98件中 51 - 60件表示
  • アントン・ミュッセルト

    アントン・ミュッセルトから見た非常事態宣言非常事態宣言

    だが1920年代ごろから、大オランダ主義を鼓舞する国粋活動に身を投じるようになり、1931年12月14日、コルネリス・ファン・ヘールカーケン(:en:Cornelis van Geelkerken)とともにオランダ民族社会主義運動(NSB)を設立、党首となる。NSBは当初、会員として数百人のユダヤ人が所属していたことを自慢していたが、ナチスがユダヤ人排斥運動を展開させていくにつれ、その方針を転換せざるを得なかった。1933年の時点では、ユトレヒトの党大会で600人の支持者を集めるに過ぎなかったが、翌年の党大会ではアムステルダムにおいて25,000人の支持者を集めた。さらにその翌年の1935年、議会選挙で3万票を獲得。この事は国内の国家社会主義者たちを大いに勢いづけ、1937年の時点ではこうした右派勢力は議会の半数を獲得した。1940年4月、オランダ政府は非常事態を発令した。これはミュッセルトの支持者らがウィルヘルミナ女王誘拐の準備を進めているというニューヨークタイムズの報道を受けてのことだった。5月10日、ドイツ軍はオランダに侵攻し、ミュッセルトはオランダ国内のNSBを除く全政党の活動を規制する許可を与えられた。アントン・ミュッセルト フレッシュアイペディアより)

  • バジュラ (マクロスシリーズ)

    バジュラ (マクロスシリーズ)から見た非常事態宣言非常事態宣言

    2059年3月、シェリルのフロンティア公演当日、フォールド波に誘導された大型・小型バジュラの群れがフロンティア船団を急襲し、母船アイランド1内に侵入する。S.M.Sはビルラーの命を受け、新統合軍に協力してバジュラ戦役に参加する。ギャラクシー船団はバジュラの襲撃を受けたと偽の救援要請を発したのち消息を絶ち、小惑星帯に姿を隠す。フロンティア政府はバジュラの存在を市民に公表し、非常事態宣言を発令する。ギャラクシー難民船救出作戦においてナイト級バジュラのフォールド断層突破能力が確認され、船団内ではV型ウイルスに感染した生物の異変など、環境への影響が表れはじめる。バジュラ (マクロスシリーズ) フレッシュアイペディアより)

  • 2009年

    2009年から見た非常事態宣言非常事態宣言

    8月22日 - ギリシャ・アテネで山火事が発生し、同国政府が非常事態宣言2009年 フレッシュアイペディアより)

  • 1941年

    1941年から見た国家非常事態宣言非常事態宣言

    5月27日 - ルーズベルト米大統領が国家非常事態宣言を発令1941年 フレッシュアイペディアより)

  • スマトラ島沖地震 (2004年)

    スマトラ島沖地震 (2004年)から見た非常事態宣言非常事態宣言

    35,322人が死亡した。コロンボ発ゴール行の列車が津波に流されて転覆した。この列車は第1波の被害を免れたため、車内は安全と誤解した地元住民が多く、列車内や屋根の上に避難した後で続く第2波の津波に飲まれたため、乗客の他地元住民なども含め1,000人が死亡した。負傷者数は16,637人、行方不明者は5,637人、家を失った者は83万人それ以上だとされている。政府は国家非常事態宣言を行なった。スマトラ島沖地震 (2004年) フレッシュアイペディアより)

  • 国家社会主義ドイツ労働者党

    国家社会主義ドイツ労働者党から見た非常事態宣言非常事態宣言

    不穏な空気は9月26日のフリードリヒ・エーベルト大統領による非常事態宣言によって表面化し、反ベルリンであったバイエルン州政府と中央政府の対立の構図が生まれた。しかしバイエルン州の実権を握ったグスタフ・フォン・カール主導のベルリン進軍は、ヒトラーにとって受け入れがたいものであった。ドイツ闘争連盟は州政府を掌握し、その上でベルリンに進軍するという中央政権打倒計画を立案した。11月8日、ビアホールビュルガーブロイケラーにおいてヒトラー自らカールらを軟禁し、州政府の建物を占拠した。ヒトラーはルーデンドルフにカールらの説得を依頼し、一時は進軍への協力を承諾させた。しかしカールらは逃亡し、ドイツ闘争連盟の鎮圧に乗りだした。11月9日、ドイツ闘争連盟は市の中心部にあるオデオン広場に向けてデモを行い、2000-3000人がこれに従ったが、同広場の入口で警察隊に銃撃されて、デモは壊滅した。国家社会主義ドイツ労働者党 フレッシュアイペディアより)

  • アメリカ同時多発テロ事件

    アメリカ同時多発テロ事件から見た非常事態宣言非常事態宣言

    ブッシュ大統領は速やかに非常事態を宣言した。世界貿易センタービルやペンタゴンへの攻撃がなされた後しばらくの間は、さらなるテロに備えて、州兵、予備役が動員された。空港などには厳戒態勢が敷かれ、全ての国境が封鎖された。また、FAAの命令によりアメリカ国内の民間航空路の封鎖、アメリカ領空内への民間機の入域・通過が禁止され、領空内を飛行中の民間機は全て最寄の空港に強制的に着陸させられた。これにより多くの外国人がアメリカ国内に足止めされた。これらの措置は数日間続いた上、この措置が行われた地域はアメリカ本土のみならず、アメリカが航空管制を担当しているグアムやパラオ周辺などの南太平洋の一部地域や、北大西洋の一部地域など広範囲に及んだ。アメリカ同時多発テロ事件 フレッシュアイペディアより)

  • ネパール

    ネパールから見た非常事態宣言非常事態宣言

    2月1日 - ギャネンドラ国王は再度議会・内閣を停止。絶対君主制を導入、非常事態宣言(実質上の戒厳令)を発令。4月末日に解除された。ネパール フレッシュアイペディアより)

  • バングラデシュ

    バングラデシュから見た非常事態宣言非常事態宣言

    2006年10月、軍の圧力でカレダ・ジア率いるBNP政権は退陣し、アハメド選挙管理内閣(暫定政権)が発足した。暫定政権は汚職の撲滅やイスラム過激派対策に取り組んでいる。2007年1月11日には総選挙が予定されていたが政党内対立で情勢が悪化。総選挙は2008年に延期された。イアジュディン・アハメド大統領は、非常事態宣言を発令すると共に全土に夜間外出禁止令を出した。1バングラデシュ フレッシュアイペディアより)

  • アルジェリア

    アルジェリアから見た国家非常事態宣言非常事態宣言

    1980年代後半から政権でのFLNによる一党制や経済政策の失敗に不満を持った若年層を中心にイスラーム主義への支持が進み、1991年の選挙でイスラム原理主義政党の(FIS)が圧勝したが、直後の1992年1月に世俗主義を標榜した軍部主導のクーデターと国家非常事態宣言によって、選挙結果は事実上無効になった。このクーデターにより国内情勢は不安定化し、軍とイスラム原理主義過激派の武装イスラム集団(GIA)との内戦(アルジェリア内戦、1991年12月26日 - 2002年2月8日)により10万人以上の犠牲者が出た。内戦末期の1998年9月にはGIAから「説教と戦闘の為のサラフィー主義者集団」(GSPC、2007年以降はイスラーム・マグリブ諸国のアル=カーイダ機構)が誕生した。アルジェリア フレッシュアイペディアより)

98件中 51 - 60件表示

「非常事態宣言」のニューストピックワード