167件中 21 - 30件表示
  • イヤペル地震

    イヤペル地震から見た非常事態宣言非常事態宣言

    同国史上6番目の強さを記録し、太平洋沿岸地域には津波警報が出され100万人が避難した。コキンボ州に非常事態宣言が発令された。イヤペル地震 フレッシュアイペディアより)

  • 維新体制

    維新体制から見た非常事態宣言非常事態宣言

    維新体制(いしんたいせい)は、韓国第四共和国憲法の下、朴正煕が非常事態をちらつかせながら独裁を敷いた体制を指す。夜間外出禁止令など、国民生活に直接影響を及ぼす制約も少なくなかった。維新体制 フレッシュアイペディアより)

  • マディソンビル (ケンタッキー州)

    マディソンビル (ケンタッキー州)から見た非常事態宣言非常事態宣言

    2005年11月15日、竜巻が市を襲い、損傷を与えた。午後3時頃に発生した。マディソンビル・カントリークラブ近くの地区が大きな被害を受けた。元ボストン・セルティックスのスター選手フランク・ラムジーの家屋など住民の家屋が破壊された。カレン・コニンガム市長は市内の一部で夜間外出禁止令を発し、非常事態を宣言した。マディソンビル (ケンタッキー州) フレッシュアイペディアより)

  • チェチェンの歴史

    チェチェンの歴史から見た非常事態宣言非常事態宣言

    チェチェンでは情勢の推移を受けて「ソビエト連邦離脱法」(1990年4月30日)に基づきソ連からの連邦離脱を問う全国民投票を10月27日、憲法の規定を満たし実施した。独立チェチェン共和国(チェチェン・イチケリア共和国)の初代大統領としてドゥダエフ将軍が選出された(大統領候補者3名中の得票率は84%、イングーシ人はボイコットした)。国民投票の結果、離脱要件を満たす得票が得られ11月にドゥダエフ将軍は1990年4月10日の法律と「ソビエト連邦離脱法」(1990年4月30日)に基づきソ連邦からの離脱を宣言した。この宣言は合法であったが、エリツィンは11月8日に「チェチェン・イングーシ共和国の非常事態宣言」を声明、チェチェンに連邦軍を投入した。11月9日、ロシア内務省軍約1千名が輸送機9機でグロズヌイ飛行場に到着し、チェチェン側は包囲する。同日ドゥダエフ将軍が大統領に就任し地元テレビで自由を守るために国民の結束を求めた。11月10日にロシア内務省軍は飛行機を没収されたためバスで撤退する。ロシア共和国最高会議は翌11日、政治的手段が必要として非常事態宣言を不承認とする決議を行った。ドゥダエフは「ロシアとの交渉を始めたいが、我々の声を聞く力がない」との談話を行う。アゼルバイジャン人民戦線はチェチェンの連邦離脱支持を表明し、ロシア政府首脳に承認を要求する。11月12日にエリツィンは最高会議の不承認決議に同意し非常事態宣言を解除する。最高会議はチェチェン・イングーシ問題特別委員会の設置を決定した。チェチェンの歴史 フレッシュアイペディアより)

  • 1975年のエチオピア

    1975年のエチオピアから見た非常事態宣言非常事態宣言

    2月15日 - 内戦の激化によりエリトリア州に非常事態宣言が行われる。1975年のエチオピア フレッシュアイペディアより)

  • カンタベリー地震 (2010年)

    カンタベリー地震 (2010年)から見た非常事態宣言非常事態宣言

    ウェリントンに本部を置く国家危機管理センター(NCMC)はクライストチャーチ市、セルウィン地区、ワイマカリリ地区に非常事態宣言を発令。また、クライストチャーチ市、セルウィン地区、ワイマカリリ地区、ティマル市は災害対策本部を設置。クライストチャーチ市は市内4箇所に緊急避難所を開設。カンタベリー地震 (2010年) フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の気象・地象・天象

    2011年の気象・地象・天象から見た非常事態宣言非常事態宣言

    4月26日 - アメリカ南部6州で27日にかけて竜巻が160回以上発生、死者約300人、アラバマ州に非常事態宣言2011年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • スシロ・バンバン・ユドヨノ

    スシロ・バンバン・ユドヨノから見た非常事態宣言非常事態宣言

    1976年の「アチェ・スマトラ国」の独立宣言以来、インドネシア政府はアチェの独立を阻止するため国軍を動員した鎮圧作戦を展開してきた。ワヒド政権で自由アチェ運動(GAM)との和平協定が締結されるが、メガワティ政権で協定が決裂し非常事態宣言を発令。アチェへの外国人の訪問が禁止される。スシロ・バンバン・ユドヨノ フレッシュアイペディアより)

  • トーントン (マサチューセッツ州)

    トーントン (マサチューセッツ州)から見た非常事態宣言非常事態宣言

    2005年10月には市街で一週間に約230ミリの大雨が降り、郊外のホイッテントン・ポンド・ダムの決壊が危ぶまれた。2000人以上の市民が避難し、当時のロバート・ヌネス市長は非常事態宣言を発令。ダムが決壊した場合、ミル川の氾濫でダウンタウンが2メートル浸水するとの試算が出された。これをうけて、州のミット・ロムニー知事(当時)はワシントンD.C.に危険性の高い全米のダムの即時調査を要請した。トーントン (マサチューセッツ州) フレッシュアイペディアより)

  • シェイク・ハシナ

    シェイク・ハシナから見た非常事態宣言非常事態宣言

    エルシャド大統領の軍事独裁政権が倒れたのち1991年の選挙ではライバル、カレダ・ジア率いるバングラデシュ民族主義党に敗れたが、続く1996年の議会選挙には勝利し、首相に就任した。しかし、2001年の議会選挙では再びカレダ・ジアの民族主義党に敗れ下野した。2007年に予定されていた次の選挙は非常事態宣言によって延期され、ハシナも恐喝容疑で捜査を受ける異例の事態となったが、結局選挙は2008年12月に実施され、アワミ連盟を軸にエルシャド派なども結集した政党連合「大連合」が圧勝、2009年1月にハシナが再度、首相に就任した。2014年5月には訪日し、バングラデシュの国旗について「父は日本の日の丸を参考にした。」と証言した。シェイク・ハシナ フレッシュアイペディアより)

167件中 21 - 30件表示

「非常事態宣言」のニューストピックワード