148件中 61 - 70件表示
  • 食の安全

    食の安全から見た輸入

    1986年のチェルノブイリ原子力発電所事故を受け、日本では同年に輸入食品中の放射能の暫定限度を定め、食品中のセシウム134と 137由来の放射能濃度は370Bq/kg以下とした。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た細菌

    短期的危害:微生物や細菌が増えることによる食中毒などの健康被害食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た食品安全委員会

    2003年7月1日、内閣直属の食品安全委員会が発足。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た信頼

    人々の安心を得るためには、システムが安全でなければならないことは言うまでもないが、それだけでは十分ではなく、関係者からシステムが安全である、との信頼が得られていなければならない。《安心》とは安全についての信頼感である。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見たみょうばん

    1820年にはイギリスのフレデリック・アークムが、インチキ食品および料理に入れる毒についての科学的な論文を発表した。タイトルは『鍋の中に死がある』である。アークムは、当時のイギリスとしては基本的な食べ物であるパン、ビール、紅茶、ワイン、砂糖菓子、香辛料の多くに混ぜ物があることを、科学的に証明した。この論文で最多とされているのはパンへの不正な混ぜ物であり、ロンドンのパン屋はパンにみょうばんを混ぜるという不正を行っていた。そうすれば安い材料でも白くて高級そうに見えるのである。だが、このみょうばんは(毒とまでは言えないにしても)消化不良などを伴った。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た森永ヒ素ミルク事件

    食品メーカーの製造工程上で混入した化学物質による食中毒事故 (中国製冷凍食品による農薬中毒事件など。日本の食品メーカーの事故では森永ヒ素ミルク事件やカネミ油症事件がこれに該当)食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た乳及び乳製品の成分規格等に関する省令

    福島第一原子力発電所事故以降、2012年3月末まで暫定規制値を通知に基づき食品衛生法の規制対象として準用してきたが、食品衛生法の下位法令にあたる乳及び乳製品の成分規格等に関する省令および食品、添加物等の規格基準が改正され、乳及び乳製品の成分規格等に関する省令に基づきセシウム134およびセシウム137を規制の対象とする省令が新たに整備されたことにより、2012年4月1日から食品中の放射性物質に対する規制が法的に食品衛生法の下に行われることとなった。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た加工食品

    現代では食生活の環境や1が、かつての様式から変化し、生鮮野菜・肉・魚を買ってきて調理するだけでなく、加工食品が一般家庭に普及し、また惣菜や調理済みの食材も利用されており、食品が人の口に入る経路・経緯が多様化しているので、食品の安全性を確保することは以前に比べると複雑で難しい問題となってきている。食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見た中国産食品の安全性

    食品メーカーの製造工程上で混入した化学物質による食中毒事故 (中国製冷凍食品による農薬中毒事件など。日本の食品メーカーの事故では森永ヒ素ミルク事件やカネミ油症事件がこれに該当)食の安全 フレッシュアイペディアより)

  • 食の安全

    食の安全から見たカネミ油症事件

    食品メーカーの製造工程上で混入した化学物質による食中毒事故 (中国製冷凍食品による農薬中毒事件など。日本の食品メーカーの事故では森永ヒ素ミルク事件やカネミ油症事件がこれに該当)食の安全 フレッシュアイペディアより)

148件中 61 - 70件表示

「食の安全」のニューストピックワード