125件中 21 - 30件表示
  • ヨハン・ライドネル

    ヨハン・ライドネルから見た領土紛争領土問題

    1926年、ライドネルは国際連盟を通じてモースル附近のトルコ・イラク間の領土紛争を調停した。ライドネルはイギリスとの縁が深かったが、当時イギリスの委任統治領だったイラクよりも、むしろトルコ側の主張に配慮した。ライドネルはイギリスを畏敬していたが、調停の職にあたっては中立的な立場を堅持した。ヨハン・ライドネル フレッシュアイペディアより)

  • ガサ県

    ガサ県から見た領土問題領土問題

    ガサ県 (; ワイリー方式: Mgar-sa rdzong-khag)とは、ブータンの県の一つ。ブータンの県の中では最も面積が大きく、人口が少ない。県北部は係争地域となっていて、中国人が居住している。中心地はGasa Dzong。県ではブータンの公用語であるゾンカ語の他に主に北部ではラヤ語(Layakha)やルナナ語(Lunanakha)が用いられる。面積は2010年時点で、3,117.74 km2、人口は3,116人(2005年国勢調査)。ガサ県 フレッシュアイペディアより)

  • イストリア半島

    イストリア半島から見た領土問題領土問題

    この問題は国際連合への預かりとなり、1947年現在のイタリアとスロベニア領に当たる地域が国際連合安全保障理事会管理下の非武装中立地域となった。便宜的にイギリス軍占領地域のトリエステ中心部を「A地区」、ユーゴスラビア軍占領地域を「B地区」と呼んだ。その後冷戦の激化の中で両地域の経済的分断、人的交流の分断が進行した。1952年にはアメリカ、イギリスが「A地区」の自治をイタリアに任せる事で撤退し、国連安保理による統治は終結した。イタリアとユーゴスラビアとの領土問題は1954年のにより現在のイタリアとスロベニア、クロアチアの境界線を確定させ、その後1975年のオージモ条約でイタリアが「B地区」の領有を放棄する事で最終的に決着した。イストリア半島 フレッシュアイペディアより)

  • 中華人民共和国の国際関係

    中華人民共和国の国際関係から見た領土問題領土問題

    中華人民共和国の外交政策の目標は、世界の中で力強く、独立し、団結した大国である中国を作り出すことである。中華人民共和国の外交はこの目標を踏襲している。世界最多規模の領土紛争に関与し、言論の自由や民主化運動を弾圧し、東北アジアと東南アジアの一帯に影響力を拡大している事から解る通り、「富国強兵」や「大東亜共栄圏」に象徴される大日本帝国の領土拡張主義に極めて近い。中華人民共和国の軍拡政策と領土拡張政策や政治的抑圧は、近隣諸国から危惧の視線を向けられている。中華人民共和国の国際関係 フレッシュアイペディアより)

  • トゥーズラの紛争

    トゥーズラの紛争から見た領土問題領土問題

    トゥーズラ島は狭いケルチ海峡に浮かぶ島であって、同海峡の領海権や航行権の問題に大きな影響を及ぼす地勢となっている。そのため、ロシアとウクライナの間において領土問題が発生することとなった。トゥーズラの紛争 フレッシュアイペディアより)

  • トゥーズラ島

    トゥーズラ島から見た領土問題領土問題

    ソ連崩壊後、独立したロシア連邦とウクライナとの間にはいくつもの領土問題が生じたが、この島も係争の地となっていた。特に、2003年から起こったトゥーズラの紛争は大きな問題となったが、2005年7月にロシアがトゥーズラ島とその海域がウクライナに属することを承認し、解決した。2012年7月12日には両国首脳会談にて島の領有権がウクライナ側にあることが再確認された。トゥーズラ島 フレッシュアイペディアより)

  • バドメ

    バドメから見た領土問題領土問題

    バドメ(ティグリニャ語:???、英語:Badme)は、アフリカの角にあるエリトリアとエチオピアの領土問題の焦点となっている町。エリトリアはバドメについてガシュ・バルカ地方に属すると、エチオピアはティグレ州の一部だと主張している。この紛争は、1998年から始まったエチオピア・エリトリア国境紛争より続いている。現在、この町はエチオピアに管理されている。バドメ フレッシュアイペディアより)

  • パルマス島事件

    パルマス島事件から見た領土紛争領土問題

    パルマス島事件(パルマスとうじけん、英語:Island of Palmas Case)とは、フィリピンミンダナオ島のサン・オーガスチン岬と、オランダ領東インド(当時)の北にあるナヌーサ群島の中間にある孤島パルマス島(別名)の領有権を巡って、アメリカ合衆国とオランダが1906年から争った領土紛争である。最終的には、1928年に常設仲裁裁判所でオランダの領土であるとの判決が下された。パルマス島事件 フレッシュアイペディアより)

  • ドラゴニャ川

    ドラゴニャ川から見た領土問題領土問題

    また、ドラゴニャ川はスロベニアとクロアチア両国の間で領土問題となっており、両国の事実上の最南端の国境である。ドラゴニャ川 フレッシュアイペディアより)

  • クラスノヤルスク

    クラスノヤルスクから見た領土問題領土問題

    1997年11月には、クラスノヤルスクにおいて橋本龍太郎首相とボリス・エリツィン大統領の首脳会談が行われ、「20世紀中に領土問題を解決し、平和条約を締結することを目指す」という内容の「クラスノヤルスク合意」が交わされた。2019年冬季ユニバーシアードの開催地。クラスノヤルスク フレッシュアイペディアより)

125件中 21 - 30件表示