254件中 61 - 70件表示
  • 領土問題

    領土問題から見たアビエイ

    アビエイ (スーダン・南スーダン国境):スーダンと南スーダンの国境付近にある油田地帯。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た色丹島

    北方領土(日本・ロシア):千島列島(クリル諸島)のうち、北海道に隣接する「国後島・択捉島・色丹島・歯舞群島」(南クリル及び小クリル)の主要四島。実効支配しているのはロシア側であるが、日本とロシア連邦の間で、今なお領有権の主張が続いている。明治期の蝦夷開拓以来、アイヌ民族と日本人が共に暮らしていた地であった。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たバドメ

    バドメ (Badme):エリトリアが1993年にエチオピアから分離独立した際、境界を不明確にしたためエリトリアが領有権を主張。1998年にエチオピア・エリトリア戦争が勃発。いまだに解決を見ない。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たセラニャ・バンク

    セラナ・バンク、セラニャ・バンク、バホヌエボ、ロンカドル・バンク、キトスエニョ:いずれの島々は1980年代初期にアメリカの占領下からコロンビアに返還し、現在コロンビアの管理下にあるカリブ海の島々だが、ホンジュラス、ニカラグア、ジャマイカからアメリカも一部の島々の領有を主張している。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た中海

    日本国内において、県境が定まらずもめることも、「領土問題」ということがある。蔵王連峰(蔵王県境裁判)や中海など。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た紅海

    ハライブ・トライアングルおよびビル・タウィール(エジプト・スーダン国境):ハライブ・トライアングルは、エジプトとスーダンの間の紅海に面した地域。エジプトとスーダンが領有を主張。ビル・タウィールはハライブ・トライアングルの真西にある一帯だが、ここの領有権を主張するとハライブ・トライアングルの領土問題で不利になることから、エジプト・スーダンのいずれも領有権を主張していない、世界的にも珍しい無主地である。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た西サハラ問題

    西サハラ(リオ・デ・オロ):モロッコとサハラ・アラブ民主共和国亡命政府(ポリサリオ戦線)が領有権を主張。(西サハラ問題領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たポリサリオ戦線

    西サハラ(リオ・デ・オロ):モロッコとサハラ・アラブ民主共和国亡命政府(ポリサリオ戦線)が領有権を主張。(西サハラ問題)領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た蝦夷地

    北海道(日本・ソ連) :1798年から1807年にかけて江戸幕府が天領蝦夷地とし併合(併合範囲には樺太、千島列島をも含む)。1869年には明治政府が北海道として編入した。第二次世界大戦末期、ヤルタ会談での極東密約(ヤルタ協定)により、ルーズベルトはスターリンに千島列島と樺太の領有を認める見返りにソ連の参戦を促す。広島、長崎への原爆の投下成功を背景として、ポツダム宣言受諾の際に後任のトルーマンは翻言して千島列島のソ連による領有を認めない事とし、それに対抗してスターリンは千島列島と北海道の北半分の割譲を要求し南樺太と千島列島から侵攻を開始。停戦は兵力不足と、スタフカからの指令による。背景には、ソ連自身が(日ソ中立条約を一方的に破棄し)ポツダム宣言へ参加し攻撃を開始した事があり、侵攻は日本の降伏文書調印まで継続された。なお、日ソ共同宣言により表面上は戦争状態の終結が謳われた一方で南樺太や北方領土含む千島列島の領有を既成事実化する動きは、ソ連解体後のロシア連邦に至るまで一貫して見られている。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たチャゴス諸島

    チャゴス諸島(ディエゴガルシア島ほか):イギリスの属領(海外領土)として実効支配。米国の軍事拠点の置かれていることで知られる。かつて同じ植民地として統治されていたモーリシャスが諸島全域の領有権を主張。領土問題 フレッシュアイペディアより)

254件中 61 - 70件表示