92件中 21 - 30件表示
  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見た東日本大震災

    2000年代後半から2010年代初めにかけて、前述の「冬のソナタ」人気や放送権料の安さなどから地上波・BS放送局が韓国ドラマをこぞって放送した。しかし2011年にはインターネット上でテレビ局の韓流偏重に大きな批判も寄せられるようになり(2011年のフジテレビ騒動を参照)、2011年8月29日には、自民党の片山さつき議員が、広瀬道貞民放連会長に対して、東日本大震災後、地上波の昼間の時間に韓流ドラマが増えていることに関して考慮するよう同党総務部会で要請した。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見たゴールデングローブ賞

    百想芸術大賞 - 「韓国のゴールデングローブ賞」とも呼ばれる賞。映画部門の賞も存在する。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見た美男ですね

    日本の作品をリメイクした韓国ドラマも多い(『恋人よ』、『恋愛時代』、『おはよう神様』、『花より男子』など)。逆に韓国ドラマを日本でリメイクした例もある(『美男ですね』など)。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見た竹島 (島根県)

    2012年夏には竹島問題が過熱したことが一因となり視聴者の韓流離れが進んだとされ、韓国ドラマの放送が減少した。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見たサンテレビジョン

    韓国ドラマを数多く放送している独立局でも、TOKYO MX(地上波では一時期最も多く韓国ドラマを放送していた時期もある)やテレビ埼玉など、本数が一時期よりほとんど無くなってしまっているところも多い。しかし、番組が安く仕入れられる故、コストパフォーマンスに優れる理由でテレビ枠の穴埋め用コンテンツとして依然用いられることもある。関東では千葉テレビ放送が平日帯ドラマ枠として30分ドラマが朝と夜に2枠、1時間ドラマが日・火・水と3枠ある。関西のサンテレビや京都放送(KBS京都)では、週2枠以上の放送枠がある。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見た韓国文化放送

    1996年10月、福岡の民放テレビ局であるTXN九州(現・TVQ九州放送)が、開局5周年を記念し、韓国文化放送(MBC)の現地では「ミニシリーズ」と呼ばれるドラマを3作品放送したことがある。その当時はまだ一部のファンだけが見るという状態で、視聴率もあまり良くなかったが、それらの作品にはチェ・スジョン、ハン・ソッキュ、キム・ヘスといった、現代韓国芸能界を支える中核の俳優が出演していた。その中からハン・ソッキュが映画『シュリ』の大ヒットで、日本全国に知られるようになったことから、KNTVなどの衛星放送の朝鮮語チャンネルで、多くの作品が放送されるようになった。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見た福岡放送

    2010年1月現在、福岡県では福岡放送が水曜深夜にレギュラー放送枠を設けているほか、前述のTVQでは平日の午前8時台(『朝のドラマシリーズ』枠)と午後0時台後半(『ドラマひるズ』枠)に放送枠を設けている。関西ローカル局読売テレビで2010年1月5日より、平日の15:50 - 16:48(不定期で休止あり)に「冬のソナタ」を放送している。北海道のテレビ北海道では、平日朝に『朝のドラマ通り』として韓国ドラマを放送。岡山県・香川県のテレビせとうちでは、平日朝8時『おはようドラマ第1部』、平日昼12時『ドラマセレクション』で韓国ドラマを放送している。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見たNHK総合テレビジョン

    2003年4月?9月、NHKBS2での好評を受け、2004年4月?、NHK総合が放送した「冬のソナタ」のブームによって、放送作品数・放送を行う局が一気に増えた。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見たKNTV

    1996年10月、福岡の民放テレビ局であるTXN九州(現・TVQ九州放送)が、開局5周年を記念し、韓国文化放送(MBC)の現地では「ミニシリーズ」と呼ばれるドラマを3作品放送したことがある。その当時はまだ一部のファンだけが見るという状態で、視聴率もあまり良くなかったが、それらの作品にはチェ・スジョン、ハン・ソッキュ、キム・ヘスといった、現代韓国芸能界を支える中核の俳優が出演していた。その中からハン・ソッキュが映画『シュリ』の大ヒットで、日本全国に知られるようになったことから、KNTVなどの衛星放送の朝鮮語チャンネルで、多くの作品が放送されるようになった。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 韓国ドラマ

    韓国ドラマから見たTVQ九州放送

    1996年10月、福岡の民放テレビ局であるTXN九州(現・TVQ九州放送)が、開局5周年を記念し、韓国文化放送(MBC)の現地では「ミニシリーズ」と呼ばれるドラマを3作品放送したことがある。その当時はまだ一部のファンだけが見るという状態で、視聴率もあまり良くなかったが、それらの作品にはチェ・スジョン、ハン・ソッキュ、キム・ヘスといった、現代韓国芸能界を支える中核の俳優が出演していた。その中からハン・ソッキュが映画『シュリ』の大ヒットで、日本全国に知られるようになったことから、KNTVなどの衛星放送の朝鮮語チャンネルで、多くの作品が放送されるようになった。韓国ドラマ フレッシュアイペディアより)

92件中 21 - 30件表示

「韓国芸能界の自殺」のニューストピックワード