87件中 21 - 30件表示
  • 宮田和幸

    宮田和幸から見た須藤元気須藤 元気

    2005年9月7日、HERO'Sミドル級トーナメント準決勝で須藤元気と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本負け。宮田和幸 フレッシュアイペディアより)

  • DREAM (格闘技イベント)

    DREAM (格闘技イベント)から見た須藤元気須藤 元気

    解説は、元格闘家の高阪剛と須藤元気。試合の実況は、TBSアナウンサーの初田啓介、小笠原亘、駒田健吾、伊藤隆佑。控え室などからの選手レポートは、TBS女性アナウンサーの高畑百合子、青木裕子が行っている。ここまでは地上波・PPV共通である。DREAM (格闘技イベント) フレッシュアイペディアより)

  • 笠原康哉

    笠原康哉から見た須藤元気須藤 元気

    須藤元気(ワールドオーダー)への楽曲振り付け&レッスン笠原康哉 フレッシュアイペディアより)

  • ホイラー・グレイシー

    ホイラー・グレイシーから見た須藤元気須藤 元気

    2004年5月22日、K-1 ROMANEXで須藤元気と対戦。タックルを潰されたところに膝蹴りを顔面に受けダウンし、パウンドで追撃されKO負け。ホイラー・グレイシー フレッシュアイペディアより)

  • ゴング格闘技

    ゴング格闘技から見た須藤元気須藤 元気

    毎号、挑戦的な誌面作りをしており、たとえば2008年10月号ではジョシュ・バーネット×板垣恵介(『刃牙』『餓狼伝』)、岡見勇信×森恒二(『ホーリーランド』)、2009年1月号では魔裟斗×井上雄彦(『スラムダンク』『バカボンド』『リアル』)という、漫画家と格闘家による対談を実現している。この2009年1月号は「格闘技を読む」という特別特集を組んでおり、前記の対談のほか前田日明の読書論、須藤元気×ロバート・ハリスの対談、大槻ケンヂの書評なども載せた。ゴング格闘技 フレッシュアイペディアより)

  • ジャイアントスイング

    ジャイアントスイングから見た須藤元気須藤 元気

    力任せでできそうに見えるが、きれいにこの技を決めようと思えば、実はパワーよりも自らの平衡感覚と身体的なバランス感覚が高いレベルで必要とされる難しい技である。後述するように、得意としていたプロレスラーは怪力レスラーよりもテクニシャン・タイプが多い。総合格闘技においては須藤元気選手が使用したことがある。ジャイアントスイング フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・ラーマ

    マイケル・ラーマから見た須藤元気須藤 元気

    2004年10月13日、K-1で須藤元気と対戦。この試合の1か月前までボクシングの試合をしており、ほとんど準備無しでK-1ルールに挑んだ。試合は得意のボディブローで健闘を見せたが、須藤の膝蹴りで右眉の上をカットしTKO負け。これは、ボクシングを含む自身のプロ格闘技歴において初のKO負けであった。敗れたラーマはボクシングでの須藤との再戦を要求した。マイケル・ラーマ フレッシュアイペディアより)

  • AN-16

    AN-16から見た須藤元気須藤 元気

      神奈川県鎌倉出身、2月13日生まれ。本名、前田仁。幼少の頃より地元の祭囃子に親しみ、吹奏楽部を経てヤマハアーティスト佐藤健氏に師事。ルーディメンツ、ジャズのメソッドを学ぶ。大学在学中、メジャーアーティストのサポートでプロのキャリアをスタートさせる。以降、馬頭琴美炎、打楽器エンターテイメントFuncussion、ミドリカワ書房、須藤元気トリオなど様々なジャンルとアーティストのレコーディング、ライブ活動を行なっている。AN-16 フレッシュアイペディアより)

  • スロウレイン

    スロウレインから見た須藤元気須藤 元気

    ACIDMANプロデュースの須藤元気1stシングル「Love&Everything」と同時発売。スロウレイン フレッシュアイペディアより)

  • 小林麻衣

    小林麻衣から見た須藤元気須藤 元気

    K-1ダイナマイト 須藤元気 入場ダンサー小林麻衣 フレッシュアイペディアより)

87件中 21 - 30件表示

「須藤元気」のニューストピックワード