197件中 111 - 120件表示
  • 駿河国

    駿河国から見た志太郡

    志太郡 - 幕府領、旗本領、沼津藩、田中藩、遠江横須賀藩、遠江掛川藩、美濃岩村藩駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た花房藩

    9月5日 - 横須賀藩が安房花房藩に転封。駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た由比町

    二宮:豊積神社 (静岡市清水区由比町屋原)駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た沼津市

    680年(天武天皇9年)に、東部の二郡を分離して伊豆国を設置した。それに伴い、駿河郡駿河郷(現在の沼津市大岡付近)にあった国府を安倍郡に移した。駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た愛甲郡

    5月24日 - 徳川宗家が駿河府中藩に転封。それにともない遠江・駿河・伊豆国内で領地替えが行われ、荻野山中藩領が相模国愛甲郡、西尾藩領が安房国平郡、岩村藩領が美濃国土岐郡に転封、幕府領・旗本領が消滅。駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た国府

    国府は『和名抄』では安倍郡とある。ただし、拾芥抄では、安倍郡、豊田郡、両方に府と記載ある。(遠江国ではなく、駿河国に豊田郡、府と記載があるが現在の静岡市駿河区豊田か?)国府所在地は「駿府」と呼ばれた都市で、静岡市葵区と駿河区に当たるが、正確な位置は不明である。静岡高校や駿府城の辺りが推定されているが、国府跡は確認されていない。駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た富士宮市

    一宮:富士山本宮浅間大社 (富士宮市大宮町) - 国内1300余にのぼる浅間神社の総本宮駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た上杉氏

    宇佐美定満:戦国時代の越後上杉氏の武将。上杉四天王の一人駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た清水市

    安国寺 - 神護山承元寺(静岡市清水区(旧清水市)承元寺町、本尊:薬師如来)駿河国 フレッシュアイペディアより)

  • 駿河国

    駿河国から見た廬原国造

    7世紀に朝廷が珠流河国造(現在の静岡県東部)に廬原国造(現在の静岡県中部)の領域と併せて駿河国とした。廬原(いおはら)君臣の子大蓋(おおがさ)が国造に任じられ、孫の首麻呂は神護景雲三(769)年、駿河国の新国造となった。『旧事本紀』の「国造本紀」に静岡県内の国造として六国造が書かれている。素賀・遠淡海・珠流河・廬原・久努・伊豆の六国造。古墳郡の分布の検討から素賀は原野谷川・逆川流域、遠淡海を磐田原台地西南部、珠流河を富士・愛鷹山麓、廬原を清水平野、久努を太田川流域、伊豆を伊豆半島のそれぞれの地域に国造領域を比定している。(『静岡県史』通史編1)駿河国 フレッシュアイペディアより)

197件中 111 - 120件表示

「静岡東部のできごと」のニューストピックワード