2851件中 21 - 30件表示
  • リベラル・アーツ

    リベラル・アーツから見た音楽音楽

    ギリシャ・ローマ時代に理念的な源流を持ち、ヨーロッパの大学制度において中世以降、19世紀後半や20世紀まで、「人が持つ必要がある技芸(実践的な知識・学問)の基本」と見なされた自由七科のことである。具体的には文法学・修辞学・論理学の3学、および算術・幾何(幾何学、図形の学問)・天文学・音楽の4科のこと。リベラル・アーツ フレッシュアイペディアより)

  • 空耳アワー

    空耳アワーから見た音楽音楽

    このコーナーの本来の趣旨は映像に「テーマ曲」として、一見場違いだが詞の内容が映像の内容に繋がる様な音楽を入れることによって、「(本来の映像と)全く違う、美しいもの、きれいな、面白い」(スタッフ談)映像にするという言葉落ち的なもので、コンセプトは「人に名前があるように、あらゆるもの状況にテーマミュージックがある」であった。初回で初めて発表されたのは、重量挙げの映像に『日本一の色男』の劇中歌「どうしてこんなにもてるんだろう」が被さるものであった(女性に「もてる」とバーベルを「持てる」を引っ掛けた駄洒落)。その直後、空耳ネタの1作目としてアース・ウィンド・アンド・ファイアーの「Getaway」(『青森県』と聞こえる箇所がある)が披露される。空耳アワー フレッシュアイペディアより)

  • シモン・ロエ

    シモン・ロエから見た音楽音楽

    シモン・ロエ(Simon Lohet(またはLoxhay), 1550年以前 - 1611年7月5日)は、フランドル、後にドイツで活動した音楽家。ロエは、鍵盤フーガ作曲に於ける、初期の代表的な音楽家の一人である。シモン・ロエ フレッシュアイペディアより)

  • フィリッポ・ブオナローティ

    フィリッポ・ブオナローティから見た音楽音楽

    1761年、貴族の息子としてピサにて誕生。数学や音楽に関心を示し、特に音楽に関する素養は後の生活に役立った。フィリッポ・ブオナローティ フレッシュアイペディアより)

  • 古典園芸植物

    古典園芸植物から見た音楽音楽

    更には本草学の発展とも関連し、園芸は全国的な展開を見た。またごく初期には上方で発展が始まったことは他の文化と同様であるが、かなり早くから江戸でも発展が見られたことも特徴で、これは将軍とのつながりからも頷けることである。これら上方や江戸以外でも、熊本、伊勢、久留米、名古屋などで地域独特の園芸文化も花開いた。熊本の「肥後六花」(肥後椿、肥後山茶花、肥後菊、肥後芍薬、肥後朝顔、肥後花菖蒲)や伊勢の伊勢菊、伊勢撫子、伊勢花菖蒲、また久留米のクルメツツジなどは有名である。図譜類、園芸書の出版も相次ぎ、音楽作品にも「椿尽し」(松島検校作曲)や「桜尽し」、「つつじ」(佐山検校作曲)(共に地歌・箏曲)をはじめとして、園芸植物の品種を多数詠み込んだ楽曲がいくつも作られたりもした。例えば「椿尽し」にはツバキが22品種も詠み込まれている。これらを見ても当時、園芸がいかに文化として大きな地位を築き上げていたかが想像できる。古典園芸植物 フレッシュアイペディアより)

  • Motorola RAZR

    Motorola RAZRから見た音楽音楽

    同社製の「MOTOROKR E1」と同じくアップル社のiTunesと連携でき、iTunes Storeで購入した音楽を楽しむ事が出来る。ただし、メモリカードの容量に関係なく、転送できる曲数にリミットがあり、100曲までとなっている。また、音楽プレーヤーとしてはiTunesの他にMotorola Digital Audio Playerも搭載していて、こちらには曲数の制限がない。Motorola RAZR フレッシュアイペディアより)

  • 楽都仙台

    楽都仙台から見た音楽音楽

    楽都仙台(がくとせんだい)とは、伊達政宗による仙台開府400周年を記念して、2001年(平成13年)に仙台市主催で開催された音楽事業において用いられたキャッチコピーを端緒に、仙台の音楽環境の充実振りを表現しようとする際に用いられるようになった言葉。楽都仙台 フレッシュアイペディアより)

  • Campursari

    Campursariから見た音楽音楽

    Campursariは、インドネシアの音楽界において、インドネシア音楽のいくつかのジャンルが混ざり合ったもの(クロスオーバー)を表す言葉である。Campursari フレッシュアイペディアより)

  • トーキョーオタクモード

    トーキョーオタクモードから見た音楽音楽

    Tokyo Otaku Mode(トーキョー・オタク・モード)は、国外向けに日本のサブカルチャーコンテンツである、アニメ、漫画、ゲーム、音楽、ファッションなどの情報発信を行ったり、商品をインターネットを通して通信販売(電子商取引)する会社の1つ。トーキョーオタクモード フレッシュアイペディアより)

  • 即興

    即興から見た音楽音楽

    即興(そっきょう、)は、型にとらわれず自由に思うままに作り上げる、作り上げていく動きや演奏、またその手法のこと。インプロヴァイゼーション、アドリブともいう。ただしインプロヴァイゼーションとアドリブを厳密に区別する者もいる。一般には、音楽・ダンス・演劇の世界において使用される語。即興 フレッシュアイペディアより)

2851件中 21 - 30件表示

「音楽」のニューストピックワード