86件中 51 - 60件表示
  • 第一列島線

    第一列島線から見た領土問題領土問題

    また、この区域内には、南沙諸島問題、尖閣諸島問題や東シナ海ガス田問題など、領土問題が存在しているため、第一列島線に関連する戦力整備・軍事行動は関連諸国の警戒を呼び起こしている。第一列島線 フレッシュアイペディアより)

  • セルジ・サルキシャン

    セルジ・サルキシャンから見た領土問題領土問題

    サルキシャンは始めに、1915年のアルメニア人虐殺を国際的に認めさせるための努力を継続し、いかなる前提条件もなく関係を正常化させることに向けての対トルコ政策を引き継ぐと述べた。しかし彼は2009年10月10日にアルメニアとトルコの外交関係を成立させる議定書に署名を行い、委員会を通じてアルメニア人虐殺問題を調査するという提案を容認し、アルメニア人虐殺の真実性に関する前提条件を受け入れた。さらに、サルキシャンが現在のアルメニア-トルコ国境を容認したことで、セーヴル条約によって支持された西アルメニアに対するアルメニアの要求をおろそかにした(領土問題も参照)。サルキシャンはまた、「アルメニアがコソボ独立を承認する可能性はアルメニアとロシアの関係の緊張には繋がらない」と述べたが、また「コソボの承認問題には真剣な議論が必要である...アルメニアは常に民族自決のための国家の正しさの支持者であり、この点ではコソボの独立を歓迎する」とも述べた。セルジ・サルキシャン フレッシュアイペディアより)

  • 真正保守政策研究所

    真正保守政策研究所から見た領土問題領土問題

    真正保守政策研究所(しんせいほしゅせいさくけんきゅうしょ)日本に存在する民間の政策シンクタンク保守系団体。本部は大阪府大阪市北区。平成20年(2008年)に遠藤健太郎を代表として結成され1、平成22年(2010年)12月に現在の名称へと変更した。保守主義の基本哲学、真正護憲論を研究、啓蒙し、その研究に基づいた政策提言をし、万世一系の皇室祭祀を基軸とした日本の健全な発展に資することを目的としている。領土問題や憲法問題などに対する考えが他の保守団体と共通していることが多く、デモ活動などで共闘していることがある23。平成23年(2011年)11月6日の「国民大集会・大行進」には代表が真正保守政策研究所代表の肩書きで田母神俊雄や西村眞悟などと共に登壇した。真正保守政策研究所 フレッシュアイペディアより)

  • ポツダム宣言

    ポツダム宣言から見た領土問題領土問題

    ポツダム宣言8条の規定は戦後日本の領土問題あるいは外交問題の焦点としてしばしば論じられる。ポツダム宣言 フレッシュアイペディアより)

  • ソビエト連邦

    ソビエト連邦から見た領土問題領土問題

    長い国境のうちにはいくつかの領土問題を抱えており、1960年代には軍事紛争(中華人民共和国との間におけるダマンスキー島事件)になったケースもある。海を隔てた隣国の1つである日本とは北方領土問題を持っており、この問題はロシア連邦になった現在も続いており解決されていない。またフィンランドにもカレリア地域の問題が残されている。ソビエト連邦 フレッシュアイペディアより)

  • 侵略戦争

    侵略戦争から見た領土紛争領土問題

    侵略戦争と自衛戦争の線引きは必ずしも明確でない。なぜなら、自国の防衛のためには、他国国家(主権国家)の領土を侵略(但し領土紛争に見られるようにどこまでがどこの国の領土か明確でない例が多く、複数の人種・民族が同居する中国、欧州、中東、アフリカなどの大陸では特にこの傾向が顕著に見られる)するのが最も効果的だからである。また「自衛」戦争という観点からも突き詰めていけば、同じく自衛を主張する他の膨張国家との衝突は免れない。ベトナム戦争などが好例である。さらに分裂国家や既に植民地などとして支配されていて主権が存在しない(不明確でない)地域へ侵攻、あるいは主権国家ではない集団による侵攻行為を侵略と呼ぶかどうか議論があるほか、宗主国が持つ租界や植民地などの自国権益地帯が侵されることを侵略と呼ぶべきかどうかなどは当然ながら評価する側の立場や個人の主観、評価する時代の価値観、評価する際に着目する視点などによって異なり一概に言えない。また侵略と呼ばれるものには必ずしも軍事力を行使したケースだけでなく定義も不明瞭である。侵略戦争 フレッシュアイペディアより)

  • バーレーン

    バーレーンから見た領土問題領土問題

    外交面では中東地域の国々やイギリス、フランス、日本、アメリカを始め、多くの国と良好な関係を築いており、また親米国だが、カタールとハワール諸島に関しての領土問題がある。イラクと関係が悪かったこともあり、湾岸戦争時にミサイルで狙われたこともある。またペルシア湾を挟んで向かい合う大国イランとは、パフラヴィー朝が「バーレーンは歴史的にみてイラン(ペルシア)の領土である」と領有権を主張していたことから、同国に対して警戒心が強いとされる。イスラーム革命後は、イランが国内のシーア派を扇動して体制転覆を図るのではないかと脅威に感じており、バーレーンのスンナ派住民の間には、こうした警戒心から反イラン・反シーア派感情が強いとされる。アメリカも「敵の敵は味方」思考からスンナ派(政権側で少数派)のシーア派(国内多数)弾圧に懸念を表明しつつも、対話を促す程度にとどまっている。バーレーン フレッシュアイペディアより)

  • 日本海

    日本海から見た領土問題領土問題

    南西部にある竹島について日韓で領土問題が起きている。日本海 フレッシュアイペディアより)

  • 宇宙戦争 (フィクション)

    宇宙戦争 (フィクション)から見た領土問題領土問題

    地球人と地球外生命体の紛争。地球侵略と領土問題を含む。宇宙戦争 (フィクション) フレッシュアイペディアより)

  • 真相報道 バンキシャ!

    真相報道 バンキシャ!から見た領土問題領土問題

    2013年2月17日、2日前に起きた2013年チェリャビンスク州の隕石落下を伝えるニュースの中で、コメンテイターとしてゲスト出演した宋文洲が、「尖閣に落ちて島がなくなれば、領土問題がなくなる」といった趣旨の発言をし、約20分後に女性アナウンサーが「スタジオで不適切な発言がありました」と謝罪した。真相報道 バンキシャ! フレッシュアイペディアより)

86件中 51 - 60件表示

「領土問題」のニューストピックワード