75件中 61 - 70件表示
  • 青木真也

    青木真也から見た須藤元気須藤 元気

    2010年12月31日、Dynamite!! 〜勇気のチカラ2010〜で長島☆自演乙☆雄一郎と対戦。試合はミックスルール(1Rが3分の特別キックルール(フリーノックダウン制)、2Rが5分の総合格闘技ルール。2Rで決着がつかない場合は判定なし)で行なわれたが、2R開始直後に青木がタックルを仕掛けた瞬間、長嶋の右跳び膝蹴りが直撃し失神、倒れ込んだところを鉄槌で追撃され、4秒で失神KO負け。この試合では、1Rに明らかに時間稼ぎのクリンチやドロップキックなどで逃げ回り、反則であるロープに掴む行為も行ない、会場からはブーイングが浴びせられており、この試合の解説を行った須藤元気には「バチが当たった」、魔裟斗には「逃げてちゃ勝てないですよ」と酷評された。一方で、北岡悟や菊野克紀など、「(ああしたルールである以上)勝つための手段としてならば責められるものではない」といった旨の評価もあり、興行論や競技性などを問う議論ともなった。青木真也 フレッシュアイペディアより)

  • ネイサン・マーコート

    ネイサン・マーコートから見た須藤元気須藤 元気

    1999年12月18日、パンクラスで初来日、須藤元気に腕ひしぎ十字固めで一本負け。ネイサン・マーコート フレッシュアイペディアより)

  • がんばれ元気

    がんばれ元気から見た須藤元気須藤 元気

    格闘家・須藤元気の名前は、父親が本作のファンであったことから付けられた。がんばれ元気 フレッシュアイペディアより)

  • ACIDMAN

    ACIDMANから見た須藤元気須藤 元気

    ACIDMANは3人とも学生時代に学業が優秀であった。オオキが手掛ける叙情と風景描写が織り交ぜられた抽象的な詞が特徴である。薬剤師免許を持つこともあってか「コロイド」「シナプス」など、化学的・生物学的な単語も多く用いられる。また「サールナート (仏教の八大聖地の一) 」「イエス」「ルルド」などの宗教用語や「ノルド」「ハルシュタット」などの古代ヨーロッパ文化関連用語、「天霧らふ」「心泣(うらな)く」「ゆくらゆくら」などの古語も用いられている。「green chord」以降は終末観と生命の対比を色濃くし、初期には殆ど取り入れられていなかった「愛」をテーマにした楽曲も見受けられるようになったが、従来のラブソングにありがちな「恋愛」ではなく「慈愛」「博愛」をテーマとしたものである。静と動を生かしたロックサウンドと美しい旋律をエモーショナルに歌い上げるヴォーカルが特徴である。また、パワーポップ・ガレージ・パンク・ジャズ・ボサノヴァ・ファンク・R&Bなど、様々な音楽の要素を取り入れている。当初はスリーピースのみによる表現に拘っていたが「季節の灯」以降はストリングスの導入も試み、スタイルの幅を広げている。既存の曲を大幅にアレンジした「second line」では、メンバー以外にゲストミュージシャンも招聘している。メジャーデビュー以降の全楽曲が作曲・編曲:ACIDMANとクレジットされている。しかし例外的にアルバム『ALMA』では、オオキがほとんどの作曲を担当している。アルバムを作るたびに解散の危機に瀕していたが、アルバム『and world』のレコーディング終了直後にオオキが東京スカパラダイスオーケストラの加藤や谷中に飲みに連れて行ってもらったことをきっかけにバンド内の雰囲気がガラッと良くなった。大木曰く「全員泣いた」とのこと。映像に対してもこだわりが強く、ミュージックビデオはプロモーションビデオの枠を超えた映像作品として高く評価され、2004年には『彩-SAI- (前編)?廻る、巡る、その核へ』(ディレクター:西郡勲)で第8回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門優秀賞を受賞した。また、映像とライブを融合した「Cinema」というイベントをこれまで4回主催している。第17回ゴールドディスク大賞の「ニューアーティスト・オブ・ザ・イヤー」の10人のうちの1組に選ばれる。バンド以外の活動として総合格闘家の須藤元気の歌手活動のプロデュースを行う。メンバーと須藤は同い年で親交が深く、須藤の著書『幸福論』の帯にはオオキがコメントを添えている。また、土屋アンナのアルバムにも演奏とアレンジで参加した。ショートムービーDVD『JAM FILMS2』の中の「机上の空論」に喫茶店の客としてオオキとサトウが出演している (なお、この作品の監督である小島淳二は『今、透明か』から『リピート』までACIDMANのMUSIC CLIPの監督を務めていた)。ACIDMAN フレッシュアイペディアより)

  • 拓殖大学

    拓殖大学から見た須藤元気須藤 元気

    レスリング部は、2006年度、全日本学生レスリング連盟主催及び日本レスリング協会共催の4大会のうち、個人戦のみの全日本学生選手権を除く、全日本大学選手権、全日本大学グレコローマン選手権、全日本学生王座決定戦の3つの団体戦全てを制し、創部以来の記録を更新すると共に、日本体育大学以来大会史上2校目となる3冠制覇を達成した。現在の監督は元格闘家の須藤元気拓殖大学 フレッシュアイペディアより)

  • 江崎グリコ

    江崎グリコから見た須藤元気須藤 元気

    須藤元気 ウォータリングキスミントガム江崎グリコ フレッシュアイペディアより)

  • 船木誠勝

    船木誠勝から見た須藤元気須藤 元気

    また、ヒクソン・グレイシーとの対戦前に行った須藤元気とのスパーリングの際、須藤のパンチで船木の左眉の辺りをカットしたことで船木が激高し、須藤に何度も蹴りを入れ、その後バットで殴ろうとしたことがある(お互いがパンクラスを退団した後、専門誌で対談するなど深い確執には至らず)。船木誠勝 フレッシュアイペディアより)

  • 水野亜美

    水野亜美から見た須藤元気須藤 元気

    ハマの大魔神佐々木主浩は、水野亜美の名前を挙げられただけでデレデレしており、これは『関口宏の東京フレンドパークII』のクイズ・ボディアンドブレインで問題にされた。また、元格闘家で作家の須藤元気は公言するほどのファンである(文化放送ほか「川中美幸 人・うた・心」で発言)。水野亜美 フレッシュアイペディアより)

  • 脳内エステ IQサプリのサプリメント

    脳内エステ IQサプリのサプリメントから見た須藤元気須藤 元気

    アホになった時のアクションが特に面白かった、須藤元気、中尾彬、宮崎美子、三谷幸喜等が殿堂入りとなっており、アクションをした様子の肖像画がセットに飾られている。脳内エステ IQサプリのサプリメント フレッシュアイペディアより)

  • a-nation

    a-nationから見た須藤元気須藤 元気

    愛知公演は須藤元気がWORLD ORDER名義でシークレットアーティストとして出演した。a-nation フレッシュアイペディアより)

75件中 61 - 70件表示

「須藤元気」のニューストピックワード