42件中 11 - 20件表示
  • 物売り

    物売りから見た風鈴風鈴

    風鈴売 : 風鈴の音色が呼び込みになった。物売り フレッシュアイペディアより)

  • 行商

    行商から見た風鈴風鈴

    江戸時代には都市の発達に伴い都市の消費需要を満たすため商職人が発達し、行商も出現した。行商は天秤棒を担いだ業態では棒手売・背負商人などの呼称で呼ばれ、扱われる商品は魚介類(シジミやアサリのような貝も)から豆腐・飴といった食品のほか医薬品など生活物資、朝顔や金魚・風鈴といった生活に潤いを与える物品もあれば、大きな箪笥などの家具を扱う業態も存在し、果ては水を行商する者もいた。その様子は浮世絵などに描かれて、江戸時代の風物詩を今に伝えている。行商 フレッシュアイペディアより)

  • サンマルコからボンジョルノ

    サンマルコからボンジョルノから見た風鈴風鈴

    風鈴マンなる、自転車に風鈴を付けて走行するオジサンがいるとの目撃談が紹介されてからは次々と各地で目撃したとのはがきが毎週殺到した。(番組内の都市伝説。)サンマルコからボンジョルノ フレッシュアイペディアより)

  • ドラえもんのひみつ道具 (ゆ)

    ドラえもんのひみつ道具 (ゆ)から見た風鈴風鈴

    音を鳴らすと、眠っている人間を寝たまま操ることができる風鈴。ダイヤルを調節することで、指定した年頃の人間だけを操ることもできる。また、操る人物を指定することもできる。この動いた時に体感したことは実際に本人の夢に出てくる。ドラえもんのひみつ道具 (ゆ) フレッシュアイペディアより)

  • 納涼電車

    納涼電車から見た風鈴風鈴

    伊勢電気鉄道(現、近鉄名古屋線などの前身)・豊川鉄道(現、飯田線)などで風鈴を車内に備えた「納涼電車」を運行していたといわれる。2005年現在の津軽鉄道では、「ストーブ列車」の夏期版としての意味合いで風鈴を備えた列車を運行している。納涼電車 フレッシュアイペディアより)

  • 病院坂の首縊りの家

    病院坂の首縊りの家から見た風鈴風鈴

    昭和28年。港区高輪にある本條写真館の長男・直吉はある晩、女性から奇妙な結婚記念写真の出張撮影を依頼される。かつて女性が自殺したといういわくつきの廃墟での撮影は終えたが、不安を感じた直吉は金田一耕助に調査を依頼する。時を同じくして金田一は、その廃墟の所有者である法眼弥生から孫の由香利の行方を捜索して欲しいとの依頼を受ける。それから数日後、再び撮影の依頼を受け廃墟を訪れた直吉は、そこで風鈴のように天井から吊り下げられた男の生首を発見した。病院坂の首縊りの家 フレッシュアイペディアより)

  • 空阿弥陀仏

    空阿弥陀仏から見た風鈴風鈴

    法性寺の空阿弥陀仏の来歴について、詳しいことはわかっていない。かつて延暦寺の僧であったが、比叡山を下りた後は京都に向かい、そこで法然上人に弟子入りして専修念仏に励むようになったとされる。修行生活に関しては清貧な態度を貫き、経典も読まずにひたすら称名念仏するのみであった。また、極楽の「七重宝樹の風の響き」や「八功徳池の波の音」を想像させるとして風鈴の音を愛していたことも有名で、あちこちの道場で人々から尊敬されていた。法性寺の空阿弥陀仏は法然上人の死後も活動を積極的に行ったが、比叡山延暦寺が専修念仏停止の強訴を朝廷に起こしたことをきっかけに、嘉禄3年(1227年)7月、隆寛・幸西の2人とともに流罪に処されることとなった(嘉禄の法難)。しかし彼は、流罪先の薩摩へ赴く前に入滅したとされている。空阿弥陀仏 フレッシュアイペディアより)

  • DESERTED ISLAND

    DESERTED ISLANDから見た風鈴風鈴

    南部の水辺に生息。その名の通り風鈴のような美しい鳴き声で鳴くカエル。DESERTED ISLAND フレッシュアイペディアより)

  • パイプウニ

    パイプウニから見た風鈴風鈴

    棘は風鈴などの工芸品に利用されることがあり、涼しげな音が鳴る。パイプウニ フレッシュアイペディアより)

  • 明珍火箸

    明珍火箸から見た風鈴風鈴

    火箸の型は、20種類程あり、現在代表的なものはツクシ型、ツヅミ型、ワラビ型、カワクギ型の4種類である。火箸の需要が落ちた現在では、火箸を利用して風鈴が作られている。明珍火箸 フレッシュアイペディアより)

42件中 11 - 20件表示

「風鈴」のニューストピックワード