283件中 81 - 90件表示
  • 期間雇用社員

    期間雇用社員から見たパートタイマー非正規雇用

    2007年(平成19年)10月の郵政民営化によって、これまでの非正規採用職員に該当する非正規雇用者の総称を期間雇用社員とし、さらにスペシャリスト社員・エキスパート社員・月給制契約社員・時給制契約社員・パートタイマー・アルバイトに区分して細分化されるようになった。期間雇用社員 フレッシュアイペディアより)

  • カギっ子

    カギっ子から見たパートタイム非正規雇用

    少子化の進行に伴い、児童・生徒数の絶対数が減少しているため、カギっ子の絶対数も減少をしている。しかし、厚生労働省の「平成16年度全国家庭児童調査」では、両親が共稼ぎをしている18歳以下の児童は、児童数ベースで54.7%となっており、一人っ子家庭の増加、女性の社会進出の程度がさらに高く(パートタイム労働からフルタイム労働へ)なっていることとも併せ相対的にはさらにカギっ子化は進んでいるものと考えられる。カギっ子 フレッシュアイペディアより)

  • 特例子会社

    特例子会社から見た非正規雇用非正規雇用

    非正規雇用が多い。また、頭脳労働が優位の産業構造にあって、身体障害者がスキル次第で比較的採用されやすいのに対し、それ以外の知的・精神障害者を採用している特例子会社が少ないのが現状である。特例子会社 フレッシュアイペディアより)

  • ファスト風土化

    ファスト風土化から見た非正規雇用非正規雇用

    三浦展は、下流社会という造語も発案しているが、これはファスト風土化と密接に関係している。下流社会とは、(いわゆる一億総中流の社会構造が自明なものではなくなり)階層上昇意識や労働・学習など自分の人生全般に対する意欲が低い者(下流)の集団が出現した社会のことであり、下流に属する人はしばしばその意欲の希薄さから低所得の非正規雇用で暮らしている場合が多いとしている。ここで、日本経済のグローバル化という現象を、社会構造的な面に注目すれば(世代論として捉えれば)「下流社会」、地理的な面に注目すれば(郊外論として捉えれば)「ファスト風土化」というように整理することができる。具体的な次元での両者の関係性としては、ファスト風土化によって地方に立ち並ぶコンビニエンスストアやショッピングセンターではしばしば安価な労働力として非正規雇用者(アルバイト・パート)が使われていることが挙げられる。ファスト風土化 フレッシュアイペディアより)

  • 家政婦

    家政婦から見た非正規雇用非正規雇用

    こうした需給のアンバランスを解消するため、パートタイム労働としての家事労働者が必要とされた。家政婦 フレッシュアイペディアより)

  • 学童保育

    学童保育から見た非正規雇用非正規雇用

    財政難や、季節ごとの児童数変動が大きい事(夏期休業後の退所など)を理由に嘱託やパートなどの非正規雇用が多く、また正規職員であっても身分は未だ不安定である。学童保育 フレッシュアイペディアより)

  • カイリー・アイルランド

    カイリー・アイルランドから見たパートタイム非正規雇用

    コロラド州デンバーの郊外に位置する小さな村落で生まれた。両親が離婚する13歳頃までは優等生として成長するも、15歳頃から反抗的になり、ドラッグに手を出したこともあった。これは母親の再婚相手が一家を連れてカリフォルニア州サンディエゴに移るまで続いた。サンディエゴへと移ってからは真面目な学生に戻った。高校を順風満帆に卒業し大学へ入学。大学では放送ジャーナリズムを専攻した。高校時代から大学時代に掛けて、パートタイムでビデオチェーン店の受注の仕事を経験。ポルノ映画についての多くを学んだ機会でもあった。カイリー・アイルランド フレッシュアイペディアより)

  • 1957年の日本の女性史

    1957年の日本の女性史から見た非正規雇用非正規雇用

    この時にパートタイマーという言葉が初めて使われた.1957年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • 全ての移住労働者及びその家族の権利の保護に関する国際条約

    全ての移住労働者及びその家族の権利の保護に関する国際条約から見た非正規雇用非正規雇用

    まず条約の前文においては、国際労働機関の一連の国際労働条約と勧告(移住労働者に関する第97号と第143号)([移民の雇用に関する勧告第86号)(移民労働者に関する勧告第151号)(強制労働禁止に関する第29及び第105号)の権威が再確認され、第68条においては、不法滞在者の予防と除去の必要性(第68条)を掲げながらも、そうした人々の安全や社会的権利が確保されるよう、そして第8条から第35条においてはそうした人々や身分証明書を持たない移住労働者やその家族の権利(集団的追放や不当な追放を受けない権利(第22条)、社会保障(第27条)、雇用の非正規性により制約されない緊急医療を受ける権利 (第28条)も含む)についても規定している。第34条では移住労働者とその家族が経由国と雇用国の法律や規則に従い、居住国の文化的アイデンティティーを尊重する義務を明記している。全ての移住労働者及びその家族の権利の保護に関する国際条約 フレッシュアイペディアより)

  • 映写

    映写から見たパートタイマー非正規雇用

    比較的最近までは、映画館の1つの映写室に1人の熟練した映写技師を必要としていた。主な理由としては、フィーチャー映画がフィルムを巻き取っておくリール1本以上の長さで上映されるために、同調させた2台の映写機を用いて上映中の中断を避ける必要があったためである。しかし、今日ではほとんどのシネマ・コンプレックスにおいてノンリワインド装置(後述)が導入され、そのような必要はなくなった。また、自動化装置(オートメーションシステム)も導入され、ある程度の技術研修は必要であるが、アルバイト・パートタイマーが映写スタッフとしてその業務を担っているところが多い。自動化装置は、フィルムに仕掛けられた信号によって映画館の映像・音響と照明を場面に応じてコントロールし、映写技師の負担を軽減している。映写 フレッシュアイペディアより)

283件中 81 - 90件表示

「非正規雇用」のニューストピックワード