47件中 11 - 20件表示
  • 食品

    食品から見た特定保健用食品

    特定保健用食品(トクホ) - 消費者庁の認可を受けた、健康の維持増進に関する特定の効能(例・「コレステロールを下げる」「お腹の調子を整える」「血圧が高めの方に」)を標榜して販売することのできる食品。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た脂肪

    主に脂肪の供給源。エネルギー源となるもの。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た薬膳

    日本の食品衛生法第4条では、「この法律で食品とは、すべての飲食物をいう。ただし、薬事法(昭和35年.法律第145号)に規定する医薬品及び医薬部外品は、これを含まない。」と規定されている。食品安全基本法2条における「食品」の定義も同様である。日本では、食品は保健機能食品を除き病気治療などの効能をはっきりと標榜することはできない。しかし一方で、医薬と食品を峻別する考えとは異なる見解も存在する(薬膳・医食同源を参照)。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見たインスタントラーメン

    冷凍食品、レトルト食品、インスタント食品(即席麺、ドライ・フーズ、粉末飲料等)食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た砂糖

    天然の食材に様々な加工を加えた食品である。古くからある食塩・砂糖・味噌・醤油などもこれに含まれる。加工に微生物が積極的に関与するもの(納豆など)は発酵食品といわれる。パンや乳製品など日持ちのしない(消費期限の短い)加工食品を日配食品と呼ぶ場合もある。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見たコレステロール

    特定保健用食品(トクホ) - 消費者庁の認可を受けた、健康の維持増進に関する特定の効能(例・「コレステロールを下げる」「お腹の調子を整える」「血圧が高めの方に」)を標榜して販売することのできる食品。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た日本農林規格

    日本では多くの食品が農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律(通称JAS法)によって日本農林規格に従った表示が義務付けられている。1999年の改正によって、消費者向け飲食料品への品質表示(産地・原料など)が義務化された。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た食材

    原則として何等加工が加えられていない天然の食材・食品であり、採取されたときの状態で流通している。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た医薬品

    日本の食品衛生法第4条では、「この法律で食品とは、すべての飲食物をいう。ただし、薬事法(昭和35年.法律第145号)に規定する医薬品及び医薬部外品は、これを含まない。」と規定されている。食品安全基本法2条における「食品」の定義も同様である。日本では、食品は保健機能食品を除き病気治療などの効能をはっきりと標榜することはできない。しかし一方で、医薬と食品を峻別する考えとは異なる見解も存在する(薬膳・医食同源を参照)。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見たレトルト食品

    冷凍食品、レトルト食品、インスタント食品(即席麺、ドライ・フーズ、粉末飲料等)食品 フレッシュアイペディアより)

47件中 11 - 20件表示

「食べもの」のニューストピックワード

  • 環境影響評価(アセスメント)を適切に実施した