静岡東部のできごと ニュース&Wiki etc.

駿河国(するがのくに)は、かつて日本の地方行政区分だった令制国の一つ。東海道に属する。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「駿河国」のつながり調べ

  • 波志田山合戦

    波志田山合戦から見た駿河国

    また、平家方では大庭景親の弟である俣野景久が駿河国目代の橘遠茂とともに甲斐へ軍勢を派遣しており、両勢は8月25日に「波志田山」において衝突したという。俣野勢は富士北麓における宿泊中に襲撃を受けており、「波志田山」の位置は富士北麓の西湖と河口湖の間に位置する足和田山(富士河口湖町)などが考えられている。『吾妻鏡』では合戦は安田勢の強襲から、俣野軍の弓の弦が宿泊中に鼠によって食い破られ、応戦するものの逐電したという。(波志田山合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 松島日記

    松島日記から見た駿河国

    皇后定子の崩御後、宮仕えを退き人目をはばかるように隠棲していた清少納言は下野守・顕忠の娘である尼に薦められて陸奥国へ旅立つ。甲賀・伊勢・三河・駿河を経て、苫屋の里に編まれた聖の庵室で年を越した清少納言は翌年の3月20日に夢で阿弥陀如来のお告げを受け、庵室を出立。武蔵・下野を経て白河の関を越え、陸奥国宮城郡の国府(現在の多賀城市)にたどり着く。(松島日記 フレッシュアイペディアより)

「駿河国」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「静岡東部のできごと」のニューストピックワード