前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示
  • 池東旭

    池東旭から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    1997年のアジア通貨危機以降の韓国経済について、日本のマスコミは韓国経済の回復を高く評価しているがこれは誤解である、と指摘している(2006年のインタビュー)。立ち直ったかのように見えるものの、実際は韓国株式市場の時価総額の48%が外資に押さえられており、アメリカをはじめとする外国資本に乗っ取られているような状態である、としている。池東旭 フレッシュアイペディアより)

  • 三弘社

    三弘社から見た韓国の経済大韓民国の経済

    しかし1998年のアジア通貨危機以降、韓国経済の状況変化によって生産効率が強く求められるようになった上、中国製のダイキャストやプラスチックの安価な鉄道模型の台頭を受け、他の素材より生産性が劣るブラスモデルでは収益が見込み難くなった。そのため、鉄道模型製造開始から30年目の2004年にブラスモデル生産から撤退した。三弘社 フレッシュアイペディアより)

  • アジン精工

    アジン精工から見た韓国の経済大韓民国の経済

    しかし1998年のアジア通貨危機以降、韓国経済の状況変化によって生産効率が強く求められるようになった上、中国製のダイキャストやプラスチックの安価な鉄道模型が台頭によって、他の素材より生産性が劣るブラスモデルでは収益が見込み難くなった。2000年代になると韓国ウォンの為替レート悪化(ウォン高)で収益が更に減少し、一部事業の存続が難しくなった。アジン精工 フレッシュアイペディアより)

  • 韓国の喫煙

    韓国の喫煙から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    韓国の経済は喫煙に関係のある病気を原因とした医療費と喪失した労働時間に関して年間10兆ウォン以上の損失を被っている。韓国の喫煙 フレッシュアイペディアより)

  • 韓国経済

    韓国経済から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    韓国経済 フレッシュアイペディアより)

  • ウリ党

    ウリ党から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    補選や地方選挙での相次ぐ敗北で、勢いを失っていく中、2007年末の大統領選挙を見据え、党勢回復のためとして一度は袂を分かった民主党との再統合や高建(コ・ゴン)元首相との連携などが絶えず噂された。更に北朝鮮の核実験が行われたことや、経済の悪化が顕著になったことにより、支持率が1割を切る事態となり、盧武鉉と距離を置こうとする勢力と、あくまで支えようとする勢力(親盧派)の間で内紛が起きた。その後、所属議員の散発的な離党が続いていたが、高建の大統領選出馬辞退発表を受け、2007年2月6日、党所属の国会議員23人が「国民統合新党をつくる」として集団離党したことにより、第1党から最大野党のハンナラ党(127議席)に次ぐ第2党(110人)に転落した。この状況を打破すべく2月14日に開催された全党大会では丁世均が新議長に選ばれ、脱党勢力に加え民主党も含む党外勢力と統合し、新党を結成することが決議された。ウリ党から離党した議員と中道統合民主党(ウリ党離党者が結成した中道改革統合新党と民主党が統合して結成された政党)から離党した議員によって8月5日に結成された大統合民主新党(民主新党)へと吸収(8月20日)される形で、4年余りのウリ党の歴史に幕を閉じた。ウリ党 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国における売買春

    大韓民国における売買春から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    大韓民国における売買春は違法であるが、韓国女性政策研究院によれば、韓国における性売買の規模は2007年には合計14兆大韓民国ウォン(130億米ドル)と推計され、これは韓国の国内総生産 (GDP) のおよそ1.6%に当たる。大韓民国における売買春 フレッシュアイペディアより)

  • 韓国通貨危機

    韓国通貨危機から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    しかし、2008年第4四半期の韓国経済は大幅なマイナス成長となり、持ち直していた相場が再びウォン安に転じ始めた。そして、2009年2月20日には再び1ドル=1,500ウォンを突破し、通貨スワップの限度額300億ドルのうち200億ドル以上を既に使い果たすなど、予断を許さない状況となった。韓国通貨危機 フレッシュアイペディアより)

  • 米韓関係

    米韓関係から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    米韓関係(べいかんかんけい、、)はアメリカ合衆国が大韓民国(韓国)の資本主義確立の援助や、朝鮮戦争(1950年?1953年)にて朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の朝鮮人民軍と戦う国連軍を支援する側に立った1950年以来最も広範囲に及んでいる。以後40年間、韓国は凄まじい経済力、政治力そして軍事力の増加を経験し、アメリカに対する依存度を劇的に下げた。米韓関係 フレッシュアイペディアより)

  • 太陽政策

    太陽政策から見た大韓民国の経済大韓民国の経済

    太陽政策の原型と言い得るものは1961年の5・16軍事クーデターで成立した朴正煕政権における「先建設後統一政策」に見られる。これはまず大韓民国の経済的発展を進め、その経済力を持って北朝鮮への繋がりを作ろうという政策であった。この一環として朴正煕大統領は日本国の佐藤栄作内閣総理大臣との間で日韓基本条約批准に成功し、大韓民国は東西冷戦の枠組みの中で、日本国から経済協力によって多大な投資を獲得、更にアメリカ合衆国から大韓民国国軍のベトナム戦争派兵の褒章もあり、「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済成長の基盤を築くことに成功した。太陽政策 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2
18件中 1 - 10件表示

「韓国経済」のニューストピックワード