119件中 61 - 70件表示
  • 音楽

    音楽から見た伏羲

    琴瑟の発明者―『伏羲』三皇の初代皇帝。魚釣り、結縄、魚網、鳥網、八卦の発明者でもある。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た胡弓

    日本においては、平安時代になると、音楽(雅楽)の専門として芝、東儀、豊の三家が制定され、世襲により現在まで続いている。また鎌倉時代には視覚障害者保護のため「検校」の官位が生まれ、後に当道座が整備されて、それに属する盲人は専門家として平曲(平家琵琶)、江戸時代にはそれに加えて三曲(地歌三味線、箏曲、胡弓)の占有が認められた。これが盲人音楽家の地位を保証し、近世邦楽の発展を支えることになる。その他、室町時代から能楽は武家の式楽として、能楽師たちは身分を保障されていた。江戸時代には浄瑠璃など、専門家の権威付けとして、芸道を管轄する役所「嵯峨御所」に届け出、認可されると家元として一派を構えることができた。また演奏家の優劣を評する「番付」がしばしば発行された。一派を立てるには、みずから作曲して独自性を示すことが求められるが、日本の音楽においても演奏家は作曲家を兼ねていた。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た呂氏春秋

    呂氏春秋』(紀元前239年に完成)に既に「音楽」という表現がみられる。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た娯楽

    音楽の「ジャンル」とは音楽の様式や形式のことである。古来、音楽は多くの社会で娯楽、宗教、儀式などを通じ、生活に密接したものになっており、多くの特徴ある形式や様式を生み出してきた。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た地歌

    日本においては、平安時代になると、音楽(雅楽)の専門として芝、東儀、豊の三家が制定され、世襲により現在まで続いている。また鎌倉時代には視覚障害者保護のため「検校」の官位が生まれ、後に当道座が整備されて、それに属する盲人は専門家として平曲(平家琵琶)、江戸時代にはそれに加えて三曲(地歌三味線、箏曲、胡弓)の占有が認められた。これが盲人音楽家の地位を保証し、近世邦楽の発展を支えることになる。その他、室町時代から能楽は武家の式楽として、能楽師たちは身分を保障されていた。江戸時代には浄瑠璃など、専門家の権威付けとして、芸道を管轄する役所「嵯峨御所」に届け出、認可されると家元として一派を構えることができた。また演奏家の優劣を評する「番付」がしばしば発行された。一派を立てるには、みずから作曲して独自性を示すことが求められるが、日本の音楽においても演奏家は作曲家を兼ねていた。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見たメディア (媒体)

    音楽は、配布・配信の技術の進歩にともない、AM放送、FM放送あるいはSP盤、LP盤、コンパクトカセット(カセットテープ)、CDあるいはビデオテープ、LD、DVDといった媒体で人々に届けられてきた歴史がある。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た箏曲

    日本においては、平安時代になると、音楽(雅楽)の専門として芝、東儀、豊の三家が制定され、世襲により現在まで続いている。また鎌倉時代には視覚障害者保護のため「検校」の官位が生まれ、後に当道座が整備されて、それに属する盲人は専門家として平曲(平家琵琶)、江戸時代にはそれに加えて三曲(地歌三味線、箏曲、胡弓)の占有が認められた。これが盲人音楽家の地位を保証し、近世邦楽の発展を支えることになる。その他、室町時代から能楽は武家の式楽として、能楽師たちは身分を保障されていた。江戸時代には浄瑠璃など、専門家の権威付けとして、芸道を管轄する役所「嵯峨御所」に届け出、認可されると家元として一派を構えることができた。また演奏家の優劣を評する「番付」がしばしば発行された。一派を立てるには、みずから作曲して独自性を示すことが求められるが、日本の音楽においても演奏家は作曲家を兼ねていた。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た比較音楽学

    音楽を研究する学問として音楽学がある。音楽理論に関するものとしては音楽哲学、音楽美学がある。ほかに音楽の歴史を研究する音楽史、各民族の民族音楽を研究する民族音楽学、比較音楽学、音楽教育学、音楽心理学、音楽情報科学、音楽音響学などもある。また、文学研究でも音楽との関連などが研究される。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た音楽理論

    音楽を研究する学問として音楽学がある。音楽理論に関するものとしては音楽哲学、音楽美学がある。ほかに音楽の歴史を研究する音楽史、各民族の民族音楽を研究する民族音楽学、比較音楽学、音楽教育学、音楽心理学、音楽情報科学、音楽音響学などもある。また、文学研究でも音楽との関連などが研究される。音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 音楽

    音楽から見た音楽史

    音楽を研究する学問として音楽学がある。音楽理論に関するものとしては音楽哲学、音楽美学がある。ほかに音楽の歴史を研究する音楽史、各民族の民族音楽を研究する民族音楽学、比較音楽学、音楽教育学、音楽心理学、音楽情報科学、音楽音響学などもある。また、文学研究でも音楽との関連などが研究される。音楽 フレッシュアイペディアより)

119件中 61 - 70件表示

「音楽」のニューストピックワード

  • 世界に一つだけの花

  • 僕の人生には悲しみが多すぎた

  • YOSHIKI CLASSICAL SPECIAL WORLD TOUR 第二弾