137件中 51 - 60件表示
  • 非正規雇用

    非正規雇用から見たバブル景気

    その後、バブル経済崩壊後の平成不況では、企業は、競争力強化の必要性に迫られ、コスト削減の圧力への対応が必要になるとともに、大規模な景気後退を経験したことを背景として、将来の商品需要の不確実性への対応が必要だと認識するようになる。このため、 正規雇用(フルタイム労働)である正社員の採用を抑制する一方、コスト削減のために単純業務に対する安価な労働力の供給源として、また、不確実性への対応のために企業業績縮小期の雇用調整弁として、非正規雇用の従業員(非正社員)を増やすことで労働力をまかなっていくようになっていく。日本では正社員に対する整理解雇の条件が非常に厳しく、(犯罪などの正当な理由もなく)容易に解雇できないため、正社員の雇用には慎重になっており、企業は景気が回復しても、正社員を増やすより、正社員の残業で対応したり、上述の通り、有期雇用や派遣社員などの非正規雇用で代用したりすることが常態化した。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た正規社員の解雇規制緩和論

    厚生労働省の2010年版『労働経済白書』は非正規雇用増加の原因として「相対的に賃金の低い者を活用しようとする人件費コストの抑制志向が強かった」、さらに「労働者派遣事業の規制緩和が、こうした傾向を後押しした面があったものと考えられる」と指摘している。2009年にはOECD(経済協力開発機構)は日本における非正規雇用増加の原因が「非正規社員に比して正社員の解雇規制が強いこと」と「非正規雇用への社会保険非適用」にあると指摘。労働市場の二極化を是正するよう、たびたび勧告を行っている。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見たフランス

    早い段階から、フルタイム社員とパートタイム社員の均等待遇(同一労働同一賃金)の動きがある。フランスは1981年、ドイツは1985年に差別的取り扱いを禁止している。欧州連合 (EU) では、1997年にパートタイム労働指令が発令された。これにより、パートタイムを理由とした差別の禁止と、時間比例の原則を適用することとなっている。背景として、産業別の労働協約と賃金体系があり、フルタイムとパートタイムとで賃金が違うということがあまりなかったことが挙げられている。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た契約社員

    日本で非正規雇用とは、有期労働契約である「パートタイマー」、「アルバイト」、「契約社員」(期間社員)、「契約職員」(臨時職員)、および「派遣社員」(登録型派遣)と呼ばれる従業員の雇用形態である。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た同一労働同一賃金

    早い段階から、フルタイム社員とパートタイム社員の均等待遇(同一労働同一賃金)の動きがある。フランスは1981年、ドイツは1985年に差別的取り扱いを禁止している。欧州連合 (EU) では、1997年にパートタイム労働指令が発令された。これにより、パートタイムを理由とした差別の禁止と、時間比例の原則を適用することとなっている。背景として、産業別の労働協約と賃金体系があり、フルタイムとパートタイムとで賃金が違うということがあまりなかったことが挙げられている。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た賃金

    時給に換算した場合の賃金が安いうえ、基本的にボーナス(賞与)や退職金が支払われない(支払われるとしても、正社員より少額になる)。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た母性

    1994年に、国際労働機関(ILO)は非正規雇用者の権利の保障のため、『パートタイム労働に関する条約(第175号)』を採択した。これはパートタイム労働者の労働条件が比較可能なフルタイム労働者と少なくとも同等になるよう保護すると同時に、団結権、団体交渉権、労働者が代表とともに行動する権利、労働安全の待遇、雇用及び職業における差別、社会保障制度、母性保護、雇用の終了、年次有給休暇、有給な休日、疾病休暇に関してフルタイム労働者と同じ条件を、フルタイム、パートタイム間の自発的な相互転換の促進を定めている。2011年現在日本は批准していない。2011年9月現在の批准国は欧州を中心に14カ国である。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た第1次安倍内閣

    2007年に安倍内閣は労働ビッグバンを閣議決定し、二極化解消を目指したが頓挫した。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た自動車検査登録制度

    年数十万円単位を要する、自動車の維持費(自動車税・重量税・自賠責および自動車任意保険料・車検代・燃料代・駐車料金など)を、終生にわたって支払える保証がない。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

  • 非正規雇用

    非正規雇用から見た労働契約法

    雇用契約を更新し、継続して5年を超えた場合は、企業は無期雇用に切り替えなければならない(労働契約法第18条。ただし、これは必ずしも雇用形態を正社員にしなければならないということではない)。非正規雇用 フレッシュアイペディアより)

137件中 51 - 60件表示

「非正規雇用」のニューストピックワード