目)へ移った。現在も本郷五丁目付近に「本妙寺坂」なる地名が残されている。本郷時代には塔頭7院を有した(円立院、立正院、妙雲院、本蔵院、本行院、東立院、本立院)。1657年(明暦3年)の大火(いわゆる明暦の大火)ではこの寺の御施餓鬼のお焚き上げから火が出たとも伝えられる(異説有り)。現在墓地には明暦の大火で亡くなった人々の菩提を弔うために建てられた供養塔がある。1910年(明治43年)現在の豊島区巣鴨五丁目の地へ移転した。本妙寺 (豊島区) フレッシュアイペディアより)

9987件中 51 - 60件表示

「静岡のできごと」のニューストピックワード