2851件中 71 - 80件表示
  • テオドール・アドルノ

    テオドール・アドルノから見た音楽音楽

    アドルノは学業成績も極めて優秀であり、ギムナジウムを2年飛び級で卒業した上にアビトゥーアに首席で合格した。フランクフルト大学に入学して哲学・音楽・心理学・社会学を学んだ。テオドール・アドルノ フレッシュアイペディアより)

  • 三宅惇子

    三宅惇子から見た音楽音楽

    一時はダンスや音楽、舞台・ステージ関係の仕事に就くが、その後日本気象協会関西支部に所属。2010年に気象予報士資格を取得。関西地方のラジオの気象キャスターを務める。三宅惇子 フレッシュアイペディアより)

  • MUSICA

    MUSICAから見た音楽音楽

    『MUSICA』(ムジカ)は、 株式会社FACTが発行する音楽雑誌。初代編集長の鹿野曰く「ロックを鳴らす、生き物としての音楽雑誌」。2007年6月号から月刊化。毎月15日発売。MUSICA フレッシュアイペディアより)

  • CATEGORY T.T.

    CATEGORY T.T.から見た音楽音楽

    音楽クイズ。16:50頃にイエローカードに書かれた楽器生演奏・物真似での朗読・スリーソングクイズ(違う3曲を同時に放送してそのうち1曲を当てる)で問題を出題。CATEGORY T.T. フレッシュアイペディアより)

  • ハンス・アイスラー

    ハンス・アイスラーから見た音楽音楽

    こうして、現代における音楽の社会的機能をきわめて真摯に考察した、音楽上の思想家となった。ハンス・アイスラー フレッシュアイペディアより)

  • サカモト教授

    サカモト教授から見た音楽音楽

    現在の一度聴いた音楽を即座に弾いてみせるという芸風は学生当時、趣味であるゲームの音楽を弾いたところクラスの人気者になったことに端を発する。サカモト教授 フレッシュアイペディアより)

  • Public Address

    Public Addressから見た音楽音楽

    以降、デパート、学校など施設内のアナウンスに用いられたり、閉鎖空間でのスピーチの補助から、野外での数十万人の観衆に対する音楽イベントの拡声まで幅広く普及しており、その目的はいずれも大人数に音声情報を伝達するものである。Public Address フレッシュアイペディアより)

  • プレスアート

    プレスアートから見た音楽音楽

    COLOR(カラー)は、若者(男女)向けの地域限定ファッション誌。偶数月発売。仙台の若者のファッションや音楽などを扱っている。仙台には服飾関連の専門学校が多いほか、仙台を拠点とするファッション・ブランドもあり、独自の傾向を持っている。また、音楽に於いてインディーズ系バンドは活動範囲が狭いため、東京と仙台では人気バンドに違いが出る。この様な仙台独自の文化に着目し、仙台都市圏から情報発信をしている。プレスアート フレッシュアイペディアより)

  • 西野やすし

    西野やすしから見た音楽音楽

    演奏する音楽ジャンルは幅広いが、基本はブルースである。西野やすし フレッシュアイペディアより)

  • 退廃芸術

    退廃芸術から見た音楽音楽

    ノルダウはこの理論を疑似科学的な根拠として用いながら、「世紀末芸術」や「世紀末」的文化状況の「倫理的堕落」に対して幾分俗物的な立場からの批判を行った。ノルダウはロンブローゾの理論に基づき、近代の芸術家もまたロンブローゾのいう「生来的犯罪人」同様、原始からの隔世遺伝的な退廃に冒され、身体的・精神的な異常を抱えていると断言した。彼にすれば、音楽、詩、文学、視覚芸術などあらゆる形式の近代芸術には、精神的不調と堕落の症状が現れていると見えた。近代芸術家たちは身体の疲労と神経の興奮の両方に苦しめられているため、すべての近代芸術は規律や風紀を欠き、首尾一貫した内容がなくなっているとした。ノルダウは特に印象派絵画、フランス文学の象徴主義、イギリス文学の唯美主義に攻撃を集中した。象徴主義の中の神秘主義思想は精神病理学的な産物であり、印象派画家のペインタリネス(絵画表面のありよう)は視覚皮質の病気の兆候とされた。退廃芸術 フレッシュアイペディアより)

2851件中 71 - 80件表示

「音楽」のニューストピックワード