254件中 81 - 90件表示
  • 領土問題

    領土問題から見た植民地

    領土問題は、植民地問題と並んで戦争やテロのきっかけになりやすく、過去に世界各国で領土問題を発端に戦争が起きたこともある(ノモンハン事件、印パ戦争など)。これら領土問題を戦争に発展させないために、国連は国際法によって、一国が他国の領土を武力によって占有することを禁じている。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た得撫島

    南樺太:第二次大戦の戦後処理として、1951年に連合国側と締結したサンフランシスコ平和条約(第2条C項)により、日本政府は千島列島、南樺太及びこれに近接する諸島の権利・権原及び請求権を放棄する事を認めたが、1945年以降北方四島を含む同地域を実効支配していたソビエト連邦は同条約に調印しなかった。また、中華人民共和国はサンフランシスコ講和会議に招聘されていない。同条約に基づき日本政府は、「国際法上、南樺太及び千島列島(得撫島以北の北千島)の最終的な帰属は未定である」、「その後の最終的な帰属は将来の国際的解決手段に委ねられる」という立場を一貫して取っている。アメリカ合衆国なども、ソ連および継承するロシアによる南樺太の領有は認めていない立場であるが、北方四島ほどには明確な国家としての態度は取っていない。ロシアが実効支配し、他に南樺太に対する領土権の主張をする国家は存在せず、帰属問題(承認問題)だけが未解決という状態が継続している。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た国家

    領土問題(りょうどもんだい)とは、ある地域がどの国家の領域に属するかをめぐって、国家間での争いが起きることである。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た

    よく領土問題の原因になるのが、その土地にある石油などの天然資源や、国境付近にある、農地、重要建造物である。また、その土地を始めに占有した国家が領有を明確にしていなかったり、付近に他の国家がありながらもその国家の了解を得ていなかったりといった歴史的経緯も、原因になりやすい。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たマヨット

    マヨット島:フランスとコモロが領有を主張。コモロ諸島全域がフランスから独立した際、住民投票でフランス残留派の多かったとされるマヨット島だけが、フランスの施政下に残った。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たイギリス

    イベリア半島南端のジブラルタル:現在イギリスが占有。スペインが返還要求している。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たウェーク島

    ウェーク島:現在アメリカ合衆国が軍事拠点として領有。マーシャル諸島共和国が領有を主張している。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たカッチ大湿地

    カッチ大湿地:インド、グジャラート地方の湿地。かつて、インドとパキスタンがそれぞれ領有を主張していたが、第二次印パ戦争後の1968年にインドが90%、パキスタンが10%を領有することで解決。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見た可居礁

    可居礁:東シナ海にある暗礁。韓国政府は可居礁と命名し、中韓二国間で黄海の排他的経済水域を巡る紛争の1つ。領土問題 フレッシュアイペディアより)

  • 領土問題

    領土問題から見たイレミ・トライアングル

    イレミ・トライアングル(三角地帯):南スーダン南東部、エチオピアとケニアにまたがる地域。過去、スーダン政府の弾圧から逃れて来たキリスト教徒の難民が住むこの土地は現在ケニアが管理しているが南スーダンとエチオピアも領有権を主張している。領土問題 フレッシュアイペディアより)

254件中 81 - 90件表示