前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
125件中 1 - 10件表示
  • 江崎鉄磨

    江崎鉄磨から見た領土問題領土問題

    江崎 鉄磨(えさき てつま、1943年9月17日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)。内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策担当・消費者及び食品安全・海洋政策)、領土問題担当大臣。江崎鉄磨 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た領土問題領土問題

    PIGSと呼ばれた4カ国のポルトガル (Portugal)・イタリア (Italy)・ギリシャ (Greece)・スペイン (Spain) の財政赤字が深刻化した。ユーロ圏で使用されるユーロの通貨危機が起きた。尖閣諸島問題や竹島問題などの領土問題や反日運動が激化した。恒心 フレッシュアイペディアより)

  • Google マップ

    Google マップから見た領土問題領土問題

    なお、領土問題や表記問題がある地域の地名は、中立を保つため表示されないか併記されている(例外有り)。 ただし、竹島やパレスチナなど一部は一方の国側の領土と連想させる表現がある。Google マップ フレッシュアイペディアより)

  • 福井照

    福井照から見た領土問題領土問題

    福井 照(ふくい てる、1953年12月14日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、内閣府特命担当大臣(沖縄及び北方対策、消費者及び食品安全、海洋政策)、領土問題担当大臣、自由民主党高知県連会長。福井照 フレッシュアイペディアより)

  • 平成

    平成から見た領土問題領土問題

    PIGSと呼ばれた4カ国のポルトガル (Portugal)・イタリア (Italy)・ギリシャ (Greece)・スペイン (Spain) の財政赤字が深刻化した。ユーロ圏で使用されるユーロの通貨危機が起きた。尖閣諸島問題や竹島問題などの領土問題や反日運動が激化した。平成 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿鼎記

    鹿鼎記から見た領土問題領土問題

    なお、作中では民族の対立についても書かれており、民のことを第一とする政治をしながら、明の暗君の時代を懐かしむ漢人に対し康熙帝が悩む姿も見られる。さらに、現在日本と中国の間で領土問題になっている尖閣諸島(作中では通吃島、のちに釣魚台)についても記述がみられる。詳細は通吃島を参照。鹿鼎記 フレッシュアイペディアより)

  • 北方領土問題

    北方領土問題から見た領土問題領土問題

    北方領土問題(ほっぽうりょうどもんだい、)は、北海道根室半島の沖合にあり、現在ロシア連邦が実効支配している択捉島、国後島、色丹島、歯舞群島の島々、すなわち北方領土に対して、日本が返還を求めている領土問題である。北方領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の国際関係

    日本の国際関係から見た領土問題領土問題

    改革開放政策の後、経済的な成長を遂げて多くの日系企業が生産拠点を持ち、また、2006年(平成18年)より貿易総額でアメリカを上回って最大の貿易相手国となった。靖国神社問題に関連して関係が悪化した。日本では、2005年の中国における反日活動なども盛んに報道され、また、2008年(平成20年)6月、アメリカの民間調査機関ピュー・リサーチ・センターの調査では、中国を好ましくないと答えた割合が84%(前年比17%増)となり、調査した24カ国の中で最も高かった。また、日本人の中国への旅行者も減少した。一方、中国では、前年比から9%減少したが、それでも69%が日本を好ましく思っていないという調査結果となり、依然として両国民が相互に反発していることが明らかとなった。中国の報道は中国共産党の統制下にあり、一般国民に日本からのODAや謝罪などが周知されているとは言いがたいが、四川大地震に際しての国際緊急援助隊の救援活動など、中国人からの感謝の意が表れる出来事もある。2010年(平成22年)以降、経済規模で日本を抜いて成長し、無視できない存在となっている。また、以下のように領有を巡る領土問題等も抱える。日本の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • スーパーファシズム (共産主義)

    スーパーファシズム (共産主義)から見た領土問題領土問題

    ハイエクの見解が正しいとすれば、冷戦後も生き残り続ける日本国内の共産主義者の残党や、彼らに操られた役に立つ馬鹿である旧進歩主義者が何と言おうと、民主主義国である日本が尖閣諸島をめぐる問題で安易に現役のファシスト国家である中国に譲歩すれば(中国人の一部が既に新たに領有権の主張を始めている沖縄に関して)、民主主義諸国がナチスドイツに領土問題で譲歩することで第二次世界大戦への道を開いたミュンヘン協定の二の舞を踏むことになる可能性が高いが、それこそが日本の共産主義者の残党の真の目的である。そこで本当に平和を望むものはこのような宥和政策の危険こそ世界に訴えるべきであろう。スーパーファシズム (共産主義) フレッシュアイペディアより)

  • 制限戦争指導論

    制限戦争指導論から見た領土問題領土問題

    マルクス主義の理念によって指導されたロシア革命とそれに続くソビエト連邦の革命・戦争は外部だけでなく内部に対する包括的な資本主義に対する戦争を含むものであった。ソ連の指導者レーニンはクラウゼヴィッツの戦争理論を研究し、戦争が政治の延長であるという考えを持っていた。その後、第一次世界大戦が終結してからの20年の戦間期では戦勝国によって平和条約に基づいたドイツに対する領土問題、経済問題、軍事問題に関する屈服が強制された。ドイツでは世界恐慌を契機に国家社会主義の思想が大衆の支持を獲得することになり、アドルフ・ヒトラーが国家政策を指導するに至る。制限戦争指導論 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
125件中 1 - 10件表示