2851件中 41 - 50件表示
  • 古代ギリシアの音楽

    古代ギリシアの音楽から見た音楽音楽

    古代ギリシアの音楽では、古代ギリシアの音楽について記述する。古代ギリシアの音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 電話 (電波型式)

    電話 (電波型式)から見た音楽音楽

    電話(でんわ)は電波型式のひとつで、電波を音声・音楽のような音響信号で変調したものである。電話 (電波型式) フレッシュアイペディアより)

  • ギオルギ・ラッザビゼ

    ギオルギ・ラッザビゼから見た音楽音楽

    グルジアのトビリシ生まれ。ギオルギ・ラッザビゼは、3歳の時に彼の人生の中で最も重要な楽器となるピアノと出会って以来、音楽に興味を持ち始めた。5歳からピアノで作曲をし始め、10歳の頃にはオーケストラと一緒にコンサートで演奏した。ギオルギ・ラッザビゼ フレッシュアイペディアより)

  • T-FINE!

    T-FINE!から見た音楽音楽

    パーソナリティが気になる曲を紹介するコーナー。未発売・発売未定の曲が流れることもある。たまに音楽アーティストからのコメントが流れる。全国放送終了と同時にこのコーナーも終了した。T-FINE! フレッシュアイペディアより)

  • 豊子愷

    豊子愷から見た音楽音楽

    豊子愷(ほう しがい、1898年11月9日 ? 1975年9月15日)は、中国の作家、漫画家、書家、音楽教育者、翻訳家。又名は豊潤、豊仁、豊仍。号は子愷。豊子愷 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽学者

    音楽学者から見た音楽音楽

    音楽学とは、音楽に関する学問的探求の総称であり、音楽学者にも、伝統的な西洋音楽史の世界で楽譜校訂の現場で活躍する研究者もいれば、民族音楽学を専攻、フィールドワークを行い記述する研究者もいる。音楽美学、楽曲分析や作曲家作品論の専門家が演奏会に付随する楽曲解説などを行うこともある。これら伝統的音楽学者が存在する一方、物理学、心理学、哲学、社会学、人類学、宗教学などのあらゆる観点から複合的に音楽を論じる研究者も昨今の時代を反映して出現している。音楽学者 フレッシュアイペディアより)

  • ビセンテ・エスピネル

    ビセンテ・エスピネルから見た音楽音楽

    ビセンテ・エスピネル (、1550年12月28日‐1624年2月4日)はスペインの芸術的黄金世紀の人で、文学及び音楽に多彩に活躍した。ビセンテ・エスピネル フレッシュアイペディアより)

  • 岩手県立杜陵高等学校

    岩手県立杜陵高等学校から見た音楽音楽

    単位制 美術、写真、音楽、演劇、茶道、書道、文芸、囲碁将棋、ユネスコクラブ岩手県立杜陵高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 御木裕樹

    御木裕樹から見た音楽音楽

    この様なセッションを繰り返す演奏活動について「あらゆる音楽、楽器とコラボレートし、和太鼓の可能性を広げたい」「オリジナルを創って最初は邪道だと言われても、それが受け継がれ、根付いていけば伝統になる。現在伝統になっているものも、生み出された当時は新しい異端のものだったはず」とインタビューで語っている。御木裕樹 フレッシュアイペディアより)

  • Acrogram

    Acrogramから見た音楽音楽

    Acrogramという名前は「先端」や「頂点」を意味する英語の"acro-"と、「文字」の"gram"より構成される。公式サイトによると、"gram"には「グラミー賞 (Grammy)」も掛けており、グラミー賞を超え真の音楽を追求したいという熱意をバンド名に込めているという。結成当初はBやPなどの破裂音で構成されるインパクトのある名称を模索していたが、Acrogramという造語が持つ上記のポテンシャルに惹かれ、この名称になった。Acrogram フレッシュアイペディアより)

2851件中 41 - 50件表示

「音楽」のニューストピックワード