131件中 21 - 30件表示
  • ウチくる!?

    ウチくる!?から見た韓流韓流

    長野放送は2006年4月6日 - 9月28日の間、毎週木曜日14:05 - 15:15に遅れネットでの放送だった。(約1年遅れ。ただし、同枠で韓流ドラマ「天国の樹」放送期間中は中断していた。それ以前は主に火曜日14:05 - 15:05の枠で不定期に放送していた)。2006年10月8日 - 2009年4月5日の間は同時ネットであった。2009年4月5日放送分は、4月11日に改めて放送された。ウチくる!? フレッシュアイペディアより)

  • トミーズ

    トミーズから見た韓流韓流

    しばしばテレビで韓流ドラマについて熱く語ることがある親韓派であり、実際に年1回は韓国に出かけている。トミーズ フレッシュアイペディアより)

  • 百人町

    百人町から見た韓流韓流

    1970年代頃からエスニック料理店や韓国・朝鮮雑貨店などは少数ながら点在していた。韓国で海外旅行が自由化された1980年代末以降、いわゆるニューカマーの韓国人の住民が増え始め国際化・グローバル化の影響で1990年代以降韓国・中国・フィリピン・タイなど周辺アジア諸国関連の店舗や留学生向けのアパート・日本語学校などが増加した。バブル期には東南アジア出身の「ジャパゆきさん」や出稼ぎのイラン人の姿もよく見られた。近年の韓流ブームも相まって、エスニック系の店を訪れる日本人も増えている。マスメディア等では観光名所を紹介する視点から職安通りや大久保通り沿いに軒を連ねる韓国・朝鮮系商店などが紹介されることが多いが、いずれも基本的には大久保界隈の在日朝鮮人が生活物資を手に入れるための店である。1990年代以降のドヤ街の労働力需要の低下により大久保の日雇い労働者・ホームレスは減りつつあるが、現在も簡易宿所は複数存在している。またかつての簡易宿所の中には建物を改築して格安ビジネスホテルやラブホテルに業態変更した宿も多い。百人町 フレッシュアイペディアより)

  • ソ・ドヨン

    ソ・ドヨンから見た韓流韓流

    『春のワルツ』におけるユン・ジェハ役の好演により、国内外で一気にファンを増やし、とりわけ日本では「次世代の韓流トップスター」としての呼び声も高い。ニックネームは「ドヨン王子」。ソ・ドヨン フレッシュアイペディアより)

  • My memory

    My memoryから見た韓流韓流

    約5年4ヶ月ぶりにシングルをリリースしながらも、初の12センチシングル。韓流ブームの便乗により、Ryuのカバー曲を歌うことになった。関西テレビ『たかじん胸いっぱい』のエンディングテーマ。ちなみに、毎日放送『たかじんONEMAN』で、尾崎亜美と対談し、楽曲制作を依頼したが、結局は候補がなかったため、カバー曲に至った。これ以降2010年11月の『その時の空』発売までの約7年間シングルリリースが無かった。My memory フレッシュアイペディアより)

  • 吾輩は主婦である

    吾輩は主婦であるから見た韓流韓流

    ちよこが大ファンの韓流スター。愛称は「ヤン様」。実はディレクターが演じていた。元ネタは俳優・ペ・ヨンジュンとカップ焼きそばのペヤング吾輩は主婦である フレッシュアイペディアより)

  • ローカル番組

    ローカル番組から見た韓流韓流

    不景気になった1990年代後半以降、特に深夜の視聴者実数の少ない時間帯では、在京キー局制作の高価な番組よりももっと安価に購入できる番組が必要とされた。番販市場に於いては、安価に購入できるローカル番組と海外番組(主に韓国)が注目され、ローカル番組は制作局以外の民放地方局の深夜帯で、韓国の番組はNHKの深夜帯で放送された(また、独立UHF局ではゴールデンタイムなどでも放送され、この時間帯の番組不足を補う事ができた。)。すると、在京キー局の制作する番組とは異なる内容や雰囲気に熱狂したファンが現れ、ローカル番組ブーム、韓流ブームがそれぞれ起こった。また、近年のアニメブームの到来、並びにキー局によるアニメに対する様々な事情(特に表現規制)から、コアなアニメファン向けにより規制の緩い独立UHF局での放送を前提とした、いわゆる「UHFアニメ」が放送されるようになったのもこの頃からである。ローカル番組 フレッシュアイペディアより)

  • おはようコールABC

    おはようコールABCから見た韓流韓流

    火 - アジア倶楽部(韓流・華流アーティストを紹介する)おはようコールABC フレッシュアイペディアより)

  • 笹沼尭羅

    笹沼尭羅から見た韓流韓流

    『恋歌』では韓流スターのパク・ヨンハの声を担当した。笹沼尭羅 フレッシュアイペディアより)

  • TVQ九州放送

    TVQ九州放送から見た韓流韓流

    日本の地上波テレビ局に於いて韓国ドラマを初めて放送した局である。1996年10月の開局5周年記念企画として韓国文化放送 (MBC) が制作した連続ドラマ『ザ・パイロット』を放送したのが最初で、後に『冬のソナタ』(日本ではNHKで放送)に代表される韓流ブームに発展した。TVQ九州放送 フレッシュアイペディアより)

131件中 21 - 30件表示

おすすめ画像

おすすめ動画