前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
191件中 1 - 10件表示
  • 福島第一原子力発電所事故の影響

    福島第一原子力発電所事故の影響から見た食品衛生法食品衛生法

    2011年3月17日、厚生労働省は食品衛生法上の暫定規制値を発表し、規制値を上回る食品が販売されないよう対応することとして、各自治体に通知した。福島第一原子力発電所事故の影響 フレッシュアイペディアより)

  • 不二家

    不二家から見た食品衛生法食品衛生法

    1月11日 - 社長らがこの問題についての釈明会見を開いた。またその席上で、消費期限切れの鶏卵を用いたシュークリーム(2006年8月頃)、消費期限切れのリンゴの加工品を用いたアップルパイ、厚生労働省の定めたガイドラインである洋生菓子の衛生規範(食品衛生法ではない)に定められた値の10倍・社内規定の100倍を超す細菌が検出されたシューロール、社内基準を超過した賞味期限表示を行ったプリンなどの品質基準未達製品を出荷していたこと、埼玉工場で月に数十匹のネズミが捕獲されていたことを公表。不二家 フレッシュアイペディアより)

  • 食品添加物

    食品添加物から見た食品衛生法食品衛生法

    1947年、食品衛生法が制定される。食品添加物 フレッシュアイペディアより)

  • 遺伝子組み換え作物

    遺伝子組み換え作物から見た食品衛生法食品衛生法

    日本語ではいくつかの表記が混在使用されている状況である。「遺伝子組換作物反対派」は遺伝子組み換え作物、厚生労働省などが遺伝子組換え作物、食品衛生法では組換えDNA技術応用作物、農林水産省では遺伝子組換え農産物などの表記を使うことが多い。遺伝子組み換え作物 フレッシュアイペディアより)

  • 健康食品

    健康食品から見た食品衛生法食品衛生法

    日本の法律(薬事法及び食品衛生法)では、口に入る物は「食品」か「薬」のどちらかであり、「健康食品」というカテゴリーは存在しない。健康食品は法律上、「食品」として扱われる。(詳しくは分類の項参照)健康食品 フレッシュアイペディアより)

  • 死体解剖保存法

    死体解剖保存法から見た食品衛生法食品衛生法

    本法8条・食品衛生法第59条・検疫法第13条による解剖(行政解剖)死体解剖保存法 フレッシュアイペディアより)

  • 残留農薬等に関するポジティブリスト制度

    残留農薬等に関するポジティブリスト制度から見た食品衛生法食品衛生法

    残留農薬等に関するポジティブリスト制度(ざんりゅうのうやくとうにかんするポジティブリストせいど)とは、2003年の食品衛生法改正により、現在設定されている農薬、飼料添加物及び動物用医薬品(以下、「農薬等」と記す)の残留基準を見直し、基準が設定されていない農薬等が一定量以上含まれる食品の流通を原則禁止する制度。残留農薬等に関するポジティブリスト制度 フレッシュアイペディアより)

  • 事故米不正転売事件

    事故米不正転売事件から見た食品衛生法食品衛生法

    名古屋市瑞穂区の接着剤製造業者「株式会社浅井」が、ノノガキ穀販を介するなどして、接着剤の原料として購入した事故米穀を、食用米として不正に転売していた。2008年10月9日に、農林水産省は、同社が基準値以上の残留農薬を含む米を販売した点について、食品衛生法違反(規格基準外食品の販売)の疑いで同社を愛知県警に告発した。事故米不正転売事件 フレッシュアイペディアより)

  • 青線

    青線から見た食品衛生法食品衛生法

    小松奎文は、「営業許可区域が警察署の地図上に赤い線で記されたことから、この地域は通称『赤線地帯』略して『赤線』と呼ばれた。またこの地域の周辺には、赤線に向かわせるために男達を呼びとめる地帯が形成され、『青線地帯』と呼ばれた」と記している。小林信彦は「飲食店の営業許可を得て、赤線と同じ売春を行なっていた地域(中略)赤線との差は、酒中心」とし、榊原昭二は飲食店の営業許可だけで、実質的には売春兼業をしている飲食店街とし、布施克彦は「バー、キャバレーなどの飲食店が集中し、ホステスとの即席恋愛あり。赤線と違って非合法の風俗地帯だが、食品衛生法に則り保健所の許可を得て営業していた。赤線は性病対策が万全だが、青線はちょっとやばい。でも料金は安い」と記している。青線 フレッシュアイペディアより)

  • ふぐ料理

    ふぐ料理から見た食品衛生法食品衛生法

    ここに挙げた以外の魚種、部位および海域のものを販売することは食品衛生法の第4条違反に該当する。ふぐ料理 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
191件中 1 - 10件表示