食品衛生法 ニュース&Wiki etc.

食品衛生法(しょくひんえいせいほう、昭和22年法律第233号)は、日本において飲食によって生ずる危害の発生を防止するための法律。所管は厚生労働省(表示に関してのみ消費者庁)。食品と添加物などの基準・表示・検査などの原則を定める。食器、割ぽう具、容器、包装、乳児用おもちゃについても規制の対象となっている。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「食品衛生法」のつながり調べ

  • 乳及び乳製品の成分規格等に関する省令

    乳及び乳製品の成分規格等に関する省令から見た食品衛生法

    乳及び乳製品の成分規格等に関する省令(にゅうおよびにゅうせいひんのせいぶんきかくとうにかんするしょうれい、昭和26年12月27日厚生省令第52号)は、食品衛生法に基づく厚生省令である。通称は乳等省令。(乳及び乳製品の成分規格等に関する省令 フレッシュアイペディアより)

  • 変異原

    変異原から見た食品衛生法

    日本国においては、医薬品(薬事法)、食品添加物(食品衛生法)、農薬(農薬取締法)、新規化学物質(化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律)および労働環境検査(労働安全衛生法)についてサンプルの変異原性試験が求められている。主要な物質については変異原性試験と併せて遺伝毒性や生殖毒性の評価も行われる。(変異原 フレッシュアイペディアより)

「食品衛生法」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「食品衛生法」のニューストピックワード