非正規雇用 ニュース&Wiki etc.

非正規雇用(ひせいきこよう)とは、いわゆる「正規雇用」以外の雇用。狭義には、正規雇用、中間的な雇用、非正規雇用の3つに区分けした際の用語として使われることもある。対義語は「正規雇用」。 (出典:Wikipedia)

「非正規雇用」Q&A

  • Q&A

    アベノミクスの概要は、 ・円安で貿易赤字を増やし ・貿易赤字の原因を原発を稼働しない…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月23日 21:01

  • Q&A

    特別区の教養論文の添削をお願いします。 構成や内容に対するアドバイスをいただけると助…

    [続きを読む]

    回答数:1質問日時 - 2017年3月20日 20:00

  • Q&A

    年収150万の非正規雇用ですが、一般的な家や土地を持っています。でもやはりこのような…

    [続きを読む]

    回答数:11質問日時 - 2017年3月20日 08:47

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「非正規雇用」のつながり調べ

  • 海外旅行

    海外旅行から見た非正規雇用

    2007年時点において、日本からの海外出国者数は世界で15番目の多さだが、人口比で見た海外出国率で見てみると35番目で香港、韓国、台湾を下回り決して多いほうではない。世代別でみてみると、40代男性が最も多く、20代女性、30代男性、50代男性がそれに続く。近年では男女とも60代の伸びが著しいのに対し、20代の若年層に限っては、2000年前後から減少傾向が続いている。20代男性は2000年代半ばを境に60代に抜かれ、90年代まで世代別のトップの旅行者数だった20代女性も3分の2まで減少している。法務省の「出入国管理統計」によれば、日本人の海外旅行者数がピークだった2000年に20代の海外旅行者数は418万人だったが、2010年は270万人にまで落ち込んだ。2011年は281万人と若干持ち直したが、依然として低迷している状態であり、その原因としては、昔と違って海外旅行に対して特別な印象を持たなくなったということ、そして正規雇用者より年収が低い非正規雇用者が増加したことが挙げられている。(海外旅行 フレッシュアイペディアより)

  • 契約職員

    契約職員から見た非正規雇用

    契約職員 フレッシュアイペディアより)

「非正規雇用」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「非正規雇用」のニューストピックワード