78件中 51 - 60件表示
  • チャンビシ鉱山

    チャンビシ鉱山から見た非鉄金属非鉄金属

    生産が活発になったのは、1997年に経営不振から閉山してたチャンビシ鉱山の鉱業権(85%)を中華人民共和国の中央企業、中国有色鉱業集団有限公司(、)が取得してから。中国企業の海外初の非鉄金属鉱山であることから、アフリカ諸国進出のシンボル的存在ともなっている。2006年の採掘量は126万トンで金属重量2.3万トンに相当。鉱山周辺では、湿式精錬所等の関連施設の建設も進められている。チャンビシ鉱山 フレッシュアイペディアより)

  • ゲオルク・アグリコラ

    ゲオルク・アグリコラから見た非鉄金属非鉄金属

    ドイツ鉱山冶金学会(Gesellschaft Deutscher Metallhütten und Bergleute; 略称: GDMB)は非鉄金属の分野の金属学、鉱山学の分野の業績に授与するゲオルク・アグリコラ・メダル (Georg Agricola Medal) を創設した。ゲオルク・アグリコラ フレッシュアイペディアより)

  • 鉄

    から見た非鉄金属非鉄金属

    安価で比較的加工しやすく、入手しやすい金属であるため、人類にとって最も利用価値のある金属元素である。特に産業革命以後は産業の中核をなす材料であり、「産業の米」などとも呼ばれ、「鉄は国家なり」と呼ばれる程、鉄鋼の生産量は国力の指標ともなった。この為、鉄鋼産業には政府の桿入れも大きく、第二次世界大戦後の世界的な経済発展にも大きく影響している。現在においても工業生産されている金属の大半は鉄鋼であり、鉄を含まない金属は非鉄金属と呼ばれる。 フレッシュアイペディアより)

  • イットリウム

    イットリウムから見た非鉄金属非鉄金属

    イットリウムはバナジウムや非鉄金属を脱酸素するのに使われる。酸化イットリウム(III)は、宝石である立方晶のジルコニアを安定化させる。これは、純粋なジルコニアでは温度変化によって結晶系が単斜晶系から正方晶系へと変化して割れを生じるが、イットリウムを添加することで温度変化に関わらず常に正方晶系となるため熱耐性が得られることによる。イットリウム フレッシュアイペディアより)

  • 硫酸

    硫酸から見た非鉄金属非鉄金属

    硫酸の原料は二酸化硫黄 (SO2) である。日本国内では原料の二酸化硫黄を銅などの非鉄金属の製錬副産物、黄鉄鉱などの焙焼(現在日本国内では行われていない)、もしくは石油の脱硫による回収硫黄から得ている。硫酸 フレッシュアイペディアより)

  • レアメタル

    レアメタルから見た非鉄金属非鉄金属

    レアメタル、希少金属(きしょうきんぞく)は非鉄金属のうち、様々な理由から産業界での流通量・使用量が少なく希少な金属のこと。レアメタル フレッシュアイペディアより)

  • 貿易

    貿易から見た非鉄金属非鉄金属

    主要な輸入品:原油及び粗油(輸入額全体の16.8%)、液化天然ガス(4.3%)、半導体等電子部品(3.9%)、衣類(3.8%)、非鉄金属(3.6%)、非鉄金属鉱(2.9%)等貿易 フレッシュアイペディアより)

  • 沿海地方

    沿海地方から見た非鉄金属非鉄金属

    漁業、水産加工品の食品業、林業、非鉄金属が中心で機械工業や海上輸送も発達している。沿海地方 フレッシュアイペディアより)

  • 新居浜市

    新居浜市から見た非鉄金属非鉄金属

    江戸時代に開坑された別子銅山で繁栄の足がかりを築き、その後非鉄金属・産業機械・化学工業など住友グループとその協力企業群により発展を遂げた。瀬戸内有数の工業都市、あるいは住友グループの企業城下町として有名であり、よく「工都・新居浜」と表現される。新居浜市 フレッシュアイペディアより)

  • 京浜工業地帯

    京浜工業地帯から見た非鉄金属非鉄金属

    朝鮮戦争が起こると、停滞していた工業活動も再び動き始め、高度経済成長の時代に突入。鉄鋼・非鉄金属・エネルギーが伸び始め、それに合わせて東京港修築計画等による港湾設備・道路などの産業基盤が整備され、一大工業地帯へと発展した。京浜工業地帯 フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「非鉄金属」のニューストピックワード