2455件中 51 - 60件表示
  • ピューティア大祭

    ピューティア大祭から見た音楽音楽

    紀元前6世紀には、すでにピューティア大祭はギリシア全土で著名であり、最初は、アポローン神を称えるに相応しいよう、音楽と詩歌の創作・発表競技が行われていた。伝説では、このような競技は、アポローンがピュートーンの大蛇を打破したときより始まっているとされる。それほどに古くからこの地は、ギリシアの中心として有名であった(発掘調査では、ミュケーナイ時代以前に遡る遺跡も見つかっている)。ピューティア大祭 フレッシュアイペディアより)

  • 沼田識史 (美術家)

    沼田識史 (美術家)から見た音楽音楽

    父方の母親は、東京芸術大学音楽部の前身である東京音楽学校卒業で、母方の叔父が画家という中で幼少期を過ごす。幼年から少年時代に、初めて衝撃を受けた音楽は、カーペンターズが歌った『遥かなる影』やスティーヴィー・ワンダーの楽曲の『迷信』であったと沼田は答える。それからは絵を描くと同時に歌も唄うようになった。そのような環境の元で絵画と音楽に対する興味が深くなる。沼田識史 (美術家) フレッシュアイペディアより)

  • i-nos

    i-nosから見た音楽音楽

    幼少の頃作曲に目覚め、その後坂本龍一関連の音楽に影響を受ける。i-nos フレッシュアイペディアより)

  • 菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同

    菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同から見た音楽音楽

    2011年3月11日の東日本大震災により宮城県名取市に4月10日、緊急災害用FMラジオ局「なとらじ はちまる・いち」(周波数80.1Mhz)が開局となる予定であった。しかし資金難により日本音楽著作権協会への使用料が払えず音楽をかける見通しがたたなかった。この状況を憂いた同市出身のNHKプロデューサーKが、3月後半に同局の旅番組である街道てくてく旅の音楽を担当し福島県白河市で幼少期を過ごした菊池常利と青森県八戸市出身の真形テルコとのデュエット曲作成を懇願し彼らもまたそれに快く応じた。ヴェンタインレコードのプロデューサーユニットコペルニクス(吉田哲、木村敦、児島由美)は元気いっぱいの曲やありきたりの応援ソングを作るべきなのかと悩み曲作りは難航を極めたが最終的にはアフリカ飢饉のために立ち上がったUSAフォー・アフリカのチャリティーソング「We Are The World」のようにヴェンタインレコード系のアーティスト一同が手を取り合って歌うことによって被災者の方々や日本中が一つになることを体現できるのではないかと考えた。こうして4月10日、たった二週間という短い期間で応援ソング「あした日和」は完成し開局に間に合ったのである。さらに4月30日にはスケジュールの関係で参加できなかったアーティストを加えた「あした日和デラックス版」が完成。これを機に「菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同」としての活動は終了したがアーティスト個人でのチャリティー活動は今後も続けていく予定である。菊池常利&真形テルコwithヴェンタイン系アーティスト一同 フレッシュアイペディアより)

  • エドワード・エンターテインメント・グループ

    エドワード・エンターテインメント・グループから見た音楽音楽

    エドワード・エンターテインメント・グループ株式会社は、仙台市に本拠を置き、アーティストマネージメント、ライブの企画制作、インディーズ系レコードレーベル「UNDER HORSE RECORDS」およびライブハウス「darwin」の運営などを行う総合音楽会社である。エドワード・エンターテインメント・グループ フレッシュアイペディアより)

  • レグザ

    レグザから見た音楽音楽

    H1/H1S - ハードディスク内蔵録画モデル。HDD容量は500GB、CELL REGZAの自己合同性型超解像技術を採用した超解像技術「レゾリューションプラス4」を搭載した。また37V型にはフルHD液晶パネルを採用(32V型はXGA液晶パネルを採用)し、「倍速・モーションクリア」を搭載している。内蔵HDDの他、USB接続の外付ハードディスクによる録画や増設にも対応。内蔵HDDやUSB接続の外付けハードディスクに録画した番組を当社製のHDDレコーダー「VARDIA」やDTCP-IP対応サーバーに無劣化ダビングできる「レグザリンク・ダビング」やDTCP-IP対応サーバーにダビングした録画番組を別の部屋にあるDTCP-IP対応のテレビで視聴したりパソコンの動画や音楽、写真も再生できるDLNAに対応。またパソコンを使わずにリモコンひとつでインターネットを利用することができ、光ブロードバンド映像配信による多チャンネル放送サービスやハイビジョン映画が楽しめる「ブロードバンド放送」にも対応した(テレビ版Yahoo! JAPAN・アクトビラビデオフル対応)。また、32V型については新たに32H1よりも年間電気消費量を抑え、5つ星となったマイナーチェンジモデル32H1Sを追加した(2010年6月上旬発売、32H1Sは同年12月下旬発売予定)。レグザ フレッシュアイペディアより)

  • ジンギスカン (グループ)

    ジンギスカン (グループ)から見た音楽音楽

    ジンギスカン()は、1979年から80年代前半にかけて活躍した西ドイツの音楽アーティストグループである。ジンギスカン (グループ) フレッシュアイペディアより)

  • 語りもの

    語りものから見た音楽音楽

    語りもの(かたりもの)は日本中世にはじまった口承文芸・音楽もしくは芸能のジャンルまたは演目。語りもの フレッシュアイペディアより)

  • 古代ギリシアの音楽

    古代ギリシアの音楽から見た音楽音楽

    古代ギリシアの音楽では、古代ギリシアの音楽について記述する。古代ギリシアの音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 退廃芸術

    退廃芸術から見た音楽音楽

    ノルダウはこの理論を疑似科学的な根拠として用いながら、「世紀末芸術」や「世紀末」的文化状況の「倫理的堕落」に対して幾分俗物的な立場からの批判を行った。ノルダウはロンブローゾの理論に基づき、近代の芸術家もまたロンブローゾのいう「生来的犯罪人」同様、原始からの隔世遺伝的な退廃に冒され、身体的・精神的な異常を抱えていると断言した。彼にすれば、音楽、詩、文学、視覚芸術などあらゆる形式の近代芸術には、精神的不調と堕落の症状が現れていると見えた。近代芸術家たちは身体の疲労と神経の興奮の両方に苦しめられているため、すべての近代芸術は規律や風紀を欠き、首尾一貫した内容がなくなっているとした。ノルダウは特に印象派絵画、フランス文学の象徴主義、イギリス文学の唯美主義に攻撃を集中した。象徴主義の中の神秘主義思想は精神病理学的な産物であり、印象派画家のペインタリネス(絵画表面のありよう)は視覚皮質の病気の兆候とされた。退廃芸術 フレッシュアイペディアより)

2455件中 51 - 60件表示

「音楽」のニューストピックワード