231件中 11 - 20件表示
  • 残留農薬等に関するポジティブリスト制度

    残留農薬等に関するポジティブリスト制度から見た食品衛生法食品衛生法

    残留農薬等に関するポジティブリスト制度(ざんりゅうのうやくとうにかんするポジティブリストせいど)とは、2003年の食品衛生法改正により、現在設定されている農薬、飼料添加物及び動物用医薬品(以下、「農薬等」と記す)の残留基準を見直し、基準が設定されていない農薬等が一定量以上含まれる食品の流通を原則禁止する制度。残留農薬等に関するポジティブリスト制度 フレッシュアイペディアより)

  • ポストハーベスト農薬

    ポストハーベスト農薬から見た食品衛生法食品衛生法

    食品衛生法第4条第2項では、「添加物とは、食品の製造の過程において又は食品の加工若しくは保存の目的で、食品に添加、混和、浸潤その他の方法によって使用するものをいう。」と定義されている。収穫後の作物はその時点で食品とみなされるため、ポストハーベストは「食品の保存の目的」で使用されることとなり、食品添加物として扱われる。ポストハーベスト農薬 フレッシュアイペディアより)

  • 食品衛生法 (大韓民国)

    食品衛生法 (大韓民国)から見た食品衛生法食品衛生法

    日本での食品衛生法と構成が類似しているが、韓国の食品衛生法には、日本の調理師法、栄養士法に相当する内容が盛り込まれている(調理士・營養士の規定)点が異なる。食品衛生法 (大韓民国) フレッシュアイペディアより)

  • 屋台

    屋台から見た食品衛生法食品衛生法

    食品衛生法(昭和23年1月)・消防法(昭和23年8月)・道路法(昭和27年12月)・道路交通法(昭和35年12月)などの法律によって規制が行われた。1964年東京オリンピックも機になり、非衛生的な屋台の一斉排除が行われた。また21世紀に入ってから暴力団排除条例によって、暴力団への用心棒代を渡す利益供与は禁止され、暴力団員などによる屋台営業の排除もすすんでいる。福岡市では、屋台を対象にした屋台基本条例が2013年に制定されている。屋台 フレッシュアイペディアより)

  • 賞味期限

    賞味期限から見た食品衛生法食品衛生法

    日本において賞味期限は食品衛生法やJAS法で定められている所の「その食品を開封せず正しく保存した場合に味と品質が充分に保てると製造業者が認める期間(期限) 」であり、食品である以上、求められる衛生面での安全性や、味・風味などの機能が維持される期限である。なお、食品衛生法の規定では、かつては「品質保持期限」と表示されていたが、「賞味期限」に統一された(後述)。賞味期限 フレッシュアイペディアより)

  • 菓子

    菓子から見た食品衛生法食品衛生法

    なお、日本では食品衛生法および乳等省令により、アイスクリームなどは一般食品である菓子ではなく、乳製品として分類されている。また、果実を乾燥させたり砂糖漬けにしたものや、焼き芋や煎り豆などに代表される農産物を単純に加工したものは菓子製造と見なされない場合が多いが、一方でポテトチップやポップコーンに関してはスナック菓子として扱われている。菓子 フレッシュアイペディアより)

  • 喫茶店

    喫茶店から見た食品衛生法食品衛生法

    食品衛生法施行令第35条は、喫茶店営業を、「喫茶店、サロンその他設備を設けて酒類以外の飲み物又は茶菓を客に飲食させる営業をいう。」としている。食品衛生法施行令が定める喫茶店営業では茶菓を提供できる。喫茶店 フレッシュアイペディアより)

  • 食品衛生管理者

    食品衛生管理者から見た食品衛生法食品衛生法

    食品衛生管理者(しょくひんえいせいかんりしゃ)は、食品衛生法第48条の規定により、食品衛生法施行令第13条の食品又は添加物を製造・加工する施設に配置することを義務づけられた、国家資格である。食品衛生管理者 フレッシュアイペディアより)

  • ふぐ料理

    ふぐ料理から見た食品衛生法食品衛生法

    ここに挙げた以外の魚種、部位および海域のものを販売することは食品衛生法の第4条違反に該当する。ふぐ料理 フレッシュアイペディアより)

  • 特定原材料

    特定原材料から見た食品衛生法食品衛生法

    発症数や重篤度から勘案して「食品衛生法第19条第1項の規定に基づく表示の基準に関する内閣府令」で、7品目について特定原材料として表示を義務づけるとともに、通知で特定原材料に準じるものとして20品目の表示を奨励している。後者の表示は任意である。特定原材料と「特定原材料に準じるもの」をあわせて「特定原材料等」として扱われる。アレルギー患者の商品選択に資するように、食品メーカーが特定原材料等を使用しないで食品を製造した場合には「使用していない」旨の表示を行うことが勧められている。なお、特定原材料等の表示についてアレルギー物質を含んでいることを容易に判別することができる食品については表示を省略できる。特定原材料 フレッシュアイペディアより)

231件中 11 - 20件表示

「食品衛生法」のニューストピックワード