97件中 71 - 80件表示
  • 食品

    食品から見たゼリー

    砂糖漬け - 濃度50%以上の砂糖液に漬け、脱水作用によって細菌の増殖を抑える。例としてジャム、ゼリー、羊羹、加糖練乳など。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た日本

    日本の食品衛生法第4条では、「この法律で食品とは、すべての飲食物をいう。ただし、医薬品医療機器等法(昭和35年.法律第145号)に規定する医薬品及び医薬部外品は、これを含まない。」と規定されている。食品安全基本法2条における「食品」の定義も同様である。日本では、食品は保健機能食品を除き病気治療などの効能をはっきりと標榜することはできない。しかし一方で、医薬と食品を峻別する考えとは異なる見解も存在する(薬膳・医食同源を参照)。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た人間

    食品(しょくひん、食べ物、、)は、人間が食事で摂取する物。最初の食品は母乳。地域や時代において広く用いられる食品として、ペミカンや缶詰が挙げられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見たチーズ

    細菌・酵母・カビなどを利用する方法 - 有用な細菌・酵母・カビを増殖させることで、他の細菌の増殖を抑える方法。食品の成分が変化し、風味が増す。例として、納豆、酒、味噌、醤油、チーズなど。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た脱水

    塩蔵法 - 食品に食塩を添加する方法。食品を塩度の高い状態に置くと浸透圧によって脱水が起こり、細菌の増殖を阻止する。塩漬けの漬物が典型で、魚介類の保存にも用いられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見たパン

    天然の食材に様々な加工を加えた食品である。古くからある食塩・砂糖・味噌・醤油などもこれに含まれる。加工に微生物が積極的に関与するもの(納豆など)は発酵食品といわれる。パンや乳製品など日持ちのしない(消費期限の短い)加工食品を日配食品と呼ぶ場合もある。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た微生物

    天然の食材に様々な加工を加えた食品である。古くからある食塩・砂糖・味噌・醤油などもこれに含まれる。加工に微生物が積極的に関与するもの(納豆など)は発酵食品といわれる。パンや乳製品など日持ちのしない(消費期限の短い)加工食品を日配食品と呼ぶ場合もある。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た食事

    食品(しょくひん、食べ物、、)は、人間が食事で摂取する物。最初の食品は母乳。地域や時代において広く用いられる食品として、ペミカンや缶詰が挙げられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た漬物

    塩蔵法 - 食品に食塩を添加する方法。食品を塩度の高い状態に置くと浸透圧によって脱水が起こり、細菌の増殖を阻止する。塩漬けの漬物が典型で、魚介類の保存にも用いられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た天日

    乾燥法 - 天日、熱風、電気、凍結によって細菌の増殖や酵素の作用に必要な水分を減少させる。乾燥の程度は、概ね約15%以下である。食品 フレッシュアイペディアより)

97件中 71 - 80件表示

「食べもの」のニューストピックワード