167件中 31 - 40件表示
  • 2014年の気象・地象・天象

    2014年の気象・地象・天象から見た非常事態宣言非常事態宣言

    1月2日〜3日 - 米国北東部で寒波による大雪、ニューヨーク州とニュージャージー州が非常事態宣言を発令(英語版)。2014年の気象・地象・天象 フレッシュアイペディアより)

  • ファルージャの戦闘

    ファルージャの戦闘から見た非常事態宣言非常事態宣言

    11月7日 暫定政権はクルド人自治区を除くイラク全域に60時間の非常事態宣言を発した。ファルージャの戦闘 フレッシュアイペディアより)

  • 1923年の政治

    1923年の政治から見た非常事態宣言非常事態宣言

    独バイエルン州非常事態宣言。州総監にグスタフ・フォン・カールが就任。1923年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • オシ

    オシから見た非常事態宣言非常事態宣言

    2010年6月10日にも暴動が起き、少なくとも100人が犠牲となり、1000人以上の怪我人が出た。市の中心部では、若者のギャング団が、棒や石などで店舗のガラスを割り、車に火をつけた。多数の建造物も至る所で放火された。警察は秩序を回復することができず、非常事態宣言が出され、軍隊が動員された。オシ フレッシュアイペディアより)

  • ライブ・フレッシュ

    ライブ・フレッシュから見た非常事態宣言非常事態宣言

    1970年1月、フランコ政権による非常事態宣言が発令される中、若い娼婦イサベルはバスの中で男の子を生む。彼女は赤ん坊にビクトルという名を付けた。ライブ・フレッシュ フレッシュアイペディアより)

  • アジャリア自治共和国

    アジャリア自治共和国から見た非常事態宣言非常事態宣言

    2004年、国土分裂の阻止を公約とした改革派のミヘイル・サアカシュヴィリが1月の大統領選挙に勝利すると、アジャリアはグルジア中央政府支配地域との間の交通路を封鎖、3月15日に非常事態宣言が出され、ジョージア中央政府とアジャリアとの関係は一触即発の危機に陥った。3月18日、サアカシュヴィリがバトゥミを訪問してアバシゼと会見して事態収拾で合意し、いったんは危機が回避されたが、5月2日、アジャリアは自治共和国境界にかかる橋を爆破し、再び緊張が高まった。5月3日、サアカシュヴィリ政権はアジャリアに対して10日以内の武装解除を要求する最後通告を発し、アジャリア国内でもアバシゼ政権の強権に反対する人々のデモが起こった。5月5日、アバシゼ議長はロシアの勧告に従って辞任し、ロシアへ出国。アジャリアはジョージア中央政府の支配下に収められた。アジャリア自治共和国 フレッシュアイペディアより)

  • 在日ペルー人

    在日ペルー人から見た非常事態宣言非常事態宣言

    在日ペルー人と在日ブラジル人は原則としては現地に移民した日本人の子孫(日系人)である。在日ペルー人の母語はスペイン語であり、在日アルゼンチン人や在日コロンビア人、在日ボリビア人と同じである。一方、在日ブラジル人はポルトガル語である。在日ブラジル人はペルー人の3倍(17万3038人)居る。在日ペルー人の大半は関東地方(51%)に居るが、在日ブラジル人は東海地方(55%)に居る。2008年から2015年の間に在日ブラジル人は14万3929人が帰国したが、在日ペルー人は1万1923人しか帰国していない。ペルーは太平洋岸にあり、ブラジルは大西洋岸にある。ペルーの一人当たりGDPは6551ドルでブラジル(1万1385ドル)の58%である。ペルーにはセンデロ・ルミノソが居て、ペルー政府の非常事態宣言や外務省の渡航中止勧告が出ている地域がある。一方、ブラジルは強盗・誘拐・麻薬の問題はあるが、外務省の渡航自粛勧告は出ていない。ペルーには徴兵制度は無いが、ブラジルには有る。日系ペルー人は本国に10万人(推定)居るが、日系ブラジル人は本国に約160万人(推定)居る。在日ペルー人 フレッシュアイペディアより)

  • 国民議会 (カーボベルデ)

    国民議会 (カーボベルデ)から見た非常事態宣言非常事態宣言

    非常事態下、および非常事態終了後30日以内。国民議会 (カーボベルデ) フレッシュアイペディアより)

  • 暗黒の土曜日

    暗黒の土曜日から見た非常事態宣言非常事態宣言

    4月7日、アピシット首相は、バンコクに非常事態宣言を発令した。暗黒の土曜日 フレッシュアイペディアより)

  • 不満の冬

    不満の冬から見た非常事態宣言非常事態宣言

    政府がその給与政策を強制する手段がなくなると、まだ賃上げを申し込んでいなかった組合がその目的を拡大させ始めた。最初に極端な行動に出たのはTGWUのメンバーのトラック運転手らだった。トラック運転手の大部分が石油タンカーで働いていた。BPやEssoで働く運転手らは12月18日に。石油供給が混乱に陥ったことに伴い、内閣府は「ドラムスティック作戦」の準備を始めた。それより、イギリス陸軍がタンカー操縦者からの引き継ぎを行うための代替要員とされた。しかしながら、石油会社の所有物の徴用を可能にするためには、作戦を行う上で非常事態宣言が必要とされた。しかし、政府はそのような手段をとることにしり込みした。状況がそのような危機的なものに発展する以前には、石油会社は15パーセント近くの昇給に合意していた。不満の冬 フレッシュアイペディアより)

167件中 31 - 40件表示

「非常事態宣言」のニューストピックワード