97件中 81 - 90件表示
  • 食品

    食品から見た包装

    包装 - 包装により食品を外界から遮断することで、異物の混入や空気の流入を防ぐ。様々な形態があり、包装用の素材の開発も進んでいる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た味噌漬け

    醤油漬け、味噌漬け - 食塩の脱水作用を利用し、調味と同時に保存性を高める。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た物質

    食品(しょくひん、食べ物、、)は、人間が食事で摂取する。最初の食品は母乳。地域や時代において広く用いられる食品として、ペミカンや缶詰が挙げられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た浸透圧

    塩蔵法 - 食品に食塩を添加する方法。食品を塩度の高い状態に置くと浸透圧によって脱水が起こり、細菌の増殖を阻止する。塩漬けの漬物が典型で、魚介類の保存にも用いられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た冷蔵

    冷蔵 - 食品を凍結させず0℃から10℃で保存する方法である。細菌の活動を完全に抑えることはできないため、短期間の保存に向いている。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た南極地域観測隊

    宇宙飛行士・南極地域観測隊用の特別食品。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た調理

    食品と同義であり明確な線引はないが、肉類や野菜類、果実類など主食品以外の食べ物品目、または調理前の食品を食料品(しょくりょうひん)とすることもある。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見たカルシウム

    主にカルシウムの供給源。骨や歯をつくり、体の各機能を調節するもの。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た

    食品(しょくひん、食べ物、、)は、人間が食事で摂取する物。最初の食品は母乳。地域や時代において広く用いられる食品として、ペミカンや缶詰が挙げられる。食品 フレッシュアイペディアより)

  • 食品

    食品から見た医薬

    日本の食品衛生法第4条では、「この法律で食品とは、すべての飲食物をいう。ただし、医薬品医療機器等法(昭和35年.法律第145号)に規定する医薬品及び医薬部外品は、これを含まない。」と規定されている。食品安全基本法2条における「食品」の定義も同様である。日本では、食品は保健機能食品を除き病気治療などの効能をはっきりと標榜することはできない。しかし一方で、医薬と食品を峻別する考えとは異なる見解も存在する(薬膳・医食同源を参照)。食品 フレッシュアイペディアより)

97件中 81 - 90件表示

「食べもの」のニューストピックワード