前へ 1 2 3 4 5
45件中 1 - 10件表示
  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見た三星財閥

    韓国の経済は、そのほとんどを三星財閥、LGグループ、SKグループおよび、分割された現代財閥、解体された大宇財閥の系列企業で占められており、その構造的な問題点を指摘する声もある。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見た盧武鉉

    韓国経済は輸出依存度および貿易依存度が非常に高く、その一方で内需に乏しいために世界経済の影響を受けやすい傾向にあり、これが過去のアジア通貨危機における経済危機の主因となった。貿易依存度は盧武鉉大統領の時代は50〜60%であったが、リーマン・ショック後に更に高まり、2011年には96%となっている。ちなみに日本は27%、アメリカは25%、中国は40%、ドイツは60%である。輸出は相手国との政治的な要因によって上下動する傾向があるため、内需の拡大こそが安定した経済基盤を作るという主張が国内でなされているが実現に至っていない。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見た金大中

    1997年のアジア通貨危機のため、韓国経済は大きな危機に直面し、大量倒産や失業と財閥解体が起こった。韓国は国際通貨基金(IMF)の管理下に入り、経済支援を受けた。金大中政権(「朝鮮戦争以来の国難」を受けて発足した野党政権)による、現代財閥の分割や大宇財閥の解体などが行われた。この危機時の借入金は、のちにIMFに対しては2001年8月、アジア開発銀行に対しては2005年までに完済された。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見た経済協力開発機構

    新興工業経済地域(NIEs)の一つに数えられた時期を経て、1996年にアジアで2番目のOECD(経済協力開発機構)加盟国になった。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見たサムスングループ

    特に近年、中国の安い人件費に抗えず、かといって日本の先端化された技術に追いつくこともできないというジレンマに陥っており、韓国内ではこれをサムスングループ総帥の李健熙らがサンドイッチに喩えたことから「日中サンドイッチ論」と呼ばれている。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見たロッテ

    2011年の財閥(チェボル、:ko:??)10社の売上高は946兆1000億ウォン(約66兆円)で、韓国の国内総生産の76.5%に及び、その比率はサムスングループが21.9%、現代・起亜自動車グループが12.6%、SKグループが11.7%、LGグループが9.0%、GSグループが5.4%、現代重工業グループが5.0%、ロッテグループが4.5%、ハンファグループが2.8%、韓進グループが1.9%、斗山グループが1.7%となっている。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見たSKグループ

    韓国の経済は、そのほとんどを三星財閥、LGグループ、SKグループおよび、分割された現代財閥、解体された大宇財閥の系列企業で占められており、その構造的な問題点を指摘する声もある。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見たLGグループ

    韓国の経済は、そのほとんどを三星財閥、LGグループ、SKグループおよび、分割された現代財閥、解体された大宇財閥の系列企業で占められており、その構造的な問題点を指摘する声もある。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見た大宇財閥

    韓国の経済は、そのほとんどを三星財閥、LGグループ、SKグループおよび、分割された現代財閥、解体された大宇財閥の系列企業で占められており、その構造的な問題点を指摘する声もある。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 大韓民国の経済

    大韓民国の経済から見た李健熙

    特に近年、中国の安い人件費に抗えず、かといって日本の先端化された技術に追いつくこともできないというジレンマに陥っており、韓国内ではこれをサムスングループ総帥の李健熙らがサンドイッチに喩えたことから「日中サンドイッチ論」と呼ばれている。大韓民国の経済 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5
45件中 1 - 10件表示

「韓国経済」のニューストピックワード