119件中 41 - 50件表示
  • 音楽

    音楽から見た総検校

    江戸時代まで総検校塙保己一らによって温故堂で講談された和学や、中国神話によると、縄の発明者の氏族が歌舞や楽器、楽譜を発明したとされる。塙保己一は、撚糸である縄や結縄の発祥を日本列島から出土する土器や房総半島飯岡の網小屋に遺る有結網に捜し求めた研究成果を群書類従に編纂した。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た文学

    音楽を研究する学問として音楽学がある。音楽理論に関するものとしては音楽哲学、音楽美学がある。ほかに音楽の歴史を研究する音楽史、各民族の民族音楽を研究する民族音楽学、比較音楽学、音楽教育学、音楽心理学、音楽情報科学、音楽音響学などもある。また、文学研究でも音楽との関連などが研究される。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見たR&B

    ポピュラー音楽 (ジャズ、ロック、フォークソング、R&B、テクノポップなど)(→ ポピュラー音楽のジャンル一覧)音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た歌曲

    クラシック音楽 (交響曲、独奏曲、歌曲、オペラなど)音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た宗教

    音楽の「ジャンル」とは音楽の様式や形式のことである。古来、音楽は多くの社会で娯楽、宗教、儀式などを通じ、生活に密接したものになっており、多くの特徴ある形式や様式を生み出してきた。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た視覚障害者

    日本においては、平安時代になると、音楽(雅楽)の専門として芝、東儀、豊の三家が制定され、世襲により現在まで続いている。また鎌倉時代には視覚障害者保護のため「検校」の官位が生まれ、後に当道座が整備されて、それに属する盲人は専門家として平曲(平家琵琶)、江戸時代にはそれに加えて三曲(地歌三味線、箏曲、胡弓)の占有が認められた。これが盲人音楽家の地位を保証し、近世邦楽の発展を支えることになる。その他、室町時代から能楽は武家の式楽として、能楽師たちは身分を保障されていた。江戸時代には浄瑠璃など、専門家の権威付けとして、芸道を管轄する役所「嵯峨御所」に届け出、認可されると家元として一派を構えることができた。また演奏家の優劣を評する「番付」がしばしば発行された。一派を立てるには、みずから作曲して独自性を示すことが求められるが、日本の音楽においても演奏家は作曲家を兼ねていた。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見たブラジル音楽

    民族音楽(ワールドミュージック)(アラブ音楽、ヒンドゥースターニー音楽、インドネシアの音楽、純邦楽、ブラジル音楽 など)音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た三皇

    琴瑟の発明者―『伏羲』三皇の初代皇帝。魚釣り、結縄、魚網、鳥網、八卦の発明者でもある。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た

    の発明者―『女媧』天を補修し人類を創造した女性。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た側頭葉

    音楽に関係する脳:側頭葉を電気刺激すると音楽を体験するなどの報告から、一次聴覚野を含む側頭葉が関係していることは確かである。音楽 フレッシュアイペディアより)

119件中 41 - 50件表示

「音楽」のニューストピックワード