58件中 21 - 30件表示
  • 静岡県庁

    静岡県庁から見た食の安全食の安全

    その後も石川は、防災体制の強化を図り続けた。2009年には、静岡県庁総務部防災局を発展的に解消した危機管理局を設置した。この危機管理局は、従来の防災行政だけでなく、テロ対策、伝染病、食の安全など、さまざまな危機に包括的に対処する部局となった。2010年4月、静岡県庁は組織再編を行い、総務部の危機管理局を局から部に昇格させ、危機管理部とした。静岡県庁 フレッシュアイペディアより)

  • 連邦食品・医薬品・化粧品法

    連邦食品・医薬品・化粧品法から見た食の安全食の安全

    連邦食品・医薬品・化粧品法(Federal Food, Drug, and Cosmetic Act、FFDCA、FDCA、FD&C)は、アメリカ食品医薬品局(FDA)に、食の安全性、薬品、化粧品に関する権限を与える法律である。1938年にアメリカ合衆国議会で可決された。この法律の主な著者はニューヨークから上院議員に三選したRoyal S. Copelandである。1968年には、電子製品からの放射線の管理条項が追加された。またこの年にFDAは、米国科学アカデミーによるFD&C法以前の市販医薬品の有効性についての勧告を組み込むために薬効再評価通知(DESI)を作成した。この法律は何度も改正されており、最近ではバイオテロに関する条項の準備が要求されている。連邦食品・医薬品・化粧品法 フレッシュアイペディアより)

  • 国際化社会

    国際化社会から見た食の安全食の安全

    「ボーダーレス社会」という言葉通り、今日では交通や通信手段の発達によって、国境を越えて人やモノ、情報が動くようになり、世界はいっそう小さく感じられるようになった。その一方で、今日、地球的規模の環境破壊や国際紛争の解決、貿易摩擦やテロリズム、食の安全や感染症への対応、人権問題や諸外国からの労働者の受け入れの取り組みなど、国境をまたぐ問題が質的にも量的にも増えている。このようななかで、一国のみの立場からの解決は困難であり、みずからの価値観にとらわれず、広い視野をもち、異文化との共生が求められている。その共生が存在するためには、画一化した世界にならず、他国文化や自国文化といった多様な価値観と多彩な文化が世界に存在していることが前提である(自文化が無くなっては共生もなにも存在不可能)。これが、われわれひとりひとりの「内なる国際化(自文化と異文化の両尊重)」が求められるゆえんである。国際化社会 フレッシュアイペディアより)

  • 欧州連合の拡大

    欧州連合の拡大から見た食の安全食の安全

    イギリス本国がEU (EC) に加盟したさいに、キプロス島内にあるイギリスの主権基地領域(アクロティリおよびデケリア)は加盟の対象とされていなかった。キプロスのEU加盟条約においても、キプロスがEUに加盟したところでこれらの基地もEUに加わる事はないと明確に規定されている。しかし現在では、EU法の一部規定、主に国境管理、食品安全、人と商品の自由な移動に関するものについては適用されている。欧州連合の拡大 フレッシュアイペディアより)

  • 安全

    安全から見た食の安全食の安全

    交通安全、食の安全、環境の安全、職場の安全、国家の安全(安全保障)などが問題になる。安全 フレッシュアイペディアより)

  • 伊勢たくあん

    伊勢たくあんから見た食の安全食の安全

    三重県は、2006年(平成18年)に「御薗大根」を「みえ伝統野菜品目」とし、さらに同年、三重県地域特産品認証食品(Eマーク)として「大根漬物」を認証、食の安心・安全、「伊勢たくあん」のブランド化と保護に取り組んでいる。伊勢たくあん フレッシュアイペディアより)

  • 米国産牛肉

    米国産牛肉から見た食の安全食の安全

    輸入再開(禁輸解除)については、外交政策・通商政策をめぐる思惑から、政策決定までのプロセスが不透明であったこともあり、「米国産」のブランド価値の低下や、牛肉を含めた食の安全に対する信頼性の低下などが懸念された。米国産牛肉 フレッシュアイペディアより)

  • 食品安全委員会

    食品安全委員会から見た食の安全食の安全

    食品安全委員会(しょくひんあんぜんいいんかい)は、内閣府の審議会等で、食品安全基本法に基づいて食品安全行政を行う機関である。食品安全委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣委員会

    内閣委員会から見た食の安全食の安全

    衆参の内閣委員会はそれぞれの議院規則により所管が定められており、内閣、内閣府、宮内庁、国家公安委員会所管の事項のうち他の常任委員会の所管事項を除くものを対象とする(衆議院規則92条1号、参議院規則74条1号)。具体的には、皇室、栄典、経済財政諮問会議、総合科学技術会議、構造改革・規制緩和(含、特区)、男女共同参画、共生社会(少子化対策等)、危機管理、警察、公務員制度改革、消費者政策、食の安全(含、食育)、個人情報保護、NPO、戦後処理などである。内閣委員会 フレッシュアイペディアより)

  • 湯木佐知子

    湯木佐知子から見た食の安全食の安全

    2007年末頃から発覚した船場吉兆による多数の食品偽装疑惑に対しての釈明会見(2007年12月10日)において、長男の湯木喜久郎に対して小声で「頭が真っ白になった…、頭が真っ白になって…、頭が真っ白になって…(と言いなさい)」「知らん言え…」など返答内容を指示し、喜久郎がそのまま発言するという一連の芝居がマイクに全て拾われるという記者会見により有名になる。ワイドショーなどではこの記者会見が「腹話術みたいだ」と揶揄された。多くのテレビや雑誌などのメディアは彼女の事を「ささやき女将」と称した。湯木佐知子 フレッシュアイペディアより)

58件中 21 - 30件表示

「食の安全」のニューストピックワード